横浜でおすすめの夜景はどこ?三大夜景撮影スポットを比較してみた

横浜でおすすめの夜景はどこ?三大夜景撮影スポットを比較してみた

都市景観100選にも選ばれており美しい街並みが特徴の横浜みなとみらいエリア。夜景撮影スポットとして人気が高く、様々な場所から美しい写真を撮ることができます。

今回、その中から人気の場所を3つ撮り比べてきたので、どんな写真が撮れるのか、撮影条件別にどの場所から撮るのがおすすめか紹介していきたいと思います。

横浜の三大夜景スポットを撮り比べしてきた

今回紹介する横浜の三大夜景スポットは下記の3つ。それぞれの場所からみなとみらいエリアを象徴する様々な建物を撮ることができます。ちなみに夜景撮影時の必須アイテム三脚は全ての場所で利用可能

  • 横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」
  • 大さん橋国際旅客ターミナル
  • 横浜マリンタワー

3大夜景スポットの位置関係を記載した地図はこちら。比較的近い場所に撮影ポイントが固まっているので歩いて3つ回ることも可能です。

それではさっそく、1つずつ詳しくみていきましょう!

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」

1つ目は日本で2番目の高さを誇る高層ビル、横浜ランドマークタワーのスカイガーデンからの眺め。

横浜ランドマークタワーの外観を撮影した写真

地上273mの高さから見下ろすみなとみらいの景色はまさに絶景です。まるで宝石が散りばめられたかのような美しい写真を撮ることが可能。

横浜ランドマークタワーから撮影したトワイライトタイムの横浜港の写真

眼下には大観覧車をはじめ、横浜ワールドポーターズやアニヴェルセルヒルズ横浜などを望むことができます。

横浜ランドマークタワーから撮影した観覧車の写真

横浜はみなとみらいエリア以外も光量が多く、見所が満載。こちらは北側の写真

横浜ランドマークタワーから撮影した北側の写真

こちらは北東側、高層ビルやマンションが立ち並び、迫力のある写真が撮れます。

横浜ランドマークタワーから撮影した夜景の写真

住所〒220-8115 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
営業時間 10:00~21:00(最終入場20:30)
※土曜日のみ10:00~22:00(最終入場21:30)
入場料金 大人1000円
子供(4際未満)200円
小・中学生500円
65際以上800円

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」から絶景夜景を撮ってきた!

2018.02.01

大さん橋国際旅客ターミナル

2つ目は様々な豪華客船が寄港する大さん橋国際ターミナルの屋上デッキからの眺め。

大さん橋屋上デッキの写真

太陽がみなとみらいの街の後ろに沈んでいくので、快晴の日には見事な茜色の空と明かりが灯る街並みを撮ることができます。程よい距離で絵に書いたような夜景を撮ることが可能ですが、潮風が強いので、強風にも揺れない太い脚の三脚があると良いです。

大桟橋から撮影したみなとみらいの夜景

みなとみらいのシンボル的な建物を細かく切り取って撮影するのもおすすめ。こちらは世界最大の時計機能付き大観覧車「コスモクロック21」と「赤レンガ倉庫」。

桟橋から撮影した赤レンガ倉庫と大観覧車「コスモクロック21」の写真

豪華客船が停泊していたら、ぜひ撮りたい船とみなとみらいの街並みを交えた構図。

桟橋から撮影した豪華客船とみなとみらいの夜景の写真

屋上デッキの東側では、ライトアップされた横浜マリンタワーと日本郵船氷川丸を撮ることができます。

大桟橋から撮影した横浜マリンタワーの写真

住所〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号
営業時間24時間立ち入り可能
入場料金無料

横浜港・大さん橋からみなとみらい21の夜景と豪華客船を撮影してきた!

2018.02.21

横浜マリンタワー

3つ目は、109mの高さからみなとみらいエリアを一望できる横浜マリンタワー。

横浜マリンタワーの外観の写真

大さん橋と同様、トワイライトタイムには美しい空のグラデーションと夜景を撮ることが可能です。

横浜マリンタワーから撮影したトワイライトタイムのみなとみらい21の写真

横浜マリンタワーからの夜景を撮る場合は俯瞰した景色を撮るよりも、細かく建物を切り取っていた方が綺麗な写真を撮ることができます。こちらは赤レンガ倉庫、コスモクロック21、パシフィコ横浜を中心に撮影してみた写真。

横浜マリンタワーから撮影したライトアップされた赤レンガ倉庫・コスモクロック21・パシフィコ横浜の写真

そしてこちらは、大桟橋に停泊する豪華客船を撮影した写真。豪華客船が停泊していたら横浜マリンタワーは真っ先に撮影ポイントの候補に挙げてほしい場所です。

横浜マリンタワーから撮影した横浜ランドッマークタワー・クイーンの塔・万国橋の写真

横浜マリンタワーから見所はみなとみらいエリアだけではありません。東側に目を向ければ横浜ベイブリッジを撮ることができます。毎時間20分〜30分、50分〜0分の2回、青色にライトアップされるので、そのタイミングがシャッターチャンスです。

横浜マリンタワーから撮影した横浜ベイブリッジの写真

住所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町15
営業時間 入場開始:午前10時00分
最終受付:午後10時00分
営業終了:午後10時30分
入場料金 大人:750円/中高生:500円/
小学生:250円/幼児:200円/3歳未満:無料

横浜マリンタワー展望台からみなとみらい21の夜景を撮影してきた!

2018.02.25

撮影条件別に三大夜景スポットを比較

基本的にはどの場所も美しいので好きな場所から夜景撮影を楽しめばよいのですが、撮影条件別にどの場所がおすすめかも紹介していきたいと思います。

どの場所から撮るか決める際は下記3つの点をチェックすると良いです。

  • 天気
  • 風の強さ
  • 豪華客船が停泊しているか
横浜ランドマークタワー大桟橋国際旅客ターミナル横浜マリンタワー
天気曇り空でもあまり関係なく撮影が楽しめる曇り空ならなるべく避けたい曇り空ならなるべく避けたい
風の強さ風が強い日でも室内なので安心屋外なので、風の強い日は避けたい風が強い日でも室内なので安心
ただしとタワーが揺れて少し怖い
豪華客船豪華客船の有無はあまり写真の華やかさに影響しない 豪華客船が停泊していると、撮影エリアが限られる
みなとみらいの街並みと豪華客船を交えた構図が撮れる
豪華客船が停泊していると、写真の華やかさが増す

まとめ

横浜の3大夜景撮影ポイントからの眺めを紹介してきました。どの場所も非常に美しい写真を撮れる場所ですが、撮影条件をチェックしておくとさらに快適に撮影を楽しむことができます。

今回紹介した内容を参考に、横浜でよい夜景写真を撮りに行ってください!