Amazonブラックフライデーのおすすめ商品

鍵をスマートに管理できるお洒落レザー小物!Orbitkey キーオーガナイザー レビュー

近所のコンビニやスーパーへ出かける際は必要最低限のモノをポケットにいれ、手ぶらで出かけるのが基本スタイル。

手荷物がなく身軽な状態で出歩けるとちょっとした散歩も足取りが軽くなります。

ですがこのスタイルで外出すると、鍵の扱いがちょっと面倒でした。

スマホや財布と同じポケットに鍵を入れてしまうと、歩行中に傷をつけてしまうリスクが出てくるからです。

タカヒロ

どれも大切なアイテムなので、傷をつけるのは避けたい…。

そこで今回、安心してスマホと鍵をポケットに入れることができるようにするためにOrbitkeyというアイテムを購入しました。

キーカバーの役割を果たしてくれるかつ、下記のようなメリットもあり、購入してよかったと思ったので本記事にて紹介します!

  • 複数の鍵をまとめて管理できる(最大7本)
  • 本革レザーを使用していてデザイン性も◎
  • オプションパーツも充実していて拡張性も抜群

Orbitkey キーオーガナイザーの外観

今回購入したキーオーガナイザー。

オーストラリア生まれのデザインチームであるOrbitKeyから発売されているアイテムです。

Orbitkey キーオーガナイザーの製品パッケージ

パッケージの中身はキーオーガナイザー本体と説明書のみとシンプル。

Orbitkey キーオーガナイザーの付属品一覧

こちらが今回購入した牛革レザーを使用したキーオーガナイザー。4種類のカラーバリエーションの中からコニャック・タンを選択しました。

Orbitkey キーオーガナイザーの製品本体

Orbitkey Organiserのカラーバリエーション
  • ブラック・ブラック
  • ネイビー・タン
  • コニャック・タン
  • エスプレッソ・ブラウン

牛革レザーを使用していることもあり、手触りも質感も上品に仕上がっている印象を受けます。マットな質感の金属部分のパーツもすごく好み。

大きさは8.5cm × 幅2cmと非常にコンパクトなサイズ感です。

Orbitkey キーオーガナイザーの製品本体

Orbitkey キーオーガナイザーの取り付け方法

Orbitkey キーオーガナイザーの外観を簡単にチェックしたら、早速普段持ち歩いている鍵をつけながらセッティングを行っていきます。

せっかくなのでOrbitkey キーオーガナイザーの取り付け方法を簡単にご紹介。

STEP.1
リングの留め具をセット

まずはじめにキーオーガナイザーの穴に留め具をセットします

Orbitkey キーオーガナイザーの取り付け方法

STEP.2
ワッシャーを通す

留め具のリングにワッシャーを通します。 

ワッシャーは緩衝材・厚みを足す役割があります。鍵を1~2本収納する場合は2つのワッシャーを使用、それ以外は1つのワッシャーを使用すればOKです。

Orbitkey キーオーガナイザーの取り付け方法

STEP.3
鍵を通す

留め具のリングに鍵を通していきます。

Orbitkey キーオーガナイザーの取り付け方法

STEP.3
留め具をコインで締める

最後にもう一つの留め具を重ねて、コインでしっかり固定すれば、セットアップは完了です!

Orbitkey キーオーガナイザーの取り付け方法

Orbitkey キーオーガナイザーの特徴

それではここからは実際にOrbitkey キーオーガナイザーを使用してみて感じた本製品の魅力を3つに分けて紹介していきます。

最大7本の鍵をスマートに管理できる

Orbitkey キーオーガナイザーは一本のリングにキーを通して管理するので、ごちゃごちゃと散らかった複数の鍵がスッキリと小さくまとめることができます。

キーの取り出しやすさもいい具合ですし、鍵の解錠・施錠も今までよりもしやすくなったと感じます。

Orbitkey キーオーガナイザー

加えて、キーの先端がむき出しになることも防げるのでキーカバーとしても活躍します。

もうこれでスマホやワイヤレスイヤホンのケースと一緒に鍵をポケットに入れても外出しても傷を付ける心配がありません。

もっと早くこのアイテムを購入していればよかったなぁ…。

本革レザーだから経年劣化を味わえる

Orbitkey キーオーガナイザー牛革を使用したプロダクトです。

使い込むことで深みを増していく上質なレザーは所有する喜びを感じさせてくれます。

カバンや財布など普段愛用しているアイテムには本皮を使用した製品がいくつかあるのですが、また一つ時を刻んでいくのが楽しみなアイテムが増えました。

ここから半年、一年先にどんな風に深みが増していくのかワクワクします。

付属商品も魅力的

Orbitkey Organiserは今回紹介した製品以外にも複数のオプションアイテムがあり、これらをつけることで便利な使い方ができるようになります。

今回、上記の4つのアイテムの中からマルチツールとキーリングを追加で購入しました。

購入したアイテムがそれぞれどんな特徴があるのか簡単に紹介します。

マルチツール

鍵と一緒に挟むことが出来るマルチツール。9つの機能がコンパクトに集約された便利アイテムです。

  • ボックスカッター
  • ボトルオープナー( 栓抜き )
  • バール / てこ( 缶フタやタブの開封 )
  • マイナスドライバー
  • プラスドライバー
  • レターオープナー+紐切り
  • センチ定規(約5.5cm)
  • インチ定規(約4inch)
  • 粗目やすり

マルチツールって持ってるだけでちょっとテンション上がりますよね。使用頻度はそこまで高くないと思いますが、何かあったときのために鍵と一緒に携帯することにします。

タカヒロ

マルチツールはオービットキーが手掛けているもの以外にも様々なメーカーから販売されているので、Amazon内で好みのアイテムを探すのもおすすめです。

キーリング

オービットキーオーガナイザーのDリングとサイズ感がバッチリなのに加えて、独自のロック構造を爪や指先を痛めることなく鍵の付け外しができるキーリング。

開口部のタブをつまんで横にスライドさせるだけでラクに開閉ができるアイデアは本当に素晴らしい。

このキーリングのおかげでオービットキーオーガナイザーと紛失防止タグのApple AirTagを綺麗に連結させることができるようになりました。

Orbitkey キーオーガナイザーレビューまとめ

Orbitkey キーオーガナイザーは「必要な鍵をすぐに取り出せる、しかも他の鍵が邪魔にならない。」そんな世界を実現してくれる素晴らしいキーオーガナイザーでした。

オプション商品を購入していくことで使い勝手をどんどんアップデートしていけるのも男心をくすぐられます。

複数のキーを持っておりスマートに管理したい方におすすめできる一品ですし、値段もお手頃なので友人へのプレゼントにもいいんじゃないかなと思いました。

それでは、本日はこの辺で。

【2022年】圧倒的に買ってよかったもの・殿堂入りアイテムまとめ【2022年】圧倒的に買ってよかったもの・殿堂入りアイテムまとめ

コメントを残す