Amazonチャージで1,000円キャンペーン

MacbookProをメインPCに置いた理想のデスク環境ができたので紹介してみる!

MacbookProをメインPCに置いた理想のデスク環境ができたので紹介してみる!

僕は普段、MacBook Pro1台でデスクワークをこなしています。

自宅での作業時間が増えてきたこともあり、MacBookProを快適使える理想のデスク環境を求めて、これまで様々なガジェットを買い足してきました。

僕の考える理想のデスク環境
  • 配線周りはシンプルですっきり
  • 長時間作業しても疲れづらく、高い生産性を発揮することができる
  • MacBookにケーブル一本挿すだけで充電、外部モニター出力、データ読み込みができる

ようやく満足のいくデスク環境を作ることができたので、ガジェットブロガーのデスクツアーということで、厳選して購入したガジェットを紹介していきたと思います!

タカヒロ

きっと参考になる情報があると思うので、是非チェックしていってください!

MacbBookPro 13インチ(2020)

メインPCに使用しているのは、MackBook Pro(2020)の上位モデル。このPC一台でブログに関わる作業を全てまかなっています。

MacbBookPro 13インチ(2020)

学生時代からずっとMacBookを使っており、定期的に買い換えているのですが、2020年モデルは指紋認証搭載しているのが地味にお気に入りです。

MacbBookPro 13インチ(2020)

あとは、マジックキーボードが復活して、打鍵感も良好です。しばらくはこのノートPCで快適に作業していこうと思っています。

MacbBookPro 13インチ(2020)

FLEXISPOT E3(電動昇降デスク)

全てのアイテムの土台となるデスクにはFLEXISPOTという製品を愛用しています。

FLEXISPOT E3(電動昇降デスク)

60 ~ 123cmの間でデスクの高さを自由に調整することができる電動昇降デスクで、下記のようなポイントがとにかくお気に入りです。

  • 1cm単位で高さを調整することができる
  • スタンディングデスクを導入できるから、座りっぱなしにならず健康的
  • 3つまで好きな高さを記録できるから、ワンタッチで座り作業と立ち作業を行き来できる

ワンタッチで高さを変更している様子はこんな感じ▼

天板はホームセンターで買った杉の無垢材をDIYしていて、とても愛着があります。

DIYしたデスクの天板

タカヒロ

このテーブルは本当に使い勝手がいいので、もし壊れたとしても絶対買い直したい。それぐらい気に入っています。

【簡単DIY】FlexiSpotと自作の天板でパソコンデスクを構築する手順まとめ【簡単DIY】FlexiSpotと自作の天板でパソコンデスクを構築する手順まとめ 【レビュー】電動昇降デスクFLEXISPOTの導入理由と使ってみた感想まとめ【FLEXISPOT レビュー】腰痛にサヨナラ?スタンディングデスク導入で生産性があがった話

LGウルトラワイドディスプレイ 34WL75C-B

MacBookの外部モニターには、LGから発売されている34インチウルトラワイドディスプレイを使用しています。

LGウルトラワイドディスプレイ

このディスプレイ、画面サイズが21:9(UWQHD:3440 × 1440)の横長モニターなのですが、下記のような素晴らしいメリットがあります。

  • モニター1枚でデュアルディスプレイ並みの広いディスプレイ領域を確保できる
  • デュアルディスプレイ環境と比べて配線が少なくて済むし、モニターアームも一つでOK
  • 動画編集やSpreadSheetをみる際に横スクロールする手間が圧倒的に減る
  • 4Kよりは劣るものの程よく画質が良く、文字が見やすい

ブログ記事更新時はブラウザを2枚並べて、動画編集時は贅沢にフルスクリーンで使用しているのですが、とても作業が捗どります。

LGウルトラワイドディスプレイ

タカヒロ

21:9型のモニターは生産性底上げしてくれるし、デスク周りのケーブル類も最低限で済みます。

これからモニターを買い換えたい方全員におすすめしたいぐらい素晴らしい製品です。

LG 34WL75C-B レビュー!作業効率がぐっと上がるおすすめ曲面ウルトラワイドディスプレイLG 34WL75C-B レビュー!作業効率がぐっと上がるおすすめ曲面ウルトラワイドディスプレイ

Amazonベーシックシングルモニターアーム

デスクの上に物をなるべくスッキリ見せたいならモニターアームの導入は必須です。

上記で紹介したLGのウルトラワイドディスプレイを支えるモニターアームには、Amazonベーシックのシングルモニターアームを採用。

Amazonベーシックシングルモニターアーム

この製品はモニターアームの王様「エルゴトロン」のOEM製品で、同じ品質なのに3,000円ほど安く買うことができます。

コスパが非常に高いモニターアームなのでこちらもかなりおすすめ。

Amazonベーシックシングルモニターアーム

タカヒロ

モニターアームって様々な製品がありますが、とりあえずAmazonベーシックの製品を購入しておけば間違いないと思います。

狭い机に我慢できなくなってモニターアームを導入したら快適さがグンと上がった話狭い机に我慢できなくてAmazonモニターアームを導入したらグンと快適になった話

BenQ Wit MindDuo(デスクライト)

目の疲労を軽減するためのデスクライトにはBenQ Wit MindDuoを採用。弓なり型のヘッドで満遍なくデスクを照らしてくれるます。

BenQ Wit MindDuo(デスクライト)

色の明るさ、色温度をとてもシンプルなUIで調整できるので、使い勝手が良いです。

さらにクランプ型なのでテーブルの上のスペースも取らないのです、USBーAポートもついているのが、グッドなポイントです。

BenQ Wit MindDuo(デスクライト)

タカヒロ

近未来的なデザインと優しいあかりでデスク全体のおしゃれさを底上げしてくれる素晴らしいアイテムです。

BenQ Wit MindDuo レビュー!多機能で便利なおすすめデスクライトBenQ Wit MindDuo レビュー!多機能で便利なおすすめデスクライト

Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HD

デスクの配線周りをシンプルに使うために購入したBelkinの「Thunderbolt3 Express Dock Pro HD」というドッグステーション。

Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HD

前面と背面に全部で9つのインターフェイス/12端子を搭載しているドッグステーションです。

Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HDを使う前の作業環境

このアイテムを使うとMacBookとケーブルを一本繋ぐだけで下記のことが実現可能になります。

  • サブモニターにディスプレイを表示
  • MacBook本体を充電(85W出力)
  • SDカードを挿してデータを転送

ケーブルがなくなってデスクの上がとてもスッキリしますし、素早くMacBookで何でもできる状態に移行できるのでかなり便利です。

Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HDを導入した前後のデスク環境の違いはこんな感じ▼

Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HDを使う前の作業環境
Belkin Thunderbolt3 Express Dock Pro HDを使った後の作業環境

タカヒロ

この製品を導入した時のデスク周りの変化にはとても感動しました。

ドッグステーションと呼ばれる製品はどれも値段が高いのがネックですが、デスクをすっきりさせたいなら絶対買ったほうがいいです。

MacBookにケーブルを1本挿すだけで何でも出来る!ベルキン Thunderbolt3 Express Dock Pro HD レビューデスク周りをシンプルに!ベルキン Thunderbolt3 Express Dock Pro HD レビュー

サンワサプライ ケーブルトレー

なるべくケーブル周りがごちゃつかないように一つのアイテムを吟味しても、やっぱりデスク周りにケーブルが密集してしまいます。

そんな配線周りをにまとめるために利用しているのは、サンワサプライのケーブルトレーというアイテム。

サンワサプライ ケーブルトレー

デスクにクランプで固定するだけのアイテムなんですが、これがあるだけでかなり、デスク周りがすっきりします。前後の差をみるとそのメリットは一目瞭然ですよね!

サンワサプライ ケーブルトレーを使用する前
サンワサプライ ケーブルトレーを使用した時

タカヒロ

ケーブル周りをお手軽にまとめることができるので、とても便利です。

タカヒロ

デスクの足元にケーブルが散乱していると見た目もよくないし、掃除の時も邪魔なのですっきりさせておくのがおすすめ!

Satechi デスクレザーマット

自作の天板を傷つけないために利用しているSatechiのデスクレザーマット。

Satechi デスクレザーマット

程よい大きさがあるので、これを敷いておけば、マウスパッドやドコースターが不要になります。

Satechi デスクレザーマット

Satechi Ecoレザーデスクマット レビュー!PCデスクの作業環境を快適にするおすすめ便利グッズSatechi Ecoレザーデスクマット レビュー!PCデスクの作業環境を快適にするおすすめ便利グッズ

ロジクール MX Master3

PhotoshopやLightRoomなどのソフトを扱うときは外部マウスとしてロジクール MX Master3を使用しています。

ロジクール MX Master3

ボタン類が豊富で使用するアプリごとにショートカットコマンドを割り振ることができるので、作業の生産性が上がるのがお気に入りポイント。

ロジクール MX Master3

さらに1秒間に1,000行のスクロールが可能な電磁気超高速スクロールホイールを搭載しており、参照したい場所に素早く移動することができます。

ロジクール MX Master3

タカヒロ

この製品はロジクールのフラッグシップマウスで値段も高いのですが、画像編集、動画編集をする人なら持っていると作業が捗りますよ!

ロジクール MX Master 3レビュー!多機能で便利なおすすめ高級マウスロジクール MX Master 3レビュー!多機能で便利なおすすめ高級マウス

Magic Keyboard(USテンキー付き)

MacBookをクラムシェルモードで利用する際に使用しているMagic Keyboard。所有しているMacBookに近い打鍵感を得ることができるアイテムです。

Magic Keyboard(USテンキー付き)

スペースグレーのスタイリッシュな外観もとても気に入っています。

Magic Keyboard(USテンキー付き)

MacBookProをクラムシェルモードで使うためにMagic Keyboard(スペースグレイ)を購入した話Magic Keyboard(スペースグレイ)レビュー!使い慣れた操作感で作業が捗るおすすめMacBook用外部キーボード

Satechi ワイヤレス充電器

スマホの充電にはアルミ削り出しのお洒落なデザインが特徴のSatechi ワイヤレスパワーチャージャーを使用。

satechi ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器の中ではまだ少数はのPD対応製品で、充電スピードも申し分なしです。((iphoneを最大7.5w / Android端末を10Wで充電可能)

satechi ワイヤレス充電器

satechi ワイヤレス充電器

PD(Power Deliverly)

1ポートあたり最大100W(20V×5A)の電力送出が可能なUSB-Cの電力供給規格。

タカヒロ

置くだけで充電できるのはとても快適ですし、デスク周りがすっきりするのというメリットがあるのでおすすめ!

Satechiのワイヤレス充電パッドレビュー!Qi対応のスマホを急速充電できるおしゃれなアイテムSatechiのワイヤレス充電パッドレビュー!Qi対応のスマホを急速充電できるおしゃれなアイテム 【2019年】ワイヤレス充電器おすすめ5選!Qi対応・急速充電のモノを厳選【2020年】ワイヤレス充電器おすすめ6選!iPhoneを急速充電できるモノを厳選

Spigen アップルウォッチ充電スタンド S350

Satechi ワイヤレス充電器の隣にはSpigenのアップルウォッッチ充電スタンドを設置。

Spigen アップルウォッチ充電スタンド S350

spigenの充電スタンドはナイトスタンドモードに切り替わるので、置き時計がわりにも使えて便利です。

ナイトスタンドモードのアップルウォッッチ

spigenのアップルウォッチ充電スタンド S350 レビュー!Spigenのアップルウォッチ充電スタンド S350 レビュー! アップルウォッチのおすすめアクセサリーまとめ【2020年】Apple Watchのおすすめアクセサリー&便利グッズまとめ

俯瞰撮影用アーム

僕の作業デスクはガジェットレビュー用のブツ撮り環境も兼ねています。

購入したアイテムの写真撮影をより効率よくおこなために、デスクの右端には俯瞰撮影の用のアームが常についています。

俯瞰撮影用アーム<

俯瞰写真を撮りたくなったら、デスクライトをつけて、アームにカメラを取りつければ、すぐにブツ撮りを開始できるのでおすすめです。

俯瞰撮影用アーム<

【俯瞰撮影の機材紹介】スライディングアーム+クランプキットIIで真上からの写真が手軽に撮れるようになった話【俯瞰撮影の機材紹介】スライディングアーム+クランプキットIIで真上からの写真が手軽に撮れるようになった話

MacbookProで快適に作業できるデスク環境まとめ

作業デスクを横から撮影した様子

MacBooKProをメインPCとして使用しているガジェットブロガーのデスク環境を紹介してきました。

冒頭でも紹介しましたが、デスク環境を構築する際のコンセプトとしたのは下記の3つです。

  • 配線周りはシンプルですっきり
  • 長時間作業しても疲れづらく、高い生産性を発揮することができる
  • MacBookにケーブル一本挿すだけで充電、外部モニター出力、データ読み込みができる

このデスク環境が完成してからは本当に作業が捗っていて、大満足。これは取り入れてみたいという要素があれば、ぜひお試しください!

【2019年】PCデスク周りの便利グッズおすすめ20選!愛用のアイテムを厳選して紹介【2020年】PCデスク周りの便利グッズおすすめ24選!愛用のアイテムを厳選して紹介 MacBookでクラムシェルモードを使うメリット・デメリットと必要な周辺機器まとめMacBookでクラムシェルモードを使うメリット・デメリットと必要な周辺機器まとめ 【2020年】MacBook Pro・Airおすすめアクセサリー・周辺機器まとめMacBook Pro / Airと一緒に買うべきアクセサリー・周辺機器5選

コメントを残す