Amazonブラックフライデーのおすすめ商品

工事不要・省スペースで置ける一人暮らしに最適な衣類乾燥機!Morus Zero レビュー

工事不要・省スペースで置ける一人暮らしに最適な衣類乾燥機!Morus Zero レビュー

日々の生活の中で面倒な家事といえば、洗濯物干し。

梅雨や寒い時期はなかなか干すチャンスもなく特にストレスが溜まりやすいですよね。

ドラム式洗濯機があればこの面倒な家事からは解放されますが、下記のような問題から導入を諦めているという方もいるのではないでしょうか?

  1. 設置スペースが確保できない
  2. 買い換えるお金がない

僕が以前住んでいた部屋は①の状態で、不便を感じながら洗濯物干しをおこなっていましたし、近所のコインランドリーへ行くこともよくありました。

そんな方におすすめめしたいのが今回紹介するMORUS Zero という小型乾燥機。

設置スペースを気にせず導入できるのに加え、下記のような特徴を持つQOL爆上がりのおすすめ家電だったので、紹介したいと思います。

MEMO

本記事はメーカーに製品提供いただき、作成しています。

Morus Zeroのメリット
  • 衣類をふんわりと乾燥してくれる
  • 最短15分で洗濯物が乾く
  • 超小型で設置場所を選ばない
  • シンプルでわかりやすい操作性
  • メンテナンスが簡単
Morus Zeroのデメリット
  • 動作音はやや気になるレベル
  • 一度に乾燥できる衣類は1.5kg
Morus Zeroのスペック表
乾燥容量 1.5kg
電圧 100V-120V
周波数 50/60Hz
消費電力 1,100〜1,200W
ドア開閉方向 左開き
本体サイズ 53×41×49cm
重量 13kg
カラーバリエーション ホワイト/ダークグレー
生産国 中国
メーカー保証 1年間

Morus Zeroの外観

今回提供いただいたMoruz zero。

クラウドファンディングサイトMAKUAKEで、1億5千万円(目標金額の31154%達成)という驚異的な金額の資金調達に成功。

さらに世界3大デザイン賞(iFデザイン賞/レッド・ドット・デザイン賞/ゴールデンピン・デザイン賞)を受賞している話題の小型乾燥機です。

Morus zeroの製品パッケージ

早速パッケージを開封すると付属品がずらり。

Morus zeroの付属品

morus zeroの付属品
  • Morus Zero 本体
  • 靴専用乾燥棚 1台
  • 電源コード 1本
  • クイックスタートガイド
  • 取扱説明書

こちらがMorus Zeroの本体。ホワイトとブラックのカラーバリエーションの中から今回は前者を選択しました。

ミニマムで洗練された印象のプロダクトデザイン。複数のデザイン賞を受賞しているということも納得のビルドクオリティです。

Morus zeroを正面から撮影した写真

横から見てみるとこんな感じ。な流線形をしたカプセル型のボディがとてもかっこいいですね。

Moruz zeroを横から撮影した写真

ボディ上部には操作ボタンと各モードの説明書きあります。

ミニマムな外観に説明書きはあまり合わない気もしますが、 使うたびに説明書を取り出す労力を考えればこの配慮もありがたいなと感じます。

Moruz zeroのコントロールボタンを撮影した写真

ボディ正面の下部には洗濯物の水分が溜まっていく水タンク。

 Moruz zeroの水タンクを撮影した写真

ボディ背面には排気口、主電源のON/OFFスイッチ、電源ケーブルを差し込むためのコネクターがついています。

Moruz zeroを背面から撮影した写真

こちらは公式サイトで別途購入ができる羊毛100%で作られているドライヤーボール

衣類を乾燥させる際に一緒にMorus Zeroに入れておくと、このボールが水分を吸収し乾燥時間を約15%ほど短縮できるというアイテムです。

Morus zero ドライヤーボール

Morus Zeroの使い方

Morus Zeroの使い方はとてもシンプル。

今回8種類ある乾燥モードの中なら最もベーシックなスマートモードを例に使い方を紹介します。

STEP.1
Morus Zeroを起動

‘ケーブルをコンセントに挿した状態で電源ボタンを長押してMorus Zeroが起動。

Morus Zeroの使い方

STEP.2
洗濯物を入れる

扉をあけたらMorus Zeroの中に洗濯物をいれます。

乾燥容量は1.5kg。Moruz Zeroのドラムの半分ぐらいに収まるようにするのが正しい使い方です。

Morus Zeroの使い方

STEP.3
モードを洗濯

8つの洗濯モードから使いたいモードを選びます。

スマートモードの場合、洗濯物の重さを解析して自動で乾燥にかかる時間を設定してくれます。

Morus Zeroの使い方

STEP.4
扉をしめて乾燥開始

最後に扉をしめれば洗濯物の乾燥が開始されます。

Morus Zeroの使い方

Morus Zeroのメリット

ここからは実際にMorus Zeroを使用してみて感じたメリット・良い点を紹介していきたいと思います。

衣類をふんわりと乾燥してくれる

まずはいちばん大事な乾燥の仕上がりについて。こちらはかなり満足出来るレベルだと率直に思いました。

Morus Zeroで乾燥させたバスタオルと天日干ししたバスタオル。前者のほうが圧倒的にふわふわとした感触を残して乾燥できました。

思わず頬ずりしたくなるようなふわふわ感を味わうことができて、文句のつけようがありません。

Moruz zeroで乾燥させたバスタオル

こちらはポリエステル100%の白Tシャツ。

写真では伝わりづらいですが、Morus Zeroで乾燥したほうがふわっとした仕上がりですし、シワも全然目立たないので満足です。

Moruz zeroで乾燥させた白Tシャツ

最短15分で洗濯物が乾く

Morus Zeroには、独自の真空技術「Vacuum+脱水テクノロジー」が採用されてます。

乾燥機内の真空状態にして空気圧を下げることで、衣類に含まれる水分の蒸発が早くなります。

これによって効率よく洗濯物を乾燥させることができるとのこと。

Moruz zeroのディスプレイ

洗濯物別に下記のような乾燥時間がかかりました。

バスタオルなど水気を多く含んでしまう洗濯物はそれなりに時間がかかりますが、Tシャツや下着などはかなり早く乾燥できる印象です。

  • Tシャツ(3枚)・・・22分
  • 下着・靴下(3セット)・・・20分
  • バスタオル(2枚)・・・50分

超小型で設置場所を選ばない

Moruz zeroの横に男性が立っている写真

Morus Zeroはコンパクトなサイズ感が魅力の乾燥機で、コンセントさえあればどこでも使用することが可能です。

ドラム式洗濯機を置く設置スペースがなく、乾燥機の導入を諦めていた方もこれなら問題なく導入することが出来ます。

Morus Zeroのサイズ
大きさ 幅41 × 高さ49 × 奥行53 cm
重さ 約13kg
注意

Morus Zeroは乾燥中、機器の後ろから排熱のために熱風が出ます。

設置場所の後ろには熱に弱いものを置くのはやめましょう。

シンプルでわかりやすい操作性

Morus Zeroは全部で8つの乾燥モードを搭載しています。

基本のスマートコースに加えて、タオルをふんわりさせたい時、シャツなどシワを抑えたい衣類を乾燥する時などシチュエーションに合わせてコースを使い分けることができるが便利です。

Morus Zeroの乾燥モード
スマート 衣類の水分を自動で感知し、乾燥時間を自動調整するモード
クイック 洗濯物が少ない時に、サッと乾燥するモード
リフレッシュ 衣類の匂いやほこり、湿気を取りたい時に使うモード
除菌 UVライトと高温により細菌を除去するモード
ドラムを回転させず、靴を乾燥させるモード
シャツ シャツ類をシワ少なめに乾燥するモード
シルク デリケートなシルク素材に適したモード
温め タオルや衣類を温めたい時に使うモード

個人的には付属の靴専用乾燥棚を使って、靴の乾燥もできてしまうあたりがぐっと来ました。

愛用している白のスニーカーやトレーニングシューズの乾燥が捗ります!

Moruz zeroで靴を乾燥させる様子

メンテナンスが簡単

Morus Zeroは使った後のメンテナンスもシンプルです。

下記の2つを定期的にやれば、快適に使用し続けることが可能です。

  • 排熱口の裏にあるフィルターの汚れがふき取る
  • 水タンクの水を捨てる

生活家電はメンテナンスが大変だと、どんなに便利でも徐々に使用頻度が落ちていってしまったりするので、このシンプルなメンテナンス方法はとても好印象でした。

Morus Zeroのデメリット

次にMorus Zeroを使用して感じたイマイチな部分、デメリットを2点紹介します。

動作音はやや気になるレベル

Morus Zeroの動作音は間近で聞いているととまぁまぁ目立つ大きさだなと思いました。弱い出力のドライヤー程度の音量です。

扉を一枚挟んでしまえばうるさく感じることはないので、実運用上であまり気にする必要はないのかなと思います。

ただ、脱衣所などに設置するにしても深夜の時間帯に乾燥機を動かすのは避けたほうが良さそうです。

一度に乾燥できる衣類は1.5kg

Morus Zeroで一度に乾燥できる洗濯物は1.5kgまでとなっています。

1.5kgの洗濯物の目安は下記のようになっており、だいたい1日分の洗濯物を乾燥させることが出来る計算。

1.5kgの洗濯物の目安
  • ワイシャツ 1枚(約200g)
  • 長袖肌着 1枚(約130g)
  • トランクス 1枚(約80g)
  • 綿パンツ 1本(約400g)
  • タオル 2枚(約70g)
  • くつ下 1足(約50g)
  • パジャマ上下 1着(約500g)

コンパクトな乾燥機なので容量が少ないのはしょうがないと思うのですが、2日分ぐらい乾燥できると日々の生活の中で使いやすいなぁ…と思いました。

Moruz zeroで洗濯物を乾燥させる様子

僕は縦型洗濯機を毎日回すことはしないので、選択する衣類と乾燥する衣類の量が釣り合わないと運用しづらいです。

毎日こまめに洗濯物をする方やすぐに乾かしたい洗濯物をさっと乾燥させられれば良いという方に適している乾燥機だと思います。

Morus Zeroのよくある質問

最後にMorus Zeroの購入を検討する際に多くの人が思い浮かぶであろう疑問を「よくある質問」としてまとめました。

一回使用するあたりの電気代はどれくらい?

Morus Zero一回使用した際の電気代や10~20円が目安です。

一度に乾燥させることが出来る衣類の量はどれくらい?

最大1.5kgとなっています。具体的な洗濯物の量はこちらを御覧ください。

Morus Zeroは左開き・右開きどちらも設定できる?

Morus Zeroは左開きのみに対応しています。

楽天やAmazonでこ購入できる?

Morus Zeroが購入できるのは公式サイトのみです。

超小型真空乾燥機 Morus Zero レビューまとめ

超小型真空乾燥機 Morus Zeroをご紹介しました。

工事不要で省スペースで置ける点やシンプルな操作性、インテリアとしても映える美しいデザインが非常に魅力的な商品で、「これはMakuakeで大人気だったのも納得できる!」と率直に思いました。

乾燥できる洗濯物の量が1.5kgと少な目なのが惜しい点ですが、下記のような理由でドラム式洗濯機の導入を見送っている方にはとても魅力的な商品なのではないかかなと思います。

  1. ドラム式洗濯機の設置スペースが確保できない
  2. ドラム式洗濯機を買い換えるお金がない

雨の日や寒い時期などの洗濯物における悩みをスッキリ解消したい方はぜひ購入を検討してみてください!

Morus Zeroのスペック表
乾燥容量 1.5kg
電圧 100V-120V
周波数 50/60Hz
消費電力 1,100〜1,200W
ドア開閉方向 左開き
本体サイズ 53×41×49cm
重量 13kg
カラーバリエーション ホワイト/ダークグレー
生産国 中国
メーカー保証 1年間
【2022年】圧倒的に買ってよかったもの・殿堂入りアイテムまとめ【2022年】圧倒的に買ってよかったもの・殿堂入りアイテムまとめ

コメントを残す