晴海埠頭・旅客ターミナルの夕景と夜景を撮影してきた。風のオブジェの美しさに感動

晴海埠頭・旅客ターミナルの夕景と夜景を撮ってきた。風のオブジェの美しさに感動

東京観光に行った際、フォトグラファーに人気のオブジェ「風媒銀乱(ふうばいぎんらん)」がある、晴海埠頭・旅客ターミナルに行ってきました。

雲ひとつない快晴で夕景から夜景にかけて、とてもいい景色を眺めることができたので紹介したいと思います。

晴海埠頭とは

晴海埠頭・旅客ターミナルの写真

晴海ふ頭は東京の海の玄関として、国内外の豪華客船が寄港する港です。
対岸に東京タワー、レインボーブリッジ、高層ビルなどが立ち並び、夜景鑑賞の人気スポットでもあります。

※東京オリンピックに向けた再開発で、旅客ターミナルは営業しているものの、バーベキュー場などがある晴海ふ頭公園は休止状態です。詳しくは下記をチェック▼

晴海ふ頭公園休園のお知らせ

晴海埠頭へのアクセス、行き方

都営バスを利用する場合

公共交通機関で晴海埠頭へアクセスする場合、おすすめなのは東京駅から「都05系統」の晴海埠頭行きバスに乗車する方法

所用時間は30分程度、運賃210円でアクセス可能です。バスの時刻表はは下記リンクをチェック▼

東京発晴海ふ頭行バスの時刻表

電車を利用する場合

電車の場合、最寄り駅は都営大江戸線の勝どき駅かゆりかもめせんの新豊洲駅になります。
しかし、どちらも駅からふ頭まで歩いて30分以上かかるので、おすすめできるアクセス手段ではありません。

晴海ふ頭・旅客ターミナルから夕景・夜景を撮ってきた

前置きが長くなりましたが、ここからは実際に晴海ふ頭を訪れた様子を紹介!

東京駅からバスで晴海ふ頭へ

雲が少なくきれいな青空が広がる休日の東京。風のオブジェを撮影しに行くため、東京駅から晴海埠頭へ行ってきました。

快晴の東京駅の写真

上記でも紹介した通り、電車でのアクセスが不便なので都営バスを利用。

東京駅に停車する晴海ふ頭行き都営バスの写真

バスに揺られること約30分、終点の晴海埠頭で下車。バス停の目の前に旅客ターミナルがあり、少し歩くと東京湾を一望できるエリアに到着です!

晴海旅客ターミナルの写真

晴海埠頭のシンボル「風媒銀乱」を撮る!

そして人工池に設置された「風媒銀乱」を発見。海風に吹かれれるとステンレス製の立方体が回転する都会的で美しいオブジェです。

晴海ふ頭のシンボル・風媒銀乱(ふうばいぎんらん)の写真

正面の撮影ポイントに立ち、水面ギリギリの場所でカメラを構えると、定番の構図で撮影が可能です。

池の周辺にはカモメが飛んでおり、池の中にいると波が立ってしまうので、カモメがいなくなり水面が落ち着いた時がシャッターチャンス

晴海ふ頭のシンボル・風媒銀乱(ふうばいぎんらん)の写真の写真

気合を入れて早く着きすぎたので、夕焼けまで旅客ターミナル内を散策することに。

晴海旅客ターミナル内には風のオブジェ以外にも撮影スポットが点在しており、カメラ好きにはたまらない場所になっています。まずはこの幾何学模様が特徴的なタイル

晴海旅客ターミナルの写真

さらに旅客ターミナル1階にある円形に沿って立ち並ぶ支柱。柱と柱の間の隙間に伸びる影がいい感じ。

晴海旅客ターミナルの写真

この場所は仮面ライダーの戦闘シーンやドラマのロケ地によく使われているそう。旅客ターミナル内には様々な有名人のサインが飾ってありました。

晴海旅客ターミナルに飾られている有名人のサインの写真

晴海埠頭・旅客ターミナルの夕景を撮る

夕焼けの時間が迫ってくると徐々人が集まってき賑やかな雰囲気に。

夕焼けに染まる風のオブジェの写真

風のオブジェのちょうど後ろに太陽が沈んでいきます。

夕焼けに染まる風のオブジェの写真

正面の撮影ポイントは少しだけ混むので、場所を譲り合いながら夕焼けに染まる風のオブジェを撮影。

夕焼けに染まる風のオブジェの写真

日が沈むとさらに風のオブジェが美しく見えるマジックアワーの時間帯。

マジックアワーの時間の晴海旅客ターミナルの写真

高層ビル群とレインボーブリッジのリフレクションが幻想的。

マジックアワーの時間帯の高層ビル群とレインボーブリッジの写真

空の美しいグラデーション、そして無風状態でくっきりとしたリフレクションができた風のオブジェはまさに絶景です。

マジックアワーの風のオブジェ

いろんな角度から撮ってみても本当に画になりますね。

マジックアワーの風のオブジェ

晴海埠頭・旅客ターミナルの夜景を撮る

日が沈み、少し時間が経つと晴海旅客ターミナルではライトアップが開始されます。

ライトアップされた晴海旅客ターミナルの写真

晴海埠頭旅客ターミナル2階にあがって、晴海ふ頭全体を見渡せる撮影ポイントへ。対岸の建物にも明かりがともり、非常に美しい景色。

晴海ふ頭から眺める夜景の写真

再び風のオブジェの前に戻ると、夕焼けの時とはまた違う姿の風のオブジェを撮ることができました。

晴海ふ頭から眺める夜景・風のオブジェの写真

マジックアワー終了後は、ゆっくり夜景撮影タイム。ライトアップされたレインボーブリッジを撮ってみたり、、、

晴海ふ頭から眺める夜景・レインボーブリッジの写真

リフレクションが美しい東京タワーを撮影。しばらく夜景を眺めた後、バスに乗って東京駅に戻りました。

晴海ふ頭から眺める夜景・東京タワーの写真

晴海旅客ターミナルからの夕景・夜景を撮ってきた感想

晴海ふ頭のシンボル風のオブジェの写真

雲ひとつなく、風も穏やかな日に風のオブジェを撮ることができて大満足。

夕景から夜景にかけてどんどん姿を変えていくので撮影していてまったく飽きませんでした。

東京オリンピックに向けて晴海埠頭周辺に選手村を建設するため、旅客ターミナルにもいつまで立ち入ることができるのかわかりませんので、気になっている方は、ぜひ一度訪れてみてください!