横浜ランドマークタワー展望台から夜景を撮影してきた!

横浜みなとみらいエリアといえばフォトジェニックな夜景を撮ることができる場所が点在しており、多くの夜景マニアが訪れる魅力的な場所。

今回、そんな横浜みなとみらいの中でも屈指の人気を誇る、横浜ランドマークタワー「スカイガーデン展望台」へカメラを持って出掛けてきました。

360°煌びやかな横浜夜景を堪能することができたので、撮影に訪れた様子を紹介したいと思います。

アクセス方法、入場料金などもまとめているので、ぜひチェックしていってください!

横浜ランドマークタワーとは

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワーはみなとみらい地区にある超高層ビルです。

70階建て(地上高296m)の同ビルは、2014年に開業したあべのハルカスに次いで日本で2番目の高さを誇っています。

そんな横浜ランドマークタワーの69階には展望フロア「スカイガーデン」が入居しており、横浜市内を360度見渡すことができます。

展望台からの景観は夜景100選にも選ばれており、非常に美しい夜景を楽しむことができます。

横浜ランドマークタワーの営業時間・入場料金

営業時間 10:00~21:00(最終入場20:30)
※土曜日のみ10:00~22:00(最終入場21:30)
入場料金 大人1000円
小・中学生500円
65際以上800円
参考 スカイガーデン横浜ランドマークタワー公式サイト

横浜ランドマークタワーへの行き方・アクセス

横浜ランドマークタワーの最寄駅はJR横浜線の桜木町駅です。

桜木町駅(JR・市営地下鉄)からは動く歩道を通って約5分でアクセス可能となっています。

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」から夜景を撮ってきた!

1月下旬、快晴で空気も澄んでいる絶好の撮影日和に横浜を訪れました。

写真は横浜港でも人気の撮影スポット万国橋から撮った横浜ランドマークタワーと高層ビル群。他のビル群に比べて一際背が高いのがわかります。

万国橋から撮影した横浜ランドマークタワー

みなとみらい周辺を散策した後は、69階展望フロア専用の入り口へ向かいます。

横浜ランドマークタワーの入場口

入場券(1000円)を購入したら、展望台直通のエレベーターに乗って、いざスカイガーデンへ。

横浜ランドマークタワーの入場券

横浜ランドマークタワーのエレベーターは、日本最速の早さ(750m/分)で登るらしく、約40秒でスカイガーデンに到着。

展望台フロアに着くと大きな窓の向こうに美しいみなとみらいの街並みが広がっています。

横浜ランドマークタワースカイガーデン内の写真

フロア内にはお土産屋さんやカフェ、自販機などがあり、ゆっくり景色を楽しむことができるようになっています。

横浜ランドマークタワースカイガーデン内にあるお土産ショップの写真

横浜ランドマークタワー展望台からの景色

展望台についたらさっそく各方面の景観をチェック。

まずはスカイガーデンでおそらく一番有名な東側の景色。眼下には大観覧車、赤レンガ倉庫などみなとみらいエリアを代表する観光スポットが広がっており、とても良い眺めです。

横浜ランドマークタワー東側の景色

桜木町駅、山下公園、横浜スタジアムなどが見える南東方向。東側の景観に比べると若干落ち着いた感じがありますが、開放感があっていいですね。

横浜ランドマークタワー南東側の景色

JR横浜駅周辺を眺めることができる北側の景色。高層ビルが立ち並ぶエリアなので、夜の眺めが楽しみです。

横浜ランドマークタワー北側の景色

そして、富士山を眺めることができる西側の景色。この日は空気も程よく澄んでいて、富士山の姿をくっきり見ることができました。

横浜ランドマークタワー西側から撮影した富士山の写真

横浜ランドマークタワーは三脚使用可能

横浜ランドマークタワーは花火など特別なイベントの日を除いては三脚の使用が可能となっています。

三脚禁止の展望台が増える中でも使用を認めてくれているのはとてもありがたい。

各方面の景色をチェックした後は他のお客さんの邪魔にならないようフロアの端に三脚をセットして、日没を待ちます。

横浜ランドマークタワーで三脚を使用している様子を撮影した写真

横浜ランドマークタワーから撮る夕景と夜景

横浜ランドマークタワースカイガーデンの展望台に到着してしばらく経つと、夕日が沈む時刻が近づいてきました。

横浜ランドマークタワーから撮影した夕日

西側の窓の近くには夕日を眺めるお客さんでとても賑やかな雰囲気。

横浜ランドマークタワーから撮影した夕日

そして日没から30分ほどが経つとマジックアワーの時間に突入。目の前には光の大海原が広がります。

横浜ランドマークタワーから撮影した富士山の夜景

くっきりと富士山の姿も捉えることができ、なんとも贅沢な光景です。

横浜ランドマークタワーから撮影した富士山の夜景

光量の多い桜木町駅周辺の夜景も素晴らしい。

横浜ランドマークタワーから撮影した桜木町駅周辺の夜景

西側の景色を堪能した後は東側の展望フロアへ移動。

トワイライトタイムの横浜港。まるで宝石が散りばめられたかのような絶景!今まで様々な展望台に上がって夜景を撮ってきましたが、この眺めはすごいです。

横浜ランドマークタワーから撮影したトワイライトタイムの横浜港の写真

みなとみらいのシンボルでもある観覧車をスローシャッターでぱしゃり。どんどんライトアップの色や柄が変化していくので見ていて飽きません。

横浜ランドマークタワーから撮影した観覧車の写真

北東側に目を向けると、高層ビルやマンションが立ち並び、迫力のある写真が撮れます。

横浜ランドマークタワーから撮影した夜景の写真

複雑な形の横浜湾の地形はとても絵になります。ビル群と交えて縦構図でも一枚。

横浜ランドマークタワーから撮影した夜景の写真

すっかり暗くなった後は南方向の展望フロアへ移動。

横浜ランドマークタワーから撮影した南東側の夜景

ひときわ背の高いビルは高さ212mのザ・タワー横浜北仲。その隣には客室からの眺望が美しいアパホテル横浜ベイタワーの姿も。

横浜ランドマークタワーから撮影した南東側の夜景

最後は横浜駅のある北側。やはりたくさんのビル群が立ち並ぶエリアは夜景が絵になります。

横浜ランドマークタワー北側の夜景の写真

ゆっくり撮影を楽しんだら、機材を片付けて横浜ランドマークタワー展望台を後にしました。

夕景から夜景に変化していく様子はタイムラプスにしてみたので、こちらもぜひチェックしてください▼

横浜みなとみらい周辺の夜景撮影スポットについて

横浜みなとみらい周辺の夜景撮影スポット

横浜みなとみらい周辺には非常に魅力的な夜景撮影スポットを多く点在しています。

下記の記事では夜景が綺麗に見えるホテル、有料の展望台、無料の穴場撮影スポットなどを紹介しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

横浜みなとみらいの夜景撮影スポットまとめ!定番から穴場まで14ヵ所紹介横浜みなとみらいの夜景撮影スポットまとめ!定番から穴場まで16ヵ所紹介

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」を訪れた感想

横浜ランドマークタワーから撮影した夜景

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」を訪れ、夜景撮影を楽しんできた様子をご紹介しました。

非常に光量が多く、各方面ごとにそれぞれ違った見どころがあったので、撮影していてとても楽しかったです。

特に富士山の見える西側と横浜港を見下ろしことができる東側の景色は圧巻の迫力がありました。

三脚の使用も可能で、ゆっくり夜景撮影を楽しむことができる場所ですので、ぜひ足を運んでみてください!

一眼レフカメラで綺麗な夜景を撮るコツは下記記事をチェック▼

綺麗な夜景の撮り方まとめ!カメラの設定・撮影テクニックを紹介綺麗な夜景の撮り方まとめ!カメラの設定・撮影テクニックを紹介【一眼カメラ初心者向け】

2 COMMENTS

んじゃめな

富士山を撮っている写真は何mmのレンズを使用されているのでしょうか?

返信する

コメントを残す