おすすめガジェット

【2021年】お風呂で使える防水タブレット12個のスペック比較まとめ

【2019年】お風呂で使える防水タブレット12個のスペック比較まとめ

僕はお風呂で電子書籍読んだり、動画を視聴したりする時間が大好きです。

これまでiPad miniに防水ケースをつけるというスタイルでお風呂時間を過ごしていたのですが、こんな不満を持っていました。

タカヒロ

入浴の度にケースに入れるの面倒だし、タッチパネルの反応が悪い時があって操作性もいまいちだなー。

そこでストレスなく入浴中にネットや電子書籍を見るために防水タブレットを購入しようと思い立ち、2021年現在購入できる防水タブレットを比較してみました。

防水タブレットの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください!

お風呂で使える防水タブレットの選び方

水に浸かる防水タブレットの写真

防水対応のタブレットの数は過去5年を遡っても10~20ほどしかありません。

その理由はざっくりまとめるとこんな感じ。

  • タブレット開発に力を入れているメーカーは減少傾向にある(SONYは非注力)
  • 防水対応のiPadシリーズはない
  • Androidタブレットの多くも防水機能は非搭載

そんな防水タブレット、購入する端末を選ぶ際には下記のような点をチェックすると比較しやすいです。

発売年月日をチェック

防水性能を兼ね備えたタブレットは数が少ないため、比較検討していくと、どうしても発売年月日が古いものが並んできてしまいます。

発売日が古い端末ほど当然スペックが低くなりますし、OS(Android)のアップデートの対象から外される可能性も高くなるので、セキュリティー面でも不安がつきまといます。

なるべく新しい時期に発売されたアイテムを選びましょう。

防水等級をチェック

一言に防水タブレットといっても防水性能のレベルは端末によって異なります。

防水性能のレベルは防水等級という表現で定義されており、端末ごとに確認することができるので、なるべく等級の高いアイテムを選ぶと安心です。

保護等級 0 1 2 3 4 5 6 7 8
意味 無保護 垂直に滴下する水に対して保護されている 15°以内で傾斜しても垂直に滴下する水に対して保護されている 散水に対して保護されている 水の飛まつに対して保護されている 噴流に対して保護されている 暴噴流に対して保護されている 水に沈めても影響がないように保護されている 潜水状態での使用に対して保護されている
種類 防滴I形 防滴II形 防雨形 防まつ形 防噴流形 耐水形 防浸形 水中形

【2021年】お風呂で使える防水タブレット12機種カタログ

2021年現在購入することができる防水タブレットを12個ピックアップしました。

発売日が古めの機種もあり、実質購入の候補にできるのは上位5機種ぐらいになります。

発売年月日順に紹介していきますが、各商品ごとに記載しているおすすめ度も合わせてチェックして行ってください!

NEC LAVIE Tab E TE710(おすすめ度:★★★)

LAVIE Tab E(TE710/KAW)

2020年にNECから発売された10.1インチの防水タブレット。

フルセグ対応でテレビを見ることが可能ですし、発売年月日も新しいためスペックも文句なし。

唯一の欠点は防水性能がIPX3と低めな点。お風呂で使用する際にはなるべく湯船には付けないようにするなど注意した方が良さそうです。

ここの等級がもう一段高かったら文句なしでおすすめだったのに!と思えるちょっと惜しいタブレット。

LAVIE Tab E TE710のスペック
ブランド NEC
発売日 2020年1月
画面サイズ 10.1インチ
重さ 520g
解像度 1920 × 1200
防水機能 IPX3
スペック 8コア・RAM 4GB
バッテリー 7000mAh
TVチューナー ワンセグ / フルセグ
CPU Snapdragon 450

Lenovo Yoga Smart Tab ZA3V0031JP(おすすめ度:★★★)

Yoga Smart Tab ZA3V0031JP

LENOVOから発売されている10.1インチ防水タブレット。

ボディ本体にスタンドが内蔵されていて、立てかけて使うことができたり、GoogleAssistant搭載で音声操作できるのが魅力。

ただし防水性能はIPX2と低く、お風呂というよりはキッチン周りで活躍してくれそうなタブレットです。

上記のLAVIE Tab E TE710と同様、防水性能が高ければお風呂でも安心して使える素晴らしいタブレットだったのに惜しいです。

Yoga Smart Tab ZA3V0031JPのスペック
ブランド LENOVO
発売日 2019年10月
画面サイズ 10.1インチ
重さ 580g
解像度 1920 × 1200
防水機能 IPX2
スペック 8コア・RAM 3GB
バッテリー 7000mAh
TVチューナー
CPU Snapdragon 439

ファーウェイ dtab Compact d-02K(おすすめ度:★★★★)

dtab Compact d-02K

ファーウェイから発売されてる8インチタブレット。

TVチューナーはついていないのでテレビは見れませんが、防水機能も高くコンパクトで軽量なボディが魅力です。

ドコモから発売されているのでdocomo系の格安SIMを使えば、LTE通信することも可能。

軽量コンパクトな端末で動画視聴やネットサーフィンをしたい方にかとてもおすすめの端末です!

dtab Compact d-02Kのスペック
ブランド ファーウェイ
発売日 2018年8月
画面サイズ 8インチ
重さ 309g
解像度 1920 × 1200
防水機能 IPX5 / IPX/7
スペック 8コア・RAM 3GB
バッテリー 4980mAh
TVチューナー
CPU Kirin 659

ファーウェイ MediaPad M3 Lite 10 wp(おすすめ度:★★★★★)

防水タブレット 
 MediaPad M3 Lite 10 wpの画像

Huawei(ファーウェイ)から発売されている10インチのタブレットのMediaPad M3 Lite 10 wp。

フルセグ対応なのでお風呂の中でテレビを閲覧することが可能で、防水等級もIPX7とまずまず高い。

10インチの大型タブレットにかかわらず、465gと軽量なので手に持っていても疲れづらいのも嬉しいところ。

発売から少し時間が経ちますが、防水性能、その他スペックを比較してみても、とてもおすすめできるタブレットです!

MediaPad M3 Lite 10 wpのスペック
ブランド ファーウェイ
発売日 2017年12月
画面サイズ 10.1インチ
重さ 465g
解像度 1920 × 1200
防水機能 IPX7
スペック 8コア・RAM 3GB
バッテリー 6660mAh
TVチューナー フルセグ/ワンセグ
CPU Kirin 659

arrows Tab F-02K / 富士通(おすすめ度:★★★★)

arrows Tab F-02K / 富士通

富士通から発売されている10.1インチタブレット。

防水性能がとても高く、ワンセグ/フルセグチューナー搭載を搭載しているのでお風呂テレビとして使えます。

ハイレゾ音源対応で高品質な音楽が楽しめたり、ディスプレイ性能も高く、今回紹介する端末の中でスペックは最高峰と言えるレベル。

ネックなポイントはドコモ専売で入手困難であるということ。記事執筆時ではAmazonや楽天での取り扱いはなく、中古端末が数台見つかった程度でした。

運良く発見できたら迷わず購入したい!

arrows Tab F-02K
富士通
arrows Tab F-02Kのスペック
ブランド 富士通
発売日 2018年 2月
画面サイズ 10.1インチ
重さ 441g
解像度 2560 × 1600
防水機能 IPX5/IPX8
スペック 8コア・RAM 4GB
バッテリー 6000mAh
TVチューナー ワンセグ / フルセグ
CPU SDM660

恵安 KWP10R(おすすめ度:★★)

恵安KWP10Rの画像

恵安から発売されている10インチ型の防水タブレット「KWP10R」。

名前から中華タブレットのようにも見えますが、日本に本社を構えるメーカーのようです。

2万円を切る価格で購入できるのが魅力ですが、スペックは微妙なのでお風呂用として割り切るなら、ぎりぎり購入の候補に入れてもいいかな、、、と言う感じです。

KEIAN KWP10Rのスペック
ブランド KEIAN(慶安)
発売日 2017年8月
画面サイズ 10インチ
重さ 532g
解像度 1280 × 800
防水機能 IPX5
スペック 8コア・RAM 1GB
バッテリー 6000mAh
TVチューナー
CPU MT8163

LG Qua Tab PZ(おすすめ度:★)

Qua tab PZ

LGから出ている10インチタグレットのQua Tab PZ。

ワンセグ搭載でテレビ機能搭載、7,000mAh大容量バッテリーなのが大きな特徴。

ただ、発売年月日が古く今から購入するのは微妙です。

au専売のタブレットなので、UQモバイル」などau系のMVMO(仮想移動体サービス事業者)のSIMを挿せば、LTE通信が可能です。

Qua Tab PZのスペック
ブランド LG(サムスン)
発売日 2016年12月
画面サイズ 10インチ
重さ 486g
解像度 1920 × 1200
防水機能 IPX5/IPX7
スペック 8コア・RAM 2GB
バッテリー 7000mAh
TVチューナー ワンセグ / フルセグ
CPU MSM8952

LG Qua tab PX(おすすめ度:★)

Qua tab PX

LGから発売されている8インチのタブレット。

上記で紹介したLG Qua tab PZのスペックをそのままにボディサイズをコンパクトにしたような端末です。

こちらも今から購入するのはちょっとなーという感じ。

Qua Tab PXのスペック
ブランド LG(サムスン)
発売日 2016年7月
画面サイズ 8インチ
重さ 310 g
解像度 1920 × 1200
防水機能 IPX5/IPX7
スペック 8コア・RAM 2GB
バッテリー 4800mAh
TVチューナー ワンセグ / フルセグ
CPU MSM8952

京セラ Qua Tab KYT31(おすすめ度:★)

Qua Tab KYT31

京セラから発売されている防水タブレット。

2万円を切る価格帯は魅力的ですが、発売年月日が2015年12月と古いので今から購入するのはおすすめできないです。

こちらのタブレットも上記の「Qua Tab PZ」と同様にau専売の端末なので、au系のMVMOと契約すればLTE通信をするこができるようになります。

Qua tab KYT31のスペック
ブランド 京セラ
発売日 2015年7月
画面サイズ 8インチ
重さ 286g
解像度 1920 × 1200
防水機能 IPX5/7
スペック 8コア・RAM 2GB
バッテリー 4000mAh
TVチューナー
CPU MSM8939

SONY Xperia Z4 Tablet(おすすめ度:★)

Xperia Z4 Tablet

2015年にソニーから発売された防水タブレット端末。この端末を最後にソニーはタブレット開発をやめてしまっている状態です。

10.1インチながら重さ389gは今でも防水タブレットしては最軽量ですし、CPUの性能も悪くありません。

ただ搭載されているOSがAndroid6.0と古いため、今から購入するのはおすすめできないです。

Xperia Z4 Tabletのスペック
ブランド ソニー
発売日 2015年6月
画面サイズ 10.1インチ
重さ 389g
解像度 2560 × 1600
防水機能 IPX5/8相当
スペック 8コア・RAM 3GB
バッテリー 6000mAh
TVチューナー
CPU Snapdragon 810

Kindle端末(おすすめ度:★★★★★)

Kidle端末

防水タブレットを使ってお風呂でやることといえば電子書籍を読んだり、動画やwebブラウザをみることが一般的だと思います。

もし防水タブレットの購入目的がビジネス書や小説、漫画を電子書籍で読みたいというものならば電子ペーパーディスプレイのKindle端末を購入するのもおすすめ

キンドル端末には3種類の製品があり、エントリーモデルのKindle(無印)以外はIPX8等級の防水に対応しているので、安心してお風呂で読書を楽しむことができます。

Kindle(無印) Kindle Paperwhite Kindle Oasis
イメージ
防水 ◯(IPX8等級) ◯(IPX8等級)
値段 ¥8,980 ~ ¥13,980 ~ ¥29,980 ~
容量 8GB 8/32GB 8/32GB
広告 あり/なし あり/なし あり/なし
無料4G回線オプション
画面サイズ 6インチ 6インチ 7インチ
端末サイズ 160 mm x 113 mm x 8.7 mm 167 mm x 116 mm x 8.2 mm 159 mm x 141 mm x 8.4 mm
重さ 174g 182g 188g
解像度 167ppi 300ppi 300ppi
リンク PaperWhiteのレビュー記事を読む Oasisのレビュー記事を読む

Kindle端末はやれることが電子書籍の読書に限られますが、それ以外の選択肢がないので、とても集中して読書することができます。

画面は6~7インチありますが、重量は180gほどでスマホと変わらないので、長時間持っていても手が疲れないメリットもあります。

Kindle端末が気になったという方はぜひ下記の記事で詳しい選び方をチェックしてみてください▼

kindle端末の選び方まとめ!3機種の比較、広告ありなしの違いなど徹底解説kindle端末4機種の比較&選び方まとめ!おすすめのキンドルがわかる【2021年】 Kindle Oasisレビュー!Kindle PaperWhiteと比較してわかったメリット4つ紹介Kindle Oasisレビュー!PaperWhiteと比較してわかったメリット4つ紹介 kindle PaperWhiteレビュー!防水対応・コンパクトでどこでも読書が楽しめるおすすめ電子書籍リーダー

防水タブレット12個のスペック比較表

今回紹介した防水タブレットのスペック一覧を表にまとめました。気になる項目を見比べてください。

LAVIE Tab E TE710 dtab Compact d-02K MediaPad M3 Lite 10 wp Yoga Smart Tab ZA3V0031JP arrows Tab F-02K KEIAN KWP10R Qua tab KYT31 Qua Tab PZ Qua Tab PX Xperia Z4 Tablet Kindle Oasis Kindle Paper White
イメージ LAVIE Tab E TE710 dtab Compact d-02K 防水タブレット 
 MediaPad M3 Lite 10 wpの画像 Yoga Smart Tab ZA3V0031JP arrows Tab F-02K / 富士通 恵安KWP10R Qua tab KYT31ファーウェイ Qua Tab PZの写真 Qua tab PX Qua tab PZ kindle Oasis kidle PaperWhite
ブランド NEC ファーウェイ ファーウェイ LENOVO 富士通 KEIAN(慶安) 京セラ LG(サムスン) LG(サムスン) ソニー(SONY) Amazon Amazon
発売日 2020年1月 2018年8月 2017年12月 2019年10月 2018年 2月 2017年8月 2015年7月 2016年12月 2016年7月 2015年6月 2019年7月 2019年11月
画面サイズ 10.1インチ 8インチ 10.1インチ 10.1インチ 10.1インチ 10インチ 8インチ 10インチ 8インチ 10.1インチ 7インチ 6インチ
重さ 520g 309g 465g 580g 441g 532g 286g 486g 310 g 389g 188g 182g
解像度 1920 × 1200 1920 × 1200 1920 × 1200 1920 × 1200 2560 × 1600 1280 × 800 1920 × 1200 1920 × 1200 1920 × 1200 2560 × 1600 1680×1264 1448x1072
防水機能 IPX3 IPX5 / IPX/7 IPX7 IPX2 IPX5/IPX8 IPX5 IPX5/7 IPX5/IPX7 IPX5/IPX7 IPX5/8相当 IPX8 IPX8
スペック 8コア・RAM 4GB 8コア・RAM 3GB 8コア・RAM 3GB 8コア・RAM 3GB 8コア・RAM 4GB 8コア・RAM 1GB 8コア・RAM 2GB 8コア・RAM 2GB 8コア・RAM 2GB 8コア・RAM 3GB
バッテリー 7000mAh 4980mAh 6660mAh 7000mAh 6000mAh 6000mAh 4000mAh 7000mAh 4800mAh 6000mAh
TVチューナー ワンセグ / フルセグ フルセグ/ワンセグ ワンセグ / フルセグ ワンセグ / フルセグ
CPU Snapdragon 450 Kirin 659 Kirin 659 Snapdragon 439 SDM660 MT8163 MSM8939 MSM8952 MSM8952 Snapdragon 810
おすすめ度 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★★★ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆

お風呂で使える防水タブレット まとめ

防水タブレット10個と電子ペーパーディスプレイKidle端末2つを紹介してきました。

防水設計された端末は数が少ないので比較できる候補がないのがネックですが、今のタイミングで購入するなら下記2つを検討して見るのがおすすめです。

  • MediaPad M3 Lite 10 wp
  • arrows Tab F-02K

上記端末は防水性能も高く、テレビも見れてスペックもそこそこ。発売年月日はちょっと古いけどまだまだお風呂タブレットとしてはまだまだ現役という感じです。

また小説、ビジネス書、漫画などを読むのが主な購入目的なら思い切ってKidle端末を購入してしまうのがいいと思います。

今回紹介した情報をもとに防水タブレットを購入して快適なお風呂ライフを楽しんでください!

3 COMMENTS

慈恩愚

タブレットのまとめサイトを調べっても、防水スペックに関してはほとんど言及がないのが大半なので、この情報は助かりました。結局のところ、それほど選択肢がないのだよ、というのが分かってしまって読後感は微妙ですが(^^;)、ていねいなお話、ありがとうございました。

返信する
takahiro

記事読んでいただき、ありがとうございます!
防水対応タブレットは大本命と呼べるデバイスがないので寂しいですね(^^;)

返信する

まとめを拝見しました。
私が数年前に買ったM3 Lite10 wpと状況は変わらないのが分かりました。
なおM3は中国メーカーなのを差し引いても、価格と性能のバランスが取れた
とても良い機種だと思います。
今後のアップデートの不安さえなければ、また買いたいんですけどね…。

返信する

コメントを残す