フィット感が素晴らしい!スマホグリップスタンド・ビーク レビュー!

フィット感が素晴らしい!スマホグリップスタンド・ビーク レビュー!

スマホを便利に使用する上で欠かせないスマホスタンドやスマホリング。

特に大きなサイズのスマホを使用している方にとってこれらのアクセサリーは活躍するタイミングが多いのではないかと思います。

過去にAnker 610 Magnetic Phone GripMOFT for Magsafeなど複数のスマホアクセサリーを紹介していますが、またまた便利そうなアクセサリーを発見しました。

それが今回紹介するビーク(スマホ グリップスタンド)というアイテム。

下記のような特徴を持つ便利な2WAYアイテムだったので、紹介したいと思います。

  • フィット感が素晴らしいスマホグリップ
  • 縦・横のスマホスタンドとしても使用可能
  • オプションパーツで壁にもピタッと設置できる
MEMO

本記事はヒューマン・ネイチャーズ様に製品を提供いただき、作成しています。

スマホグリップスタンド・ビークの外観

今回提供いただいたスマホグリップスタンドのビーク。

京都に本社を構えるヒューマン・ネイチャーズが開発し発売されているスマホ・グリップスタンドです。

2021年のグッドデザイン賞の受賞や、Makuakeで目標金額の1800%達成を実現している話題のアイテムということで、使用感のチェックが楽しみ。

スマホブリップスタンド・ビークの商品パッケージ

パッケージの中身はシンプル。ビーク本体、取扱説明書、粘着アタッチメントの3点が同梱されています。

スマホブリップスタンド・ビークの付属品一覧

そしてこちらがグリップスタンド本体、シンプルで洗練されたデザインが印象的です。2展開のカラーバリエーション(白・黒)の中から白を選びました。

厚さ5mm、重さ23gとなっており、手に持ってみると非常に軽量な製品となっています。

スマホブリップスタンド・ビーク

早速普段遣いしているiPhone13 miniにセット。

縦73mm × 横60mmというサイズ感なのでコンパクトなスマホでも問題なく装着することができました。

スマホブリップスタンド・ビークをiPhone13 miniに装着する様子

ビークは粘着式のスマホスタンド。背面が(マット)ガラス製のスマホを使っている場合はケースの上から設置するのが推奨されています。

僕はMagsafe対応のiPhoneを使用しているため、ケースの上からを装着しました。

スマホブリップスタンド・ビーク

スマホグリップスタンド・ビークの特徴

それではここからは具体的にスマホグリップスタンド・ビークの特徴を4つ紹介していきます。

フィット感が素晴らしいスマホグリップ

ビークは写真のように組み立てるとスマホリングとして使用することが可能です。

指を通したときのフィット感が素晴らしく、スマホを持つ際の安定性がぐっと高まると感じました。

手が大きくて指が太めの男性の方だと少し指通りが悪く感じてしまうかもしれませんが、多くの方が満足できるサイズ感なのではないかと思います。

スマホリングとスタンドの2WAYアクセサリーはリングがおまけのような立ち位置であることが多い印象ですが、ビークはスマホリングとしての機能にも妥協がありません。

ビークをスマホリングとして利用する様子

中指を入れてスマホを支えるのが基本的な使用方法ですが、その他にも様々な持ち方(指を入れない持ち方など)があるので、詳しくはヒューマン・ネイチャーズのInstagramをご確認下さい。

スマホブリップスタンド・ビークを使用する様子

縦・横のスマホスタンドとしても使用可能

ビークは折りたたんだ状態でスマホスタンドとしても使用可能です。

縦・横どちらの方向にも対応しており、youtubeやVODサービスで動画視聴をするときなどに活躍してくれます。

縦(傾斜60°)

ビークをスマホスタンドとして利用する様子

横(傾斜54°)

ビークをスマホスタンドとして利用する様子

傾斜の調整はできませんが、縦横どちらもスマホ画面がほどよく見やすい傾斜なので使いやすいと思います。

オプションパーツで壁にもピタッと設置できる

ビークにはスチール・パッド・フォー・キッチンというオプションパーツがあります。

これがあれば名前通りキッチンでビークを簡単に固定することができるように。レシピや動画をみながら料理をすることができるようになれば作業も捗りそうです。

MEMO

beakの背面には磁石が入っているので、冷蔵庫などには直接貼り付けることが可能です。
鉄板の場所であれば、スチール・パッド・フォー・キッチンは必要ありません。

スチール・パッド・フォー・キッチンを使って壁にスマホを固定する様子

ちなみに壁に貼り付けるタイプのパッドなので基本的には部屋のどこにでも貼ることが可能ですが、ビニールクロスではなく、布クロスや壁クロスに貼る際は壁を傷つける可能性があるので要注意。

壁紙の材質は壁に霧吹きで水をかけてみることで判断できるので、参考にしてみてください。

  • 水を吸い込まない場合=ビニールクロス
  • 水を吸い込む場合=紙クロス・布クロス

スマホ関連の便利アクセサリーについて

スマホブリップスタンド・ビーク

デジクルでは今回紹介したスマホグリップスタンド・ビーク以外にもスマホ関連の便利なガジェットやアクセサリーを多数紹介しています。

下記の記事でおすすめのスマホ便利グッズをまとめているので、気になった方は是非こちらの記事もチェックしてみてください!

スマホ(iPhone, Android)便利グッズおすすめまとめ!買ってよかったものだけ厳選【2022年】スマホ(iPhone, Android)便利グッズおすすめ17選

スマホグリップスタンド・ビークレビューまとめ

スマホブリップスタンド・ビーク

ヒューマン・ネイチャーズから発売されているスマホグリップスタンド、ビークをご紹介しました。

これまで数々のスマホアクセサリーを見てきましたが、ビークはスマホリング・スタンドどちらの機能も非常に使い勝手が良いなと思いました。

特にスマホリングとして指を通したときのフィット感が素晴らしいです。

粘着式なのでiPhoneのMagsafe機構に慣れている方には少し扱いづらい部分があるかもしれませんが、それ以外のには非常におすすめできるアクセサリーです。

気になった方はぜひチェックしてみてください!

コメントを残す