FLEXISPOT レビュー!電動昇降デスクを一年間使ってわかったメリット・デメリットまとめ

FLEXISPOT レビュー!スタンディングデスクを一年間使ってわかったメリット・デメリットまとめ

2020年4月頃からテレワークで仕事をするようになり、快適に作業できるデスク環境を目指して様々なガジェットを買い足してきました。

数ある製品の中でも一番買ってよかったなーと感じているのが、電動式昇降デスク FLEXISPOT

この製品を導入してスタンディングデスクを取り入れたことで、腰痛なども解消され、快適に仕事ができるようになったからです。

タカヒロ

一年間のリモートワーク生活を支えてくれたFLEXISPOTには感謝しかありません!

本記事ではFLEXISPOTの長期レビューということで、一年間使用してみて感じたメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

これから電動昇降デスクを導入しようとしている方の参考になれば幸いです!

PCデスク周りの便利グッズおすすめ24選!愛用のアイテムを厳選して紹介【2021年】PCデスク周りの便利グッズおすすめ24選!愛用のアイテムを厳選して紹介 【デスクツアー】MacBookPro愛用ガジェットブロガーのPCデスク周り紹介【デスクツアー】MacBookPro愛用ガジェットブロガーのデスク周り紹介

電動昇降デスク FlexiSpotとは

電動昇降デスク FlexiSpot

FLEXISPOTは様々なPC関連機器を手掛けるLocktek社から発売されている電動昇降デスクです。

下記のように複数の製品ラインナップがあり、部屋の雰囲気に合わせて好みの組み合わせを選ぶ事ができます。

  • 脚部分・・・5種類
  • 天板・・・4種類

脚のみの購入も可能なので、天板のプチDIYを行えば導入コストを抑え、より自分の理想に近いデスクを作ることが可能です。

【簡単DIY】FlexiSpotと自作の天板でパソコンデスクを構築する手順まとめ【簡単DIY】FlexiSpotと自作の天板でパソコンデスクを構築する手順まとめ

FLEXISPOT 脚の種類

脚部分の現行ラインナップは下記の5種類。表が右側に進むにつれてスペックが上がっていきます。

右端のE3は現行ラインナップの一世代前で一番スペックが高かった製品です。

僕が愛用している型番かつ、まだ在庫がAmazonで販売されているため掲載しています。

型番 EG1 EF1 EJ2 E7 E3
イメージ
耐荷重 70kg 70kg 100kg 100kg 100kg
本体重量 21.1kg 22.1kg 29.5kg 35.6kg 35.4kg
対応天板サイズ 横幅:100 ~ 160cm
奥行:50~80cm
横幅:100 ~ 160cm
奥行:50~80cm
横幅:120 ~ 210cm
奥行:60~80cm
横幅:120 ~ 210cm
奥行:60~80cm
横幅:120 ~ 200cm
奥行:60~80cm
昇降範囲 71cm ~ 121cm 71cm ~ 121cm 69cm ~ 118cm 58cm ~ 123cm 60cm ~ 123cm
昇降スピード 25mm/s 25mm/s 38mm/s 38mm/s 38mm/s
機能 昇降のみ メモリ メモリ・ロック メモリ・ロック メモリ・アラーム
障害物検知 × ×
価格 ¥25,300 ¥28,600 ¥38,500 ¥51,700 ¥45,000
リンク Amazonでチェックする Amazonでチェックする Amazonでチェックする Amazonでチェックする Amazonでチェックする

タカヒロ

FLEXISPOTの脚は他社の製品に比べると比較的安価で導入しやすいです。

FLEXISPOT 天板の種類

天板のラインナップは下記の4種類でそれぞれカラーバリエーションも豊富です。

Amzonや楽天だと希望する天板の取り扱いが少ないようなので、気になった型番が大手ECサイトにない場合は公式サイトから購入するのが確実です。

タイプ 天然竹天板 カーブ型天板 北欧風長方形天板 長方形天板
イメージ 天然竹天板 カーブ型天板 北欧風長方形天板 長方形天板
カラー バンブー ブラウン
ウォルナット
ウッド
トープ
グレイウッド
ホワイトウッド
ビンテージウッド
マーブルグレー
ブラック
ホワイト
メープル
マホガニー
サイズ 120 × 60cm
140 × 70cm
140 ×70cm 120 × 60cm 100 × 60cm
120 × 60cm
140 ×70cm
160 ×70cm
価格 ¥17,600 ¥22,000 ¥16,500 ¥9,900
リンク 公式サイトでチェック 公式サイトでチェック 公式サイトでチェック 公式サイトでチェック

FLEXISPOTを一年間使用して感じたメリット・良いところ

パソコンデスク環境

ここからは実際にFlexispot E3を導入して、一年間テレワークをしてみて感じたFLEXISPOTの良いところ・メリットを紹介していきます!

スタンディングデスクによって腰痛から開放された

長時間座りっぱなしでのデスクワークは、腰痛の原因になることもしばしば。

そこで注目されているのがスタンディングデスクです。

FLEXISPOTはデスクの高さを最大120cmまであげることができ、気軽にスタンディングデスクを導入することが可能。

FlexiSpotでスタンディングデスクで仕事をしている様子

スタンディングデスクを導入してからは長時間デスクワークをした後でも腰の痛みを感じることが少なくなり、快適に作業できるようになりました。

また、昼食後のちょっと眠くなりがちなときに立って仕事をすると眠気が吹き飛ぶといった副次的なメリットもありました。

タカヒロ

AppleやGoogleなどのIT企業も積極的に導入しているスタンディングデスク。その効果は絶大でした!

参考 グーグルもフェイスブックも導入、立って働くほうが疲れず生産性も上がる理由ダイアモンド・オンライン

正しい姿勢で座り作業ができるようになった

座って作業する際、正しい姿勢を維持するには、机と椅子を最適な高さに調整するのが大切です。

でも、通常の机や椅子は高さを自由に調整することはできないので、買ったあとにバランスを整えるのはとても難しいです。

FLEXISPOTなら60~120cmの間でテーブルの高さを調整できるので、いつでも自分にぴったりの高さに合わせることが可能。

FlexiSpotで座って仕事をしている様子

僕は身長が180cmほどあり、既製品のデスクでは高さが低いと感じることが多かったのですが、今は座り作業時もFLEXISPOTのおかげで正しい姿勢で作業できています。

タカヒロ

正しい姿勢を維持できるようになって背筋が伸びると、長時間作業しても、首や肩、腰の痛みが出にくくなりました。

好みの高さを記録できるのは便利

立ったり座ったりを交互に繰り返しながらの仕事をしていると毎回手動で好みの高さに位置を合わせるのは面倒になります。

しかし、FLEXISPOTならそんなわずらわしさを感じることもありません。

付属しているコントローラーに好みの高さを3つまで記録することができ、ワンタッチで好みの高さに移行することが可能だからです。

Flexispotのコントローラーの写真

僕は実際に3つのメモリ機能に下記の用途を割り当てています。

立ち作業用(110cm)


座り作業用(76cm)


商品撮影用(60cm)


タカヒロ

商品撮影用はブロガーならではの使い方。天板を低い位置まで下げることができると、俯瞰撮影がとても捗ります。

高さを変更する際の動作は滑らかで音も静かです。

FLEXISPOTを一年間使用して感じたデメリット・悪いところ

flexispotのデスク

FLEXISPOTはとても優れた商品なので、導入してみてとても満足しているのですが、悪い点がないわけではありません。

FLEXISPT(電動昇降デスク)を導入して感じたデメリットも2点紹介します。

製品が重いから移動させるのが大変

電動昇降デスクはとにかく製品自体が重たいです。FLEXISPOTの場合、脚と天板を合わせると総重量が30~40kgほどになります。

部屋の模様替えをするときに一人ではとても移動させることはできません。

家族がいる場合はあまり気になりませんが、一人暮らしの方にとってはデメリットになるかと思います。

高さが可変するからデスク周りの収納が制限される

電動昇降デスクを導入すると、デスク周りの収納スペース拡張方法にも制限が付きます。

例えば、下記のように壁に貼るタイプの棚などは高さが変わるFLEXISPOTでは設置できなくなります。

Twitter

デスク周りをどんどんおしゃれにしたいと思っている方は、ある程度制限がつくことを覚えておきましょう。

僕はデスク横に突っ張り式の5段ラックを設置することで、デスク周りの収納力アップを図りました▼

狭いデスク周りの収納力を上げたいなら突っ張り式ラックがおすすめ狭いデスク周りの収納力を上げたいなら突っ張り式ラックがおすすめ

FLEXISPOTの口コミ・評判

最後にFLEXISPOTユーザーの方の口コミをツイッターからいくつかピックアップしてみました。

長時間のデスクワークによる体への負担が軽減される声が多数上がっているのが印象的でした。

Twitter
Twitter
Twitter

電動昇降デスクFlexiSpot レビューまとめ

FlexiSpotを一年間自宅で使用してみてわかったメリット・デメリットをまとめてきました。

気軽に購入できる値段ではないですし、場所を取るので購入するまでに数週間悩みました。

しかし実際に導入してみると、腰痛も解消され、より集中して仕事ができる環境が手に入るなど、非常に大きなメリットがありました。

「もっと早くこの商品に出会いたかった・・。」と若干後悔するぐらい、大変気に入っています。

下記のような方はぜひ導入をご検討してみてください!

  • 今使っている天板をそのまま活用してお得に電動昇降デスクを導入したい方
  • 座りっぱなしによる身体への負担で悩んでいる方
  • 作業時に今ひとつ集中力を欠いてしまう方
【レビュー】テレワークの救世主!オカムラコンテッサセコンダを2ヶ月使ってみた感想まとめ【レビュー】テレワークの救世主!オカムラコンテッサセコンダを2ヶ月使ってみた感想まとめ 【配線整理】PCデスク周りのケーブルをすっきり見せるための手順と買ったもの紹介【配線整理】PCデスク周りのケーブルをすっきり見せるための手順と買ったもの紹介

4 COMMENTS

謝康莉

担当者 様
突然のメール失礼しました。FLEXISPOTマーケティング部の謝康莉と申します。
弊社はエルゴノミクス(人間工学)に基いたモニターアーム、昇降スタンディングデスク、フィットネスバイクなどオフィス用品を製造・販売しています。
今度弊社の新商品m8mbのレビュー記事に関して問い合わせさて頂きます。
URL:https://flexispot.jp/standing-desk-converters/m8mb.html 
商品特徴:
① 簡単にワークスタイルをチェンジ② 一人の簡単設置③ レバーを引くだけ簡単に高さ調整
ご興味がございましたら、ご連絡ください。無償サンプル品を提供いたします。
お忙しいところ恐縮ですが、
ご検討のほど、宜しくお願いいたします。

************************************************* FLEXISPOTマーケティング部 XIE KANGLITel:03-4589-4795Mail: wen.flexispot@gmail.com

返信する
takahiro

お問い合わせありがとうございます!メールにて別途ご返信いたします。

返信する
わだ

コメント失礼します!こちらの天板とデスクはどのように固定されるのでしょうか?

返信する
タカヒロ

コメントありがとうございます!
天板はFlexispotに付属していたネジをインパクトドライバーで締めて設置しています!

返信する

コメントを残す