Amazonブラックフライデーのおすすめ商品

レザーの風合いが素晴らしい!MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートを魅力を語る【レビュー】

レザーの風合いが素晴らしい!MOTHER HOUSE アンティーク スリムトートを魅力を語る。【レビュー】

普段外出する際はもっぱらリュック派の僕でしたが、最近トートタイプのバッグが欲しくなりました。

トートタイプのバッグはどんなファッションにも合わせやすいし、何より大人っぽい感じが良いなとふと思ったからです。

欲しくなり始めると、買わずに入られなくなるのがガジェットブロガーの性。

さっそくネットで好みのトートバッグを調査したところ、MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートというアイテムが目に止まりました。

こちら以前に紹介したアンティークミニマルバックパックの姉妹製品で、独特な味わいのあるアンティークレザーを使用している点が僕の好みにドンピシャだったんです…。

本皮でそこそこ良いお値段のバッグを買ったということで、せっかくなので本記事にて紹介しておこうと思います!

MOTHERHOUSEアンティーク スリム トートの外観

今回購入したアンティーク スリム トート。

レザー製のカバンや小物などを数多く手掛けるマザーハウスから発売されているトートタイプのバッグです。

カラーバリエーションは6色。今回はその中からアンティークブラウンを選びました。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートを正面から撮影した写真

アンティーク スリム トートのカラーバリエーション
  • アンティークブラウン
  • アンティークダークブラウン
  • アンティークネイビー
  • アンティークグレー
  • アンティークブラック
  • アンティークディープグリーン

名前に「スリム」という言葉が入る通り、横から見た時のフォルムとてもシュッとした印象。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートを横から撮影した写真

ハンドル部分はパタンと左右に倒れるようになっており、スペースの限られている場所でもバッグの中身をスムーズに出し入れすることができます。

マザーハウスには他にもトートタイプのバッグがあり、どれを選ぶか悩みましたが、この仕様がスリムトート購入の決め手となりました。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートの取っ手

そして本製品の一番の特徴であるアンティークレザー。

この独特の濃淡は滑らかな牛革に何度もオイルを塗り込んで着色をすることで作り出されるそう。

マザーハウスのアンティークレザーシリーズのカバンは過去にレビューしているので初見ではないのですが、何度見てもとうっとりしてしまう魅力があります。

この魅力、写真で伝わるように慎重に現像したので伝わってくれたら嬉しいです。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートにPCを収納する様子

アンティーク スリムトートは裏地まで妥協なし。

少し控えめな色合いのチェック柄が採用されており、外から見てよし、開いてみても良しという仕上がりになっています。

MOTHERHOUSEアンティーク スリム トートを使ってみる

MOTHER OUSEアンティーク スリム トートの美しい外観を堪能したあとは、普段持ち歩いているガジェットなどをしまっていきながら、収納能力をチェックしていきましょう。

普段持ち歩いているガジェット

大容量のメインコンパートメント

A4ファイルが縦に入る大きさのメインコンパートメント。

マチの広さも10cmとなっており、そこそこ大きな荷物を収納することができます。

ここには普段愛用しているガジェットポーチやドリンクケースを収納してみました。

容量的にはまだ余裕がありますが、極力荷物は少なくしたいのでこれぐらいが限界量かなと。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートにガジェットポーチを収納する様子

小物類を小分けしていれるのに便利なオーガナイザー

側面には大小4つのポケットで構成されているオーガナイザー。小物を小分けにして収納するのにぴったりなサイズ感です。

ここにはiPhone、iPad mini、名刺入れなどを収納。トートタイプのカバンは必要なモノがすぐに取り出せるのでいつもならポケットに入れて持ち歩くスマホも気軽に収納できるのが便利。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートに財布を収納する様子

13インチのノートパソコンに対応したPCスリーブ

もう片方の側面にはノートPCがすっぽり収まる大きさのポケット。

公式サイトの案内では13インチまでのサイズに対応となっていましたが、14インチのMacbook proも十分に収まりました。

PCスリープは割とゆったりとした作りなので、クッション性の高いケースで保護したMacBookでも収納することが可能です。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートにPCを収納する様子

アンティーク スリムトートを持って外出してきた

バッグはファッションアイテムとしても重要なパーツです。

ここからは実際にアンティークスリムトートを持って外出してきた時に撮った写真を何枚かしていきます。

まずは一番ベーシックな肩にかけるスタイル。持ち手部分がゆったりしているので肩まで通しやすく持ちやすいです。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートを肩にかける様子

手に持っている時の様子はこんな感じ。シンプルなデザインの鞄なのでビジナスからプライベートまで幅広いシーンに使用することができそう。

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートを肩にかける様子

屋外で撮影した写真を現像していると、改めてアンティークスリムトートのレザーの美しさにうっとりしちゃいますね。

実際の利用シーンやバッグの美しさがリアルに伝われば嬉しいです。

MOTHERHOUSEアンティーク スリム トートを使用する様子

マザーハウスの取り扱い店舗について

今回紹介したアンティーク スリムトートは全国各地のマザーハウス取り扱い店舗で実物を確認することが可能です。

気になった方はぜひ最寄りの取り扱い店舗に足を運んでみて下さい。きっと実物を目の前にしたらさらに魅力的に見えるはず!

マザーハウスのショップリストを見る

MOTHERHOUSEアンティーク スリム トート レビューまとめ

MOTHERHOUSEアンティーク スリム トート

MOTHERHOUSE アンティーク スリムトートを購入した感想を簡単に紹介しました。

普段持ち運んでいるものは十分に入るサイズ感、左右にパタンと倒れる持ちての使いやすさ、収納のしやすさ、どれをとっても満足できるバッグでした。

そして、味わい深いアンティークレザー。

独特の濃淡は見ていてうっとりしてしまう魅力がありますが、ここから経年劣化していくことでどんなふうに見た目が変わっていくのかもじっくり観察していきます。

きっと1〜2年後にこの記事を読み返した時に「買って間もない時はこんな状態だったんだなぁ」と思い返すことになると思うと、今から楽しみ。

それでは今日はこの辺で。

Apple製品好きブロガーのガジェットケースの中身を紹介Apple製品好きブロガーのガジェットケースの中身を紹介 通勤に最適な薄型ビジネスリュックおすすめまとめ!実際に購入したものだけを厳選紹介【2022年】通勤におすすめの薄型ビジネスリュックまとめ!実際に購入したものを厳選紹介 【2019年】ガジェットポーチおすすめ5選!買ってよかったアイテムを厳選して紹介【2022年】ガジェットケースおすすめ10選!買ってよかったポーチを厳選して紹介

コメントを残す