おすすめガジェット

iPhone13 miniレビュー!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ【iPhone12 miniと比較】

iPhone13 miniレビュー!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ【iPhone12 miniと比較】

9月といえば毎年、新型iPhoneが発売される月ですね。

僕は毎年iPhoneの新作発表のタイミングでスマホを乗り換えることにしているので、この時期を心待ちにしています。

タカヒロ

ここ一年愛用してきたのはiPhone12 mini

どんどん巨大化するスマホの中で、最先端の技術が詰まったコンパクトなボディに惹かれたのが理由!

そんなApple製品大好きの僕ですが、2021年はiPhone12 miniの後継機にあたるiPhone13 miniへ乗り換えることにしました。

そこで本記事ではなぜiPhone12 miniからiPhone13 miniに乗り換えることにしたのか、実際に使用してみてどう思ったのかを紹介していきます。

記事後半では「iPhone13シリーズを安く買う方法」も紹介しているので、購入を検討している方はぜひチェックしていってください!

iPhone13 miniを選んだ理由

iPhone13 miniを使用する様子

iPhone12シリーズはデザインが刷新され、Magsafe機構が搭載されるなど大きなアップデートがかかった印象でした。

それに比べると、iPhone13シリーズは目に見える違いはなく、バッテリー持ちやカメラ性能などが堅実に進化したという感じ。

全シリーズ共通
  • A15 Bionic搭載で処理能力UP
  • ディスプレイ上部のノッチが約20%小型化
  • バッテリー性能が強化
  • イメージセンサーサイズがアップ
  • センサーシフト式手ぶれ補正機能を搭載
  • シネマティックモード搭載

Proモデルのみ
  • 最短2cmのマクロ撮影が可能に
  • 望遠が2倍から3倍に伸びた
  • リフレッシュレートが最大120Hzにアップ

スマホの進化をより味わいたいなら、進化点が多いiPhone13 Proシリーズを選ぶのが良さそうなのですが、今回僕はiPhone13 miniを選びました。

理由は以下の3点。

  • 望遠レンズを使った撮影やマクロ撮影は利用シーンがない
  • リフレッシュレートが高いのは魅力的だけど電池持ちが悪くなるからすぐに使わなくなりそう
  • やっぱりコンパクトなサイズ感が好き

下記の記事でも紹介しているのですが、僕はiPhoneとiPadを使い分けて生活をしており、iPhoneは外出時に必要なアプリが使えれば十分という風に思っているため今回の判断にいたった次第です。

脱スマホ依存にiPhoneとiPad miniを使い分けが最適だった話【デジタルデトックス入門】脱スマホ依存にiPhoneとiPad miniを使い分けが最適だった話 iPad mini 6レビュー!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ【iPad mini 5と比較】iPad mini 6レビュー!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ【iPad mini 5と比較】

iPhone13 miniの外観

今回購入したiPhone13 mini。

2020年10月に発売されたiPhone12 miniの後継機として登場した新型の小型iPhoneです。

iPhone13 miniの商品パッケージ

早速パッケージを開封すると付属品がずらり。

iPhone13 miniの付属品一覧

  • iPhone13 mini
  • Lightningケーブル
  • 説明書

こちらがiPhone13 mini 本体。5種類のカラーバリエーションの中から新登場のスターライトを購入しました。

スペースグレーのiPad mini(第6世代)

iPhone13 miniのカラーバリエーション
  • ピンク
  • スターライト
  • ブルー
  • ミッドナイト
  • レッド

ネット予約が開始された時、「スターライトっゴールドっぽい色味なのかな?」という感じでしたが、ホワイトのiPhone12 miniと比較してみると色味に大きな差はありませんでした。

スターライトのiPhone13 miniとホワイトのiPhone12 miniを比較した写真

操作周りはiPhone12 miniから大きな変化は特になく、端末右サイドには大きめのホームボタン。

iPhone13 miniの右側

左サイドは音量調整ボタンとマナーモード切り替えボタン。

iPhone13 miniの左側

底面にはLightning端子とスピーカーという構成になっています。

iPhone13 miniの底面にあるLightning端子

タカヒロ

iPhone4や5のようなデザインに戻ったので、古くからiPhoneを使っているユーザには馴染みのあるデザインです。

iPhone13 miniの良いところ・メリット

iPhone13 miniの外観をチェックしたあとは、iPhone12 miniとの比較を交えながら実機を触って感じたメリット・良いところを紹介していきたいと思います!

カメラ性能がアップ

iPhone13 miniのレンズをアップで撮影した写真

iPhone13シリーズはカメラ性能周りが12シリーズよりも大きく進化しています。主な変更点は下記3つ。

  1. センサーシフト式手ぶれ補正機能の搭載で滑らかな映像が撮れるようになった
  2. シネマティックモード搭載でボケ味のある映像が撮れるようになった
  3. イメージセンサーのサイズが大きくなり、暗い場所での撮影に強くなった

①、②の部分をiPhone 12 miniと比較してみたので詳しく紹介します!

センサーシフト式手ぶれ補正機能搭載

iPhone 12 シリーズではProMaxにのみ搭載されていたセンサーシフト式手ぶれ補正機能がiPhone13シリーズ全てに搭載されました!

iPhone12 miniもそこそこ手ブレ補正は優秀でしたが、さらに強力な手ブレ補正を発揮されてすごいです。

Twitter

シネマティックモード

iPhone13シリーズにはボケ味のある映像を手軽に撮ることができるようにあるシネマティックモードが搭載されました。

一眼カメラとは違う方法で人工的にボケ味を作っているので、たまに不自然なボケ方をする時があるのですが、手軽にエモい映像を撮ることができるようになったのは大きな進歩。

Twitter

バッテリー持ちが改善

iPhone13 miniを充電する様子

iPhone13 miniはiPhone12 miniに比べて、バッテリー持ちが改善したのが大きな進化ポイント。

丸一日使用してみましたが、体感できるレベルで「バッテリー持ちが良くなった!」と思いました!

iPhone 12 miniはバッテリー容量が少なかったのが弱点だったので、しっかり補強をしてくれてありがたいです。

iPhone13 mini iPhone12 mini
ビデオ再生 17時間 15時間
ビデオストリーミング 13時間 10時間
オーディオ再生 55時間 50時間

ベンチマークスコアもアップ

iPhone 13シリーズはA15 Bionic プロセッサーを搭載しています。

iPhone12シリーズのA14 Bionicと比べて、パフォーマンスが20%向上しているということもあってさらに処理がサクサクに。

iPhone 13 miniとiPhone 12 miniのAnTuTuベンチマークのスコアを測定した結果は以下の通り。実測値でも58万点から78万点にスコアアップしていました。

iPhone 12 mini

iPhone12 miniをAntutuベンチマークで測定した結果

iPhone 13 mini

iPhone13 miniをAntutuベンチマークで測定した結果

ノッチが20%小さくなってディスプレイ領域がアップ

iPhone12 miniとiPhone13 miniのノッチの大きさを比較した写真

iPhone 13シリーズは12シリーズよりもノッチが20%小さくなっています。両機種見比べてみると割とはっきりノッチが小さくなっているのがわかります

ノッチの小型化によってよりディスプレイが見えやすくなったのは嬉しいポイント。

でも一時間ぐらい使用したらノッチ小型化の感動はすぐ消えちゃったので、メリットとしては一番薄いかなという印象。

iPhone13 miniのイマイチところ・デメリット

Phone13 miniは前機種からかなり堅実な進化を見せているので、使っていてイマイチと感じる部分はほとんどありませんでした。

ただ、一点だけになったことがあったので紹介しておきます。

レンズの出っ張りが気になる

iPhone13シリーズはiPhone12シリーズのレンズの出っ張りを比較した写真

iPhone13シリーズはiPhone12シリーズよりもレンズが出っ張っていて、両機種をテーブルに並べてみると、前者のほうが浮いているのががはっきりわかります。

これによってQi対応のワイヤレス充電がうまく行かないケースがTwitterでもいくつか上がっています。

Magsafe対応のワイヤレス充電には影響がないのでそれほど深刻ではないと思っていますが、物理的に出っ張りが大きくなったのはいまいちですね。

参考 『iPhone 13 Pro』のカメラ、大きすぎて純正ワイヤレス充電器と干渉する不具合が発生。純正ケース装着でも悪化APPBANK

iPhone13シリーズを安く買うなら楽天モバイルがおすすめ

新型のiPhoneを購入する場合、購入方法は下記のいずれかになります。

  • AppleストアでSIMフリーのiPhoneを買う
  • 4大キャリアでiPhoneを買う

少しでもお得にiPhone13シリーズを買いたいなら、楽天モバイルへの乗り換えがお得です。

下記は4大キャリアのiPhone13 miniの購入価格をまとめた表なのですが、楽天モバイルは各キャリアの中でダントツに価格が安いことがわかります。

iPhone13 mini以外のシリーズももちろん楽天モバイルがすべて最安値です。

容量 ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル SIMフリー
128GB 9万8208円 10万1070円 10万1520円 8万6780円 8万6800円
256GB 12万384円 11万5020円 11万5920円 9万8800円 9万8800円
512GB 15万1272円 14万3040円 14万4000円 12万2800円 12万2800円

さらに、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」という独自のiPhone買い替えプログラムや、最初の3ヶ月はプラン料金がかからないといった特典も魅力的。

サービス開始からまだ歴史が浅く、回線が繋がりづらいエリアがあるのがデメリットですが、都市部にお住まいの方なら問題なく使用することができるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

楽天のモバイルでiPhone13シリーズを購入する

iPhone13 miniと一緒に買ったアクセサリーについて

新しいiPhoneを買ったらケースや保護フィルムの購入は必須。iPhone13miniと合わせて購入した周辺アクセサリーを紹介します。

NIMASA ガラスフィルム

液晶フィルムはNIMASAのガラスフィルムを購入。

僕はこのメーカーのフィルムに絶大な信頼を寄せていて、iPhoneもipad miniも液晶保護フィルムはNIMASAの製品を長年愛用しています。

フィルムは指紋がつきづらいし、700円というコスパの高さも魅力なのでおすすめです。

THE FROST AIR(iPhone 13 miniケース)

iPhone13miniの良さといえばやっぱり手に馴染むコンパクトさ。

Apple純正のレザーケースなどを付けると、どうしてもそれらがが失われてしまうので、なるべく薄くて軽いケースが欲しいと思っていました。

そしていくつかのケースを検討した中で購入したのがCASEFINITEのTHE FROST AIR。

THE INFINITE AIR(iPhone 13 miniケース)

ケースをつけた後も裸に近い感覚で端末を触ることができ、手に馴染む感覚が損なわれないという評判を聞いて購入しました。

結果は大満足。しっかり期待に応えてくれるアイテムでした!

iPhone 13 miniのコンパクトさを楽しみつつ、デバイス本体をキズから守りたい方におすすめ。

THE INFINITE AIR(iPhone 13 miniケース)

THE INFINITE AIR(iPhone 13 miniケース)を見る

Magsafe対応のおすすめ周辺機器について

Magsafe対応3in1ワイヤレス充電器の写真

iPhone13シリーズは前作から引き続き、Magsafe機構に対応したデバイスです。

Magsafe対応のアクセサリーを購入するとワイヤレス充電がしやすくなったり、さまざまなアクセサリーの着脱がしやすくなったりと、日々のデジタルライフがとても快適になります。

下記の記事ではこれまで購入してきたMagsafe対応の周辺機器をまとめています。

iPhone13シリーズへの買い替えで初めてMagsafe対応のiPhoneを手にするという方はぜひチェックしてみて下さい!

【2021年】iPhone MagSafe対応おすすめアクセサリー&便利グッズまとめ【2021年】iPhone MagSafe対応おすすめアクセサリー&便利グッズまとめ スマホ(iPhone, Android)便利グッズおすすめまとめ!買ってよかったものだけ厳選【2021年】スマホ(iPhone, Android)便利グッズおすすめまとめ!買ってよかったものだけ厳選

iPhone13 mini レビューまとめ

iPhone13 miniとiPhone12 miniを比較した写真

iPhone12 miniを一年間使用してきた僕がiPhone13 miniを使って感じた良い点と悪い点をまとめました。

iPhone12シリーズの発表のときと比べると進化した点は地味なので乗り換えたことによる感動は正直薄かったです。

ただ、バッテリー持ちやカメラ性能周りは堅実な進化をしていて確実に日常使いが便利になると思いました。

iPhone12 miniをお持ちの方は積極的に乗り換えるメリットは薄いですが、それよりも前のモデルを使っていて、コンパクトなiPhoneがほしいという方はiPhone13 miniおすすめです。

iPhone13 miniを最後にiPhoneのminiシリーズはなくなるなんていう噂もあるので、この機会に是非コンパクトスマホ派の方はぜひ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

iPad mini 6レビュー!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ【iPad mini 5と比較】iPad mini 6レビュー!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ【iPad mini 5と比較】

コメントを残す