おすすめガジェット

Native Union Stow Slim Sleeve レビュー!MacBookに馴染むおすすめPCスリーブ

Native Union Stow Slim Sleeve レビュー!MacBookに馴染むおすすめPCスリーブ

ガジェットケースやPCリュックといったプロダクトは多少値段が高くても、見た目が好みのものをこだわって選ぶようにしています。

ものをまとめて持ち運ぶという機能を満たすだけならいくらでも安い製品が見つかりますが、見た目を妥協して選ぶと長く愛用する気になれないためです。

そんなケース好きの僕ですが、ちょっと前から気になっていたPCスリーブがありました。

それが今回紹介するNATIVE UNION STOW 13インチ MacBookというアイテム。

MacBookの洗練されたデザインに合うおしゃれなPCスリーブですので、紹介してみたいと思います!

【購入ガイド】MacBook Air・Proの選び方を初心者向けに解説!【初心者向け】MacBook Air・Proの選び方を解説!カスタマイズの目安も紹介 【2020年】MacBook Pro・Airおすすめアクセサリー・周辺機器まとめMacBook Pro / Airと一緒に買うべきアクセサリー・周辺機器おすすめ5選 ユウボク東京 ピークラッチレビュー!スタンドにもなるおすすめノートPCスリーブユウボク東京 ピークラッチレビュー!スタンドにもなるおすすめノートPCスリーブ 【2019年】ガジェットポーチおすすめ5選!買ってよかったアイテムを厳選して紹介【2021年】ガジェットケースおすすめ9選!買ってよかったアイテムを厳選して紹介

Native Union Stow Slim Sleeveの外観

今回購入したStow Slim Sleeve。イギリス発のガジェットブランドNative Unionが手がけるPCスリーブです。

Native Union Stow Slim Sleeveの商品パッケージ

MacBook13インチ用と15~16インチ用があり、前者を購入しました。

Native Union Stow Slim Sleeve

Native Union

インテリアデザイナーのイゴール・ダックとプロダクトデザイナーのジョン・ブラナーによって、2009年にイギリスで創立されたブランド。

アップル社のオフィシャルパートナーブランドに選ばれている。

PCスリーブの表面にはさらさらとしたファブリック素材が使用されています。

Native Union Stow Slim Sleeveの手触りを確かめる様子

配色はグレー1色で装飾は小さなプレートロゴのみ、ミニマムでかっこいいデザインです。

Native Union Stow Slim Sleeveのプレートロゴ

そして、背面は異なる2つの素材を使用したツートーン仕様。このデザインがとても魅力的で思わず購入してしまったと言っても過言ではありません。

ネイティブユニオンの製品は同様のデザインパターンの製品が多くあって、揃えて使いたくなる魅力があります。

Native Union Stow Slim Sleeveの裏側のでアザイン

このツートーンのデザインは単純に色が違うだけでなく、ポケットになっているのが特徴です。

Native Union Stow Slim Sleeveは背面ポケット付き

ファスナー部分は止水ファスナーとなっており、防水対策もばっちりです。

Native Union Stow Slim Sleeveは止水ファスナーを採用

Native Union Stow Slim Sleeveを使ってみる

Native Union Stow Slim SleeveとMacBook

Native Union Stow Slim Sleeveの外観を簡単にチェックしたら、さっそくMacBook等を収納していきながら、使用感をチェックしていきましょう。

キルティング素材でできたメイン収納スペース

まずはPCスリーブの命ともいえる収納スペース。素材に優しい手触りのキルティング素材が使用されています。

手で押してみるとふかふかした感触が伝わってきます。

Native Union Stow Slim Sleeveはキルティング素材を使用

クッション性も高く、しっかり衝撃を吸収してくれそうなので、安心してMacbookを持ち運べそうな印象を持ちました。

MacBook13インチを収納する様子

僕はMacBookの背面にMajextandという貼るタイプのノートパソコンスタンドを利用しているのですが、その状態でも問題なく収納できました。

Majextandつきのmacbokを収納する様子

ちょっとした小物を収納できるサブポケット

背面にはちょっとした書類などを一時的に収納できるサブポケット。

メモ帳を挟んで持ち運んだり、充電ケーブルを一時的に収納したりするのがメインの用途になりそうです。

Native Union Stow Slim Sleeveにケーブルを収納する様子

高さはあまりないですし、ポケットのサイズもそこまで大きくないので、あくまで一時保管場所ぐらいに考えておくといいと思います。

揃えて購入したくなるNative Unionの製品ラインナップ

Native Unionには今回紹介した13インチのノートPCを収納するケース以外にも、様々なデバイスのサイズに合わせたケースのラインナップがあります。

どれもデザインが統一されていて、つい揃えたくなりそうな魅力的な商品なので、さらっと紹介してみたいと思います。

NATIVE UNION Stow Slim Sleeve

マグネット開閉式になっているPCスリーブ。開閉部分以外の仕様は今回紹介したアイテムと同じになっています。

MacBookをさっと取り出したいという方にはこちらがおすすめ。

NATIVE UNION STOW Tablet Sleeve

11インチサイズのiPad向けに作られたケース。

PCスリーブと同様にサブポケットがついている他、ケースの内側にApplePencilを収納するポケットも搭載。

NATIVE UNION STOW Organizer

細々としたガジェット類をまとめて首脳することができるガジェットケース。大小様々なポケット、ベルトなどがあり、使い勝手が良さそう。

NATIVE UNION CLIC Canvas Case

iPhone12 / Pro用のケースカバー。ケースの表面だけでなく、装着したら見えなくなってしまう裏面まで丁寧に仕上げている美しいアイテムです。

Native Union Stow Slim Sleeve レビューまとめ

Native Union Stow Slim Sleeveを購入し、実際に使用してみた様子を紹介しました。

Native Union Stow Slim SleeveはMacBookに馴染むおしゃれなデザインで、しっかり衝撃を吸収してくれる頼れるPCスリーブでした。

PCスリーブとしては珍しいサブ収納ポケットの存在もありがたいです。

値段は9,000円程度となっており、PCスリーブとしてはちょっと高めな印象ですが、デザインにこだわりたい方には満足できる一品だと思います。

コメントを残す