About

About

運営者情報にご興味持っていただき、ありがとうございます!当ブログを運営している、takahiro(@SmartpartyJPです。このページでは、管理人のプロフィール、サイトで発信している情報などを紹介していきます。

管理人のプロフィールについて

1989年生まれの愛知県出身で、普段はウェブ系の企業で働いています。仕事でサイト運営に関わっているのですが、「自分でも何か世の中に情報を発信してみたい」という思いから、ブログ開設に至りました。東京・名古屋・大阪などの都市で夜景を撮影するのが大好きです。

ブログについて

2015年12月にサイトを開設し、カメラにまつわる話題を中心に月に4~8本ほどのペースでゆるく更新中。月間のPVは20万~25万ほどです。

当ブログでは、下記のような内容を多く扱っています。

  • 全国の旅行スポット・撮影スポット紹介
  • カメラ機材のレビュー
  • お得に旅行する方法
  • スマホ・PC関連のガジェットレビュー

SNSアカウントについて

現在運営しているSNSアカウントは下記の通りです。記事更新の際には各種SNSで通知していますので、こちらのブログにご興味をもっていただければぜひフォローお願いします!

使用しているカメラ・レンズについて

canonのカメラの写真

ここでは簡単に当ブログで掲載している写真や動画を撮るために使っている機材について簡単に紹介します。

カメラ

現在使用しているカメラは下記の通りです。

  • EOS 5D Mark III
  • sony α7 II

メイン機材は「EOS 5D Mark III」です。サブカメラの「sony α7 II」は主にタイムラプス撮影時に利用しています。

レンズ

使用しているレンズは下記4本。「sony α7 II」で撮る時は、シグマの「MOUNT CONVERTER MC-1」を使って、canonレンズを使用しています。

特記事項

Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトプログラムに参加しています。

smartpart.jpの特記事項はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトプログラムの参加者です。

Google AdSenseに参加しています。

smartpart.jpの特記事項では広告としてGoogle AdSenseを使用しています。
Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。
Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

使用しているアクセス解析ツールについて

smartpart.jpの特記事項では、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

免責事項

smartpart.jpの特記事項に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。
当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

プライバシーポシリーについて

smartpart.jpの特記事項は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めます。

個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)

  1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
  2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
  3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
  4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。