おすすめガジェット

簡単DIYにおすすめ!Xiaomi(mijia)のコードレス電動ドライバーレビュー

簡単DIYにおすすめ!Xiaomi(mijia)のコードレス電動ドライバーレビュー

部屋をよりおしゃれに、自分好みにカスタマイズするのが好きで、たまに簡単なDIYにチャレンジしています。

DIYといえば電動ドライバーが必需品ですが、ホームセンターに売っているアイテムとかってゴツくて大きなものばかりですよね。

タカヒロ

もっと小ぶりでおしゃれなデザインのアイテムが欲しいなー。

こんなふうに思っていたんです。

そんな時、偶然Twitterのタイムラインで美しいデザインの電動ドライバーが紹介されているのを発見!

それが今回紹介するシャオミのコードレス電動ドライバーです。

下記のような特徴があり、簡単DIYをしたい方にとてもおすすめできる電動ドライバーだったので紹介したいと思います。

Xiaomi 電動ドライバーのメリット
  • コンパクトなサイズ感
  • グッドデザイン賞受賞のお洒落なデザイン
  • USB-TypeC充電可能
  • コードレス利用シーンに困らない
  • 付属ビットも充実

Xiaomi 電動ドライバーのデメリット
  • トルクが弱い
  • 急速充電には非対応

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーの外観

今回紹介するコードレス電動ドライバー。スマホを中心にさまざまな電化製品をてがけるXiaomiのサブブランド、mijiaから発売されている一品です。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーの商品パッケージ

パッケージを開封すると小ぶりなハードケースに収納された電動ドライバーと付属品の登場。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーの付属品一覧

  • 電動ドライバー本体
  • USBーCケーブル
  • ビット × 12
  • 説明書

そしてこちら電動ドライバー本体。マットな質感で無駄のないミニマルなデザインが特徴的。

デザインが美しいXiaomi(mijia)コードレス電動ドライバー

電動ドライバー独特のゴツさが一切なく洗練された印象を持ちます。グッドデザイン賞を受賞しているのも納得です。

デザインが美しいXiaomi(mijia)コードレス電動ドライバー

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーが簡単DIYにおすすめの理由

Xiaomi(mijia)電動ドライバーは洗練されたデザインが素晴らしいですが、それ以外にもさまざまな魅力のあるアイテムです。

ここではグッときたポイントを3つ紹介します。

ミニマルなサイズ感

一番の魅力はなんといってもミニマムなサイズ感です。

これまで僕が使用してきたリョービのコードレスドライバーと比較するとその大きさは一目瞭然。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーとリョービの電動ドライバーの大きさを比較

軽量・コンパクトで持ちやすいし、長時間作業していても腕が疲れません。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーを手に持つ様子

またこれだけコンパクトだと、保管場所に困まらないのもいいところ。気軽に保管できて、使いたい時にさっと取り出せる。プチDIYの相棒として最高です。

USB-C端子で充電可能

Xiaomi 電動ドライバーはUSB-C充電することが可能です。

保有するガジェットや電子機器はUSB-C充電できるものに統一するようにしているので、これもかなりポイントが高い。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーはUSB-C充電対応

ただし、PD対応していないので急速充電できない点は要注意です。

PD対応

USB Power Delievry(PD)は、USB-C to USB-Cケーブルを利用して、最大100Wまでの受給電を可能にするUSB電力拡張規格

豊富な種類のビットがついてくる

iaomi 電動ドライバーは付属ビットのラインナップが充実しています。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーの付属ビット

六角やT型トルクスネジ用、さらに延長用のエクステンションバーもついているので、かなり幅広いシーンで使用することができます。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーのエクステンションバー

タカヒロ

コンパクトでオールマイティに使える電動ドライバーなので、手軽にDIYをやるのにうってつけだと思います。

Xiaomi 電動ドライバーの使い方

Xiaomi 電動ドライバーは使い方もとてもシンプルです。

STEP.1
付属ピットから任意のビットをセット

まずは使用したいビットを選び、本体にセットします。マグネットでピタッとくっつくのですぐにセット完了です。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーの使い方①

STEP.2
ダイヤルで回転方向を切り替える

次にダイヤルを回して作業に応じて左右の回転方向を切り替えます。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーの使い方②

STEP.3
トリガーを引いてネジを締める

あとはトリガーを引いてネジを締めるだけ。LEDライトでしっかり手元がを照らしてくれるので、少し暗い場所快適に作業できます。

Xiaomi(mijia)コードレス電動ドライバーの使い方③

トルクの弱さが唯一のデメリット

ここまでベタ褒めしてきましたが、一点だけ購入する際の注意点があります。

それは最大トルクは5Nmとなっており、あまりパワフルではないということ。あくまで簡単なDIYや家具組み立て向けということを覚えておきましょう。

実際にXiaomiの電動ドライバーでネジを止める様子は下記の動画を参考にしてみてください

Twitter

下記の記事で紹介しているようなDIYぐらいなら対応可能です▼

【簡単DIY】無垢材とかなでもののアイアンでテレビ台を自作する手順まとめ【簡単DIY】無垢材とかなでもののアイアンでテレビ台を自作する手順まとめ 【簡単DIY】FlexiSpotと自作の天板でパソコンデスクを構築する手順まとめ【簡単DIY】FlexiSpotと自作の天板でパソコンデスクを構築する手順まとめ 【簡単DIY】インダストリアル調のお洒落な2段ラックを自作したので作り方を紹介【簡単DIY】インダストリアル調のお洒落な2段ラックを自作したので作り方を紹介

Xiaomi 電動ドライバーレビューまとめ

Xiaomiのサブブランドから発売されているmijiaのコードレス電動ドライバーを紹介してきました。

デザイン面も機能面もかなり完成度が高く、本当に買ってよかったです。

トルクは少し弱目ですが、木材にネジをうったり、家具の組み立てを効率よくやりたいなどのニーズにはバッチリ答えてくれます。

値段も5,000円を切る価格となっており、手が出しやすいです。

プチDIYをするための電動ドライバーが欲しい方にとにかくおすすめのアイテムなので、気になった方はぜひチェックしてみて下さい!

コメントを残す