おすすめガジェット

開口部のアイデアが秀逸!ガジェットポーチ「スマスタ」の使いやすさを語る

開口部のアイデアが秀逸!ガジェットポーチ「スマスタ」の使いやすさを語る

モノを小分けして整理するのが好きで、雑貨屋などのお店に入った時にポーチが販売されているとつい目がいってしまいます。

今まで見たことのない形状やデザインの商品に出会うとちょっとテンション上がりますよね。

この間何気なく東急ハンズを歩いていたら久々に面白い!と思えるポーチを発見しました。

ソニック スマスタというアイテムです。

下記のような特徴を持つ使いやすいポーチだったので紹介したいと思います。

ソニック スマスタの特徴
  • 縦置きで使える省スペースポーチ
  • 開口部分をマグネットで固定できるから中身が取り出しやすい
  • 収納したアイテムの一覧性が高くモノを探しやすい
  • ちょい置きトレーにスマホを立て掛けることができるのが便利
【2019年】ガジェットポーチおすすめ5選!買ってよかったアイテムを厳選して紹介【2021年】ガジェットケースおすすめ10選!買ってよかったポーチを厳選して紹介

ソニック スマスタ(A5)の外観

今回購入したスマスタ。文具・事務用品メーカーのソニックが手掛けるポーチです。

スマスタの商品パッケージ

パッケージには世界三大デザイン賞の一つとされている「IF DESIGN AWARD 2019」を受賞していることが記載されています。

スマスタはIF DESIGN AWARD受賞

IF DESIGN AWARD

ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会が毎年主催する、全世界の優れたデザインを選定するデザイン賞。

造形や外観の美しさのみならず、機能性、イノベーション、環境対応など18にも及ぶ基準で製品を審査している。

参考 「SMA・STA シリーズ」が「IF DESIGN AWARD 2019」を受賞。ソニック公式サイト

素材にはキャンパス地が使用されており、手触りはサラサラとした印象。3色のカラーバリエーションの中からグレーを選びました。

ソニックのスマスタ

ソニック ユートリム スマ・スタのカラーバリエーション
  • ブラック
  • グレー
  • ネイビー

そして、ポーチを開いてみるとこんな感じ。開口部分がガバっと開き、さらに蓋がマグネットで固定できるようになっているのが特徴的。

スマスタのメイン収納部分

マグネットで蓋を止めた状態だと底面が広くなり安定して縦置きすることが可能になります。

スマスタを横から見た写真

ソニック スマスタ(A5)にガジェットを収納してみる

外観をチェックしたらいつも使っているガジェットたちを収納しながらスマスタの収納能力・使いやすさをチェック。

いつも持ち歩いているガジェットたち

今回収納してみたアイテム
  • ケーブル × 2
  • Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック
  • RAVPower RP-PC112(一個口充電器)
  • Anker PowerCore Slim 10000 PD(モバイルバッテリー)
  • Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD(メディアハブ)
  • MX AnyWhehe 3(モバイルマウス)
  • 液晶クリーナー
Apple製品好きブロガーのガジェットケースの中身を紹介Apple製品好きブロガーのガジェットケースの中身を紹介

まず最後列のバンドホルダーにはコード類やUSBハブを収納。程よい締め付け具合でモノを固定しやすいです。

スマスタにガジェットを収納している様子

ポーチのメイン収納部分にはモバイルバッテリー、USB充電器を収納。マチの広さは5cmほどなので、よほど厚みのあるデバイスでない限りは問題なく収納が可能だと思います。

スマスタにガジェットを収納している様子

メッシュでできたサブポケットには液晶クリーナーやSatechiのApple Watch用充電ドッグを収納。サイズが小さなアイテムを収納するのにうってつけです。

スマスタにガジェットを収納している様子

マグネットで固定されたフタ部分にはスマホや財布といった小物を立てかけることができる「ちょい置きスタンド」もあります。

カフェで作業する時はポケットの中身をすべて机に置くことが多いのですが、このポーチがあれば財布の中身を一箇所に集約できて便利。

スマスタにガジェットを収納している様子

改めてすべてのポケットにポーチを入れてみた様子はこんな感じ。

収納しているアイテムがまるでひな壇に座っているように並んでいるので非常に一覧性が高いです。

開口部分が固定されていると濡れた手でもポーチの中身を取り出しやすいので、化粧品を入れたりするのにも便利かもしれません。

スマスタにガジェットを収納している様子

また、縦置きできるので狭い作業スペースでも常にノートPCの隣に置いておいても邪魔にならないのも魅力的。

改めてとても使いやすさが計算されて作られた一品だと感心しました!

スマスタにガジェットを収納している様子

ソニック スマスタ 4種類の比較

今回紹介したスマスタシリーズは下記の4種類があります。

気になった方は収納したいものの大きさや数に合ったポーチを購入してみてください。

スマスタ A4 スマスタ A5 スマスタモバイル スマスタ ペンケース
イメージ
サイズ H310 × W220 × D30mm H245 × W195 × D58mm H175 × W175 × D58mm H100 × W202 × D56mm
収納アイテム例 12インチタブレット、筆記具など 8インチタブレット、電卓など A6ノート、モバイルバッテリーなど 筆記具、スマホ周辺機器など
カラー ブラック / グレー / ネイビー オレンジ / ブルー / バイオレット / ブラック / ライトブルー

ソニック スマスタ(A5)レビューまとめ

スマスタにガジェットを収納している様子

ソニックのスマスタは開口部分がマグネットで固定できるというアイデアが非常に秀逸な商品でした。

このアイデアのおかげで収納したアイテムの一覧性が高くなり、抜群のアイテムの取り出しやすさを実現しています。

また自立するので省スペース性もバッチリ。出先でPC作業をするような方にはとてもおすすめできるアイテムだと思います。

値段も3,000円程度とお求めやすいので、気になった方はぜひチェックしてみて下さい!

コメントを残す