Amazonチャージで1,000円キャンペーン

【2020年】通勤におすすめの薄型ビジネスリュックまとめ!実際に購入したものを厳選紹介

通勤に最適な薄型ビジネスリュックおすすめまとめ!実際に購入したものだけを厳選紹介

ブリーフケース、ショルダーバッグなど様々な種類のバッグの中でも、機能性に優れているものといえば「リュック」ですよね。身体への負担が少なく両手が空くため、通勤や通学時にとても便利です。

私はこのリュックというプロダクトが大好きで、これまでノートパソコンなどを持ち歩いて出先で作業をしたり、会社に行くときに使うリュックを複数試してきました。

そこで今回は、今までに購入したリュックの中から通勤に使いやすい薄型ビジネスリュックを5つ厳選して紹介していきたい思います。

きっと気になるアイテムが見つかると思うので、ぜひチェックしていってください!

タカヒロ

今回紹介するアイテムはどれも2万円以下で購入できて、使い勝手も間違いなしのアイテムです!

通勤やビジネスシーンで使いやすいリュックを選ぶ際のポイント

それではおすすめのアイテムを紹介する前に、ビジネスシーンで使いやすいリュックを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

ビジネスリュックを選ぶ際に大事なポイント
  • 電車通勤でも使いやすい薄型のリュックであること
  • ビジネスからプライベートまで使いやすいシンプルなデザインであること

マチが薄いデザインであること

電車やエレベーターに乗った際、マチが厚いリュックを背負ったままでいると周囲に迷惑をかけてしまいます。

また、マチが厚いリュックはスーツとの相性が悪いのでビジネスシーンで利用するのであればマチは薄いものを選択するのがおすすめです。

シンプルなデザインで利用シーンを選ばないこと

スーツにリュックを背負う場合は装飾が多かったり色が派手だと野暮ったい印象を与えてしまいます。

モノトーンで装飾が少ないリュックであればビジネスシーンから普段使いまで幅広く利用できるのでなるべくシンプルなアイテムを選びましょう。

おすすめの薄型ビジネスリュック5選

それではここからは通勤や普段使いまで使えるおすすめの薄型ビジネスリュックを5つ紹介していきたいと思います!

ace.(エース)ガジェタブル

通勤用の薄型リュックとして一番おすすめしたい、ガジェタブル。

旅行用カバンなどを数多く手がけるエースから発売されている国産ビジネスリュックで、高い性能が評価され「2019年度グッドデザイン賞」も受賞している話題のアイテムです。

ace.(エース)ガジェタブル

9L~16Lまでの豊富なサイズ展開がありますが、マチの広さは9~10cmとどれも薄く作られています。(大容量のガジェタブルには2Way、 3way仕様のラインナップもあります)

ace.(エース)ガジェタブルのマチの薄さを撮影した写真

メイン収納スペースの開口部は、両サイドがベルクロで固定されており、片方の肩にリュックを背負ったままでも荷物を取り出しやすいようになっています。

ace.(エース)ガジェタブルのメイン収納スペースを撮影した写真

ベルクロは着脱可能なので、荷造りの際は180°に開くことができ、中身の整理がしやすいのも素晴らしいところ。

ace.(エース)ガジェタブルのメイン収納スペースを撮影した写真

さらに折りたたみ傘やペットボトルなど水気のあるアイテムを収納するのに適した防水性の高いポケットもついているなど、もう至れり尽くせりです。

ace.(エース)ガジェタブルのメイン収納スペースを撮影した写真

その他のポケットや背負い心地などについては下記の記事で詳しく紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください▼

ガジェタブルWRレビュー!使い勝手抜群の万能ビジネスリュックガジェタブルWRレビュー!使い勝手抜群のおすすめ薄型ビジネスリュック

Incase(インケース) City Collection Compact Backpack

Apple公認のバックパックブランドIncaseから発売されている薄型リュック「City Collection Compact Backpack」。

Incase(インケース) City Collection Compact Backpackの外観

マチの幅は10cmとなっておりとてもスリムです。

Incase(インケース) City Collection Compact Backpackのマチの薄さを撮影した写真

メイン収納スペースの中にPCスリーブもついており、PC作業に必要なアイテムを一度に取り出すことができるのが特徴。

PCを収納することができるリュックってPCスリーブが背面に別ポケットでついている製品が多いので、まとめて取り出したい方には刺さるポイントだと思います。

Incase(インケース) City Collection Compact Backpackのメイン収納部の写真

フロント上部のポケットやPCスリーブにはモフモフとした触感の起毛素材が使われており、収納するアイテムを優しく守ってくれるのが素晴らしいです。

Incase(インケース) City Collection Compact Backpackの収納ポケット

その他のポケットや背負い心地などについては下記の記事で詳しく紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください▼

Incase city compact backpack レビュー!シンプルで使いやすいおすすいPCリュックIncase City Collection Compact Backpack レビュー!シンプルで使いやすいおすすいPCリュック

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) シャトルデイパックスリム

アウトドアブランドのTHE NORTH FACEから発売されている薄型ビジネスリュック「シャトルデイパックスリム」。スクエア型のシンプルな外観が特徴のアイテムです。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) シャトルデイパックスリム

マチの幅は12cmとなっておりとてもスリム。重さも820gと今回紹介するリュックの中で最軽量です。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) シャトルデイパックスリムのマチは12cmと薄い

背面のバックパネルは立体的なつくりになっています。この凹凸が背中にフォットして背負い心地が素晴らしいです。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) シャトルデイパックスリムのバックパネル

メインの収納スペースは2つの仕切りがあり、3層構造になっています。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) シャトルデイパックスリムのメイン収納スペース

それぞれPCスリーブ、タブレット収納スペース、フリースペースとして利用することが可能です。フリースペースのマチは割と狭いので弁当箱などの厚みのあるもの収納には向かないので注意。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) シャトルデイパックスリムのメイン収納スペースにアイテムを収納した様子

フロント上部の収納スペースは程よい大きさで、取り出す頻度が多いアイテムなどをまとめてしまっていくことができます。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) シャトルデイパックスリムのフロント上部の収納スペース

その他のポケットや背負い心地などについては下記の記事で詳しく紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください▼

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリム レビュー!薄くて使いやすいおすすめビジネスリュックTHE NORTH FACE シャトルデイパックスリム レビュー!薄くて使いやすいおすすめビジネスリュック

マンセル(防水 × 薄型のビジネスリュック)

クラウドファンディングサイトmakuake(マクアケ)で500%達成し、製品化されたマンセルのスクエア型ビジネスリュック。

マンセル防水対応の薄型ビジネスリュック

マチの薄さは7cmとなっており、今回紹介するアイテムの中で最薄となっています。

マンセル防水対応の薄型ビジネスリュック

メイン生地にはPVC素材が使用されており、雨などで濡れてしまってもタオルで拭けばすぐに元の状態に戻ります。ファスナーまでしっかり浸水を防ぐようになっているのが素晴らしいです。

マンセル防水対応の薄型ビジネスリュック

PVC素材

プールバッグや長靴などに使用されている身近な素材。水や汚れに強いのが特徴で、突然の雨や、地面や砂に直接置いても汚れにくい。

開口部は180°開くので中身の整理がしやすく、肉厚なノートPCスリーブも完備しています。

マチがとても薄いので水筒やペットボトルがギリギリ収まるぐらいのスペースとイメージしてもらえるといいかと思います。

マンセル防水対応の薄型ビジネスリュック

外装ポケットはあまり大きくないですが、ポケットの中身などを収納するには十分なスペースがあります。

マンセル防水対応の薄型ビジネスリュック

その他のポケットや背負い心地などについては下記の記事で詳しく紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください▼

【防水対応】マンセル 薄型ビジネスリュック レビュー!シンプルで使い勝手に優れたおすすめPCリュック【防水対応】マンセル 薄型ビジネスリュック レビュー!シンプルで使い勝手に優れたおすすめPCリュック

ブラウンバッファロー コンシールバックパック

ザ・ノースフェイスやナイキなどのブランドでプロダクトデザインを務めていたデザイナーが立ち上げた「ブラウンバッファロー」から発売されているコンシールバックパック。

非常にシンプルなデザインでファッションを選ばずに使用することができます。

ブラウンバッファロー コンシールバックパックの外観

マチの薄さは14cmで、薄型ビジネスリュックとしても活躍間違いなし。

ブラウンバッファロー コンシールバックパックのマチの薄さを撮影した写真

とてもスッキリしたデザインで収納するポケットの数が少ないように見えますが、フロント部分のサイドに2つ、さらに背面にPCスリーブと隠しミニポケットがついており、とても細かくアイテムを収納することができます。

ブラウンバッファロー コンシールバックパックサイドポケット

メインの収納スペースにあるオーガナイザーも充実しています。

ブラウンバッファロー コンシールバックパックのメイン収納スペース

さらに取り外し可能なサコッシュがついているなどのギミックもあり、オリジナリティ溢れるアテイムとなっています。

ブラウンバッファロー コンシールバックパックに付属するサコッシュ

その他のポケットや特徴については下記の記事で詳しく紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください▼

【レビュー】ブラウンバッファローのコンシールバックパックは旅行にも使えるおすすめPCリュック【レビュー】ブラウンバッファローのコンシールバックパックは旅行にも使えるおすすめPCリュック

薄型のメンズビジネスリュックのサイズ・容量 比較表

最後に今回紹介したビジネスリュックのサイズと容量をまとめた表を記載しておきます。

ガジェタブルCity Collection Compact Backpackシャトルデイパックスリムmansel-0003コンシールバックパック
ブランド.ace(エース)Incase(インケース)THE NORTH FACEマンセルTHE BROWN BUFFALO
イメージ





容量9L ~ 16L20L11-20L11L19L
大きさ(薄さ)横26 × 縦35 × マチ9cm(9L)~
横30 × 縦43 × マチ10cm(16L)
横30 × 縦44 × マチ10cm横27 x 縦45 x マチ12cm横35 × 縦47 × マチ7cm横40 × 縦47 × マチ14cm
重さ860g(9L)~ 1160g(16L)860g820g約950g900g
防水対応
口コミ・評判ガジェタブルの口コミをみるCity Collection
Compact Backpackの口コミをみる
シャトルデイパックスリムの口コミをみるコンシールバックパックの口コミを見る

薄型のメンズビジネスリュックおすすめ まとめ

ビジネスリュックを選ぶ際のポイントを紹介したうえで、今まで購入したバックパックの中からおすすめのビジネスリュックを5つ紹介してきました。

どのアイテムを使い勝手がよく、2万円以内で購入可能とコスパに優れていますので、今回紹介したリュックの中からぜひ自分の理想にあったアイテムを見つけてください!

コメントを残す