【2019年】ガジェットポーチおすすめ7選!買ってよかったアイテムを厳選して紹介

【2019年】ガジェットポーチおすすめ5選!買ってよかったアイテムを厳選して紹介

こんにちは!ガジェットブロガーのtakahiro(@SmartpartyJP)です。

出先で作業するときや旅行の時に必ず携帯するガジェットポーチ。

これまで持ち運ぶガジェットの数や大きさ、用途に合わせていくつもポーチを試してきたのですが、数が溜まってきたので、その中からおすすめのアイテムを7つ紹介していきたいと思います。

今回紹介するアイテムを参考に、自分にあったガジェットポーチを見つけてください!


インケース(Incase)トラベルオーガナイザー

1つ目は現在メインで使っているインケース(Incase)トラベルオーガナイザーというガジェットポーチ。

インケース(Incase)トラベルオーガナイザー

Apple認定のバックブランドで大小さまざまな9つの収納ポケットがあるのが特徴。ガジェット類をかなり細かく整理して持ち運ぶことが可能です。

インケース(Incase)トラベルオーガナイザー

日常的にiPadを持ち運ぶので、Apple Pencilを持ち運べる点もとても評価しています。

インケース(Incase)トラベルオーガナイザー

最強ガジェットポーチ!インケース(Incase)トラベルオーガナイザー レビュー

2019.10.13
サイズ
タテ14cm x ヨコ23cm x マチ4cm

無印良品「吊して使える洗面用具ケース」

2つ目は無印良品の「吊して使える洗面用具ケース」。名前の通り、元々は洗面用具を収納するためのポーチとして発売されたアイテムなのですが、ガジェットポーチとして最適と話題になったとアイテムです。

無印良品「吊して使える洗面用具ケース」

マチがひろく収納力が高い点と開口部も大きく開くので収納物を取り出しやすい点がとても優秀です。全国の無印良品で購入可能なので、実際に見てからモノを見てから購入したい方におすすめ。

無印良品「吊して使える洗面用具ケース」

サイズ
ヨコ16cm × マチ6cm × タテ19cm

ベルロイ クラシックポーチ

3つ目は半円形のデザインが特徴の「クラシックポーチ」。機能的な財布やバックパックなど数多く手掛けているベルロイから発売されているポーチです。

ベルロイ クラシックポーチの写真

がま口のような構造となっており、メインの収納スペースはとても見やすいです。また、メイン収納部のサイドにあるポケットは伸縮する素材でできており、取り出しやすさも◎。

ベルロイ クラシックポーチの写真

無印良品のガジェットポーチと比べると収納できるアイテムの数は少なめですが、使いやすさやデザインの良さにこだわりたい方におすすめのポーチです!

ベルロイ クラシックポーチの写真

サイズ
ヨコ22.5cm × マチ5.8cm × タテ14cm

ベルロイクラシックポーチレビュー!デザインに優れたおすすめガジェットポーチ

2019.08.19

BAGSMART ガジェットポーチ

4つ目はBAGSMARTの「PC周辺小物用収納ポーチ」。

BAGSMART ガジェットポーチの写真

カメラバッグのような仕切りがあり、自由にレイアウトを調整することができるのが一番の特徴です。クッションも厚く、安心してガジェットを収納することができます。

BAGSMART ガジェットポーチの写真

iPad miniを収納することができる大容量のポーチとなっているので、持ち運ぶガジェットの数が多い方におすすめです!

BAGSMART ガジェットポーチの写真

サイズ
ヨコ25cm × マチ8.5cm × タテ19.5cm

Liberflyer mono-X(モノクロス)

5つ目は旅行に便利アイテムを数多く手がける「Liberflyer」から発売されているmono-X(モノクロス)というポーチ。

Liberflyer mono-X(モノクロス)

一番のポイントは上記で紹介したBAGSMARTのように、仕切りを自由に変更することができる点です。

Liberflyer mono-X(モノクロス)

また、フロント部分やメッシュ付きポケット、サブポケットなど細かな収納エリアが多くあり、綺麗にカテゴライズしながら、ガジェット類をしまうことができるのも素晴らしいです。

Liberflyer mono-X(モノクロス)

サイズ
ヨコ22.5cm × マチ4.1cm × タテ11.5cm

LiberFlyer mono-X(モノクロス)レビュー!使い勝手抜群のおすすめガジェットポーチ

2019.09.23

サンワダイレクト ガジェットポーチ

6つ目はサンワダイレクトから発売されているガジェットポーチ。

サンワダイレクトガジェットポーチの写真

ふたが上下に大きく開いて中身が見やすく、ひと目で全体を確認できるのがいいところ。程よくインナーのクッションも効いており、とても使いやすいと思います。

サンワダイレクトガジェットポーチの写真

サイズ
ヨコ21.5cm × マチ6cm × タテ11.5cm

The Power Packer

最後は長方形のデザインが特徴の「the power paker」。

The Power Packerの写真

収納スペースが2つの部屋に分かれており、収納するアイテムをカテゴライズすることができます。

The Power Packerの写真

また、ケーブルをまとめることなできるストレッチ素材なバンドが細かく付いているので、いつも定位置にガジェット類を収納したい方、きっちり整理したい方におすすめのポーチです。

The Power Packerの写真

サイズ
ヨコ27.5cm × マチ4cm × タテ10.5cm

ガジェットポーチおすすめ7選 まとめ

今まで使ってきたガジェットポーチの中から使いやすいと感じたおすすめのアイテムを7つ紹介してきました。

今回紹介したポーチの中から気になったアイテムがあればぜひ、チェックしてみてください!

ガジェットポーチの中に収納している愛用なアイテム一覧はこちらから▼

【2019年】ガジェットポーチの中身・愛用のモノまとめ

2019.08.19

PCリュックにいれて持ち運んでいる愛用アイテムの一覧はこちらから▼

【2019年】ガジェットブロガーのカバンの中身・愛用のモノまとめ

2019.09.28