憧れの高級Apple Watchケース!ダニエル・ウェリントン「Switch」レビュー

憧れの高級Apple Watchケース!ダニエル・ウェリントン「Switch」レビュー

Apple Watchといえば、ケースやベルトを交換して自分好みにアレンジできるが魅力。

当ブログでは過去にGショック風のアップルウォッチケースゴツくてかっこいいApple Watchケースなど様々なアイテムを紹介しています。

そんな中、またまたアップルウォッチが見違えるようなかっこいいデザインになるバンド一体型ケースを見つけてしまいました…。

腕時計メーカーとして有名なダニエル・ウェリントンから発売されている「Switch」というアイテムです。

Apple Watchが一回りも二回りも洗練されたデザインになるバンド一体型ケースだったので、本記事にて紹介したいと思います!

MEMO

本記事はダニエル・ウェリントン様に製品を提供いただき、作成しています。

対応Apple Watch 4、5、6、SE
ケースサイズ 40mm、44mm
ケース素材 ステンレス
バンド素材 FKMゴム
カラー ブラック、シルバー、ローズゴールド

ダニエルウェリントン Switchの外観

今回提供いただいたSwitch。

おしゃれな腕時計を数多く手掛けるスウェーデン発のブランド、ダニエル・ウェリントンから発売されたベルト一体型のApple Watchケースです。

ダニエルウェリントン Switchの製品パッケージ

早速パッケージを開封すると付属品がずらり。ケース以外に本体説明書、予備ネジ、スクリュードラーバー、シリコンケースが同封されていました。

ダニエルウェリントン Switch付属品一覧

高級感溢れる外観が印象的なベルト一体型のアップルウォッチケース。今回3色のカラーバリエーションの中から「シルバー」を提供いただきました。

ダニエルウェリントン Switchの外観

ダニエルウェリントン Switchのカラーバリエーション

バンド部分はスポーツラグジュアリーなFKMゴム製。サラサラとした質感が気持ち良いです。

ダニエルウェリントン Switchのベルト

留め具はZバックル仕様。特別な器具など使用せずにサイズを調整することが可能となっています。

ダニエルウェリントン SwitchのZバックル

ダニエルウェリントン Switchの取り付け方法

ダニエルウェリントン Switchの取扱説明書

ダニエル・ウェリントンSwitchの外観をチェックした後は、さっそく手持ちのApple Watch シリーズ6 44mmに取り付けをおこなっていきます。

せっかくなので簡単に取り付けの流れも紹介。

STEP.1
ウェイス裏側のネジをあける

ダニエルウェリントン Switchの取り付け方法

付属しているスクリュードラーバーでケース裏側にある4つのネジを外していきます。

ネジはとても小さくて机から落ちてしまったりすると探すのも一苦労なので注意。

STEP.2
Apple Watchにシリコンカバーを装着

ダニエルウェリントン Switchの取り付け方法

Apple Watchにシリコンカバーを被せます。バンド一体型ケースでカバーまで用意されている丁寧さが素晴らしいですね。

STEP.3
Apple Watchをケースにはめ込む

ダニエルウェリントン Switchの取り付け方法

デジタルクラウンの向きとケースの向きをちゃんと合わせて、Apple Watchをケースにはめ込み、再度ネジで固定したら、取り付けは完了です!

参考 Switch 取扱説明書ダニエルウェリントン公式サイト

ダニエルウェリントン Switchを使用した感想

ダニエルウェリントン Switchの外観や取り付け方法を紹介した後は、実際にこのアイテムを一週間ほど使ってみて感じた感想を紹介していきます!

おしゃれなデザイン

ダニエル・ウェリントン Switchは角張ったスタイリッシュなフォルムやステンレス鋼のヘアライン加工によって高級感を感じるデザインに仕上がっています。

このデザインは何度見てもすごく魅力的。身につけてから一週間たった今でも手元を見るたびに「やっぱりいいな…」と思います。

このケースをまとったApple Watchを身につければ、手元の印象が華やかになること間違いなしです。

ダニエルウェリントン Switchを腕につける様子

よく見ると細かなところまでこだわりが詰まっているのも素晴らしいポイント。バンドの側面やリューズ部分にメーカー名がさり気なく刻印されているところは特にいいなぁと思ったポイント。

さらにケースの裏側にはシリアルナンバーの刻印も。どこからみてもデザインに妥協がない感じが伝わってきますね。

ダニエルウェリントン Switchを腕につける様子

高級感のあるデザインのケースには、シンプルで控えめな文字盤を設定するのがおすすめ。いくつか試してみた文字盤をご紹介します。

タイポグラフィ▼

ダニエルウェリントン Switchと文字盤

メイリアン▼

ダニエルウェリントン Switchと文字盤

クロログラフ▼

ダニエルウェリントン Switchと文字盤

タカヒロ

個人的にはタイポグラフィの文字盤とSwitchの相性がとても好みでした!

操作性もバッチリ

アップルウォッチのケースは装着した後で操作感に難が出てしまうものもたまにありますが、ダニエル・ウェリントンSwitchはその点も心配ありません。

デジタルクラウンの押す・回すの2つの動作はケース着用前と変わらず快適に行なえますし、サイドボタンもしっかり反応します。

ここまで操作性が落ちないケースは初めてかも。

つけ心地も良好

ダニエル・ウェリントン Switchのベルト部分はサラサラとした質感が特徴のFKMゴムでできており、つけ心地は良好。

バンドのサイズも細かく調整できるので、ジャストフィットな状態でで快適に使用することができます。

ダニエルウェリントン Switchを腕につける様子

ダニエルウェリントン Switchの気になる点

最後にダニエルウェリントン Switchの気になる点も2つ簡単に紹介しておきます。

心電図機能が使えなくなる

ダニエルウェリントン Switchに限ったことではありませんが、デジタルクラウンをケースで覆ってしまうと心電図機能を使用することができなくなります。

僕は普段Apple Watchを使う際に心電図機能を使うことはないので、特に気になりませんでしたが、この機能を使う方は注意が必要。

Apple Watchシリーズ7には非対応

ダニエルウェリントン SwitchはApple Watchシリーズ4~6、SEの40mm or 44mmに対応しているケースです。

41mm or 45mmの2サイズ展開がされているApple Watch シリーズ7には非対応なのでこれは惜しいポイント。

Apple Watch用アクセサリーについて

Apple Watch用アクセサリー

こちらの記事では今回紹介したダニエルウェリントン Switch以外にも、これまでレビューしてきたApple Watch用のアクセサリーを多数紹介しています。

Apple Watch用アクセサリーを他にも知りたい!という方はぜひチェックしてみてください▼

アップルウォッチのおすすめアクセサリーまとめ【2022年】Apple Watchのおすすめアクセサリー&便利グッズまとめ

ダニエルウェリントン Switch レビューまとめ

ダニエル・ウェリントンからは発売されているバンド一体型ケース「Switch」をご紹介しました。

アップルウォッチが見違えるようなかっこいいデザインになるバンド一体型ケースで操作性も良好。

少し高価な値段なので、購入するには少し勇気がいりますが、しっかり金額に見合った価値を提供してくれるケースだと思いました。

Apple Watchの見た目を大きく変えたい、高級感のあるケースがほしいそんな方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

対応Apple Watch 4、5、6、SE
ケースサイズ 40mm、44mm
ケース素材 ステンレス
バンド素材 FKMゴム
カラー ブラック、シルバー、ローズゴールド
【初心者向け】Apple Watchの選び方まとめ!GPSとセルラーモデルの比較・安く買う方法も解説【初心者向け】Apple Watchの選び方まとめ!シリーズ7、SE、3買うならどれがおすすめ?

コメントを残す