おすすめガジェット

着脱可能のiPadスタンド!MOFT Snap-On タブレットスタンド レビュー

着脱可能のiPad用スタンド!MOFT Snap-On タブレットスタンド レビュー

iPadを立てかけて動画を見たり、Apple Pencilで文字を書いたりするときに便利なタブレットスタンド。

様々なメーカーから魅力的な製品が出ていますが、携帯性に優れたスタンドといえばMOFTを思い浮かべる方も多いはず。

そんなMOFTから、iPhoneのMagsafeのように着脱することができるタブレット用スタンドMOFT Snap-On Tablet Standが登場しました!

使い勝手がよくおすすめできるアイテムでしたので、本記事にて紹介したいと思います。

MOFT Snap-On Tablet Standのメリット
  • 自由に着脱可能
  • Magic KeyboardやSmart Folioカバーと干渉しない
  • 6パターンの立て方がある
  • スタンドの安定性も良好
  • マグネットシールは何度でも貼り付けることができる

MOFT Snap-On Tablet Standのデメリット
  • iPad miniでは使えない
  • マグネットのパワーはもう少し強いとなおよし

MEMO

本記事はメーカーに製品提供いただき、作成しています。

MOFT Snap-On タブレットスタンドの外観

今回提供いただいたSnap-On タブレットスタンド。

スマホ、タブレット、ノートPC向けに様々なアクセサリーを提供しているMOFTから2021年6月に発売されたアイテムです。

MOFT Snap-On タブレットスタンドの商品パッケージ

さっそくパッケージの中身を開封。同梱品はタブレットスタンド本体とマグネットシールのみです。

MOFT Snap-On タブレットスタンドの付属品一覧

タブレットスタンドの本体の素材には、ヴィーガンレザーとファイバーグラスが使用されています。

手触り感は本革よりも若干ツルツルしてますが、手に吸い付くような感じもあってなかなか良い感じ。

MOFT Snap-On タブレットスタンドの本体

カラーバリエーションは4色あり、今回はブラックを選んでいます。

MOFT Snap-On タブレットスタンドのカラーバリエーション
  • ジェットブラック
  • クールグレー
  • ワンダーラストブルー
  • サンセットオレンジ

MOFT Snap-On タブレットスタンドのカラーバリエション

タブレットスタンド本体の大きさは210mm × 150mmとなっており、iPad Pro / Airの11インチや12インチを想定して作られています。

iPad11インチとMOFT Snap-On タブレットスタンドの大きさを比較

iPad miniの場合は、MOFT Snap-On タブレットスタンドのほうがサイズが上回ってしまうので、使用不可となっているので注意が必要。

iPad miniとMOFT Snap-On タブレットスタンドの大きさを比較

MOFT専用のマグネットシールは、何回でも貼り直せるようになっているので、貼り付ける際に間違えてもあとから修正可能です。

MOFT専用のマグネットシール

MOFT Snap-On タブレットスタンドの特徴

MOFT Snap-On タブレットスタンドの外観をチェックした後は、実際に使用してみて感じた本製品の特徴をじっくり紹介していきます。

自由にスタンド部分の着脱可能

MOFT Snap-On タブレットスタンドは粘着式のマグネット部分とスタンド本体が着脱できるようになっています。

また、粘着式のマグネットは厚さ0.5mmとかなり薄く、スタンド部分を外してしまえば、存在感はほぼゼロです。

iPad Prp11インチとMOFT Snap-On タブレットスタンドを着脱する様子

これによってMagicKeyboardやSmart Keyboard Folioなどと干渉を起こすことがなくなり、複数のアクセサリーを自由に利用できるようになります。

MOFT Snap-On タブレットスタンドをつけた状態でMagicKeyboardを使用する様子

ただし、マグネットの磁力はとても強力とはいえないレベルなので、手に取る際はあくまでiPad本体を持つのがベター。

タカヒロ

完全に貼り付けるタイプのタブレットスタンドは柔軟性が失われてしまうからちょっと苦手でしたが、Magsafeのように様々な周辺機器と組み合わせて使えるのはとても便利です!

タブレットの立てかけ方は6種類

MOFT Snap-On タブレットスタンドは折りたたむ角度を調整することで、6パターンもの使い方ができるようになっています。

60度(縦方向)

60度(縦方向)でMOFT Snap-On タブレットスタンドを立てかける様子

40度(縦方向)

40度(縦方向)でMOFT Snap-On タブレットスタンドを立てかける様子

25度(縦方向)

25度(縦方向)でMOFT Snap-On タブレットスタンドを立てかける様子

60度(横方向)

60度(横方向)でMOFT Snap-On タブレットスタンドを立てかける様子

40度(横方向)

40度(横方向)でMOFT Snap-On タブレットスタンドを立てかける様子

30度(横方向)

30度(横方向)でMOFT Snap-On タブレットスタンドを立てかける様子

外付けキーボードーでタイピングする場合や動画を視聴する場合は60度の傾斜が個人的にはベスト。

少し前に買ったSatechi Slim X1 Keyboardとの親和性抜群です。

MOFT Snap-On タブレットスタンドをつかって動画を視聴する様子

Appleペンシルでメモを取ったり、絵を書いたりするときには30度の傾斜が使いやすいです。

Apple Pencilを利用する場合はタブレット本体を直接触れることになるので、スタンドの安定性が大事になってきますが、使用してみて不安定さを感じることは特にありませんでした。

MOFT Snap-On タブレットスタンドを使ってApple Pencilで文字を書く様子

タカヒロ

利用シーンに応じて使い分けることができるのでこちらもとても便利です。折りたたみ方も直感的にわかるので、すぐに使いこなせるようになりました!

本ブログでレビューしているMOFT製品について

Moftシリーズの写真

当ブログでは今回紹介した製品以外にも複数姉妹アイテムをレビューしています。

どれも便利なアイテムに仕上がっているので、気になった方は合わせてチェックしてみてください!

MOFT Snap-On タブレットスタンド レビューまとめ

MOFT Snap-On タブレットスタンドはiPhoneのMagSafeのように手軽に着脱することができる新感覚のタブレットスタンドでした。

完全に貼り付けるタイプのスタンドだと、その他のアクセサリーとの干渉が気になるシーンも多く、気軽に装着することができませんでした。

しかし、この製品はMagicKeyboardなどの商品も取り付けることが可能。いろいろなアクセサリーと組み合わせて使えるのが非常にグッドだと思いました。

値段も4,000円弱と非常に手が出しやすい価格ですので、気になった方はぜひ購入を検討してみて下さい。

【2021年】iPad mini 6と一緒に買いたいおすすめアクセサリー&便利グッズまとめ【2021年】iPad mini 6と一緒に買いたいおすすめアクセサリー&便利グッズまとめ 見なきゃ損!Apple製品を安く買う方法まとめ【常時3.5%~15%OFF】Apple製品を安く買う方法まとめ!常時3.5%~15%OFF

コメントを残す