【保存版】東京スカイツリーのおすすめ撮影スポットまとめ

【保存版】東京スカイツリーを撮るならここ!おすすめの定番撮影スポットまとめ

2012年5月に電波塔・観光施設として開業した東京スカイツリー。高さ634m、世界一高い電波塔であり、東京タワーと並び東京を代表するランドマークとして有名です。

そんなスカイツリーにはフォトジェニックな写真が撮れる撮影スポットがいくつもあります。今回は様々な場所を巡った中からおすすめの撮影スポットを定番から穴場まで24ヵ所紹介していきます。


東京スカイツリーを綺麗に撮れるおすすめ写真スポット24選

今回紹介する写真スポットはスカイツリーのお膝元である押上駅周辺から浅草エリア周辺がメインのエリアを中心に紹介していきます。押上から浅草方面へ徒歩で移動していけば、ほとんどのポイントを網羅することが可能です。

また、記事の後半では上記のエリアを離れて俯瞰して東京スカイツリーを撮れる場所もいくつか取り上げました。こちらは東京観光の時間に余裕があれば訪れてみていただければいいかなと思います。

今回紹介する場所をまとめた地図も用意したので下記リンクをチェック▼

東京スカイツリーおすすめ撮影ポイントマップ

亀戸天神

学問の神として親しまれている亀戸天神。敷地内からはスカイツリーを眺めることが可能で、下記のような構図の写真を撮ることができます。

亀戸天神から撮影した東京スカイツリーの写真

福神橋

亀戸天神の近くにある福神橋。この場所からは水鏡に映るスカイツリーを撮ることができます。同じような構図を撮ることができるスポットとしては後ほど紹介する十間橋の方が有名ですが、こちらのスポットは程よくスカイツリーから離れているので、広い画角のレンズを使わなくても、簡単に水鏡に映るスカイツリーを撮ることができます。

亀福神橋から撮影した東京スカイツリーの写真

京成橋

スカイツリーとイーストタワーを交えた構図を撮影出来る京成橋。スカイツリーに近いので、超広角レンズがないと塔が収まりきらないので注意。

京成橋から撮影した東京スカイツリーの写真

スカイツリーイーストタワー30F展望台

イーストタワー30階にある無料展望台。スカイツリーの中腹までとソラマチ、そして浅草方面を一望することができるので、迫力のある写真が撮れます。

スカイツリーの方向に夕日が沈んでいくので、夕景から夜景にかけての撮影がおすすめです。

イーストタワーから撮影した東京スカイツリーの写真

三脚の使用も可能だったので、タイムラプス動画も撮ってみました▼

小梅児童遊園

スカイツリーから道を挟んで徒歩1分ほどにあるアート作品が展示された小さな公園。その中の1つを活かすと、フォトジェニックな写真が撮れます。

小梅児童遊園から撮影した東京スカイツリーの写真

源森橋

東武スカイツリーラインを走る電車とスカイツリーを交えた写真を撮ることができる源森橋。川には屋形船も通るので、運が良ければ船も交えた写真も撮れます。

源森橋から撮影した東京スカイツリーの写真

吾妻橋

アサヒビール本社の特徴的なモニュメントを始め、複数のビル群を交えた構図を撮ることが出来る吾妻橋。朝焼け時や西日になる14時〜15時がおすすめの撮影時間です。

吾妻橋から撮影した東京スカイツリーの写真

言問橋西詰

橋の先にスカイツリーという構図を撮ることが出来る言問橋。橋の西側(浅草方面側)が撮影ポイントになります。

言問橋西詰から撮影した東京スカイツリーの写真

スカイツリー自転車駐車場屋上広場

押上駅付近にある駐車場の上にある広場。ライトアップされた夜にスカイツリーとイーストタワーを交えて撮るのがおすすめ。

スカイツリー自転車駐車場屋上広場から撮影した東京スカイツリーの写真

十間橋

水鏡に映るスカイツリーを撮ることが出来る有名な写真スポット、十間橋。二本のタワーを撮るには超広角レンズが必須です。

十間橋から撮影した東京スカイツリーの写真

駒形橋東詰

交差点の中央にスカイツリーがちょうど入る駒形橋東詰。夜に車の光跡を交えて撮るのがおすすめ

駒形橋東詰から撮影した東京スカイツリーの写真

隅田川テラス

隅田川両側に沿って整備されたにテラス。撮る位置によって色々な構図を楽しむことができます。

隅田川テラスから撮影した東京スカイツリーの写真

隅田公園

隅田テラスのすぐ近くにある隅田公園。この場所は春になると桜が咲き、花見客で賑わう場所です。春に東京を訪れたらぜひ写真を取りに行きたいポイントです。

隅田公園から撮影した東京スカイツリーと夜桜の写真

浅草観光センター

浅草寺雷門付近にある観光案内所。この建物の8階にあるテラスからビルの間から顔を出すスカイツリーを撮ることができます。

浅草観光センターから撮影した東京スカイツリーの写真

すらっと伸びる浅草寺の仲見世通りを撮るのもおすすめ。

浅草観光センターから撮影した仲見世通りの写真

浅草寺

浅草寺とスカイツリーを撮ることが出来る定番の構図。昼に撮るものいいですが、ライトアップされた夜も絵になります。

浅草寺と東京スカイツリーの写真

五重の塔

新旧2つの塔を撮ることができる定番スポット。ちなみスカイツリーは法隆寺の五重の塔を参考に建てられてるそうです。

五重の塔と東京スカイツリーの写真

伝法院庭園

浅草浅草寺にある伝法院庭園。上記と同様に新旧2つの塔と日本庭園を交えて撮ることができる撮影スポットです。ちなみに伝法院庭園に立ち入ることが行われるのは毎年春に行われる特別公開の時期のみになるので、注意が必要です。

伝法院庭園から五重の塔と東京スカイツリーを撮影した写真

浅草ビューホテル展望室

浅草ビューホテル20階にある展望室。宿泊客限定の展望室ですが、浅草寺とスカイツリーを俯瞰して撮ることができるおすすめスポットなので、観光の宿泊先にいいかも。

浅草ビューホテル展望室から撮った東京スカイツリー

汐入公園

荒川区にある汐入公園。この場所は毎年7月に行われる隅田川花火大会の写真スポットとして人気。東京スカイツリーと花火のコラボレーションのコラボレーションはとても美しいです。

汐入公園から撮影した東京スカイツリーと花火の写真

石川島公園「パリ広場」

石川島公園「パリ広場」からは永代橋とスカイツリーを交えた構図で写真を撮影することが可能。永代橋のライトアップは21:00までなので撮影時間には注意が必要です。

石川島公園パリ広場から撮影したライトアップされた東京スカイツリーと永代橋

アルカキット錦糸町屋上広場

JR錦糸町北口付近にあるアルカキット錦糸町11階の屋上広場。スカイツリーをちょうどいい距離で撮ることができます。開放されている時間は19時までと短めなので注意。

アルカキット錦糸町屋上広場から撮影した東京スカイツリーの写真

サンシャイン60の展望台

サンシャイン60にある展望台の東方面から撮ったスカイツリー。

三脚の使用は可能ですが、写り込みが激しく、窓が少し離れていて撮りづらいのが難点。忍者レフなど写り込み防止の補助機材が必須です。

サンシャイン60から撮影した東京スカイツリーの写真

タワーホール船堀展望台

タワーホール船堀にある展望台。スカイツリーを綺麗な構図で撮ることができるおすすめスポットです。嬉しいことに入場料は無料。ただし、三脚を使用する場合は、総合受付5Fにいき、撮影許可をいただく必要があります。

パークタワー船堀の展望台から撮影した東京スカイツリーの写真

アイ・リンクタウン展望施設

千葉県市川市の高層ビル「ザタワーズウェスト」の45階にあるアイ・リンクタウン展望施設。この場所からはスカイツリーと富士山の見事なコラボレーションを撮影することができます。上記のような写真の撮影には望遠レンズが必須。また、三脚の使用は禁止されているので注意しましょう。

アイ・リンクタウン展望施設から撮影した富士山とスカイツリー

まとめ

東京のランドマーク・スカイツリーをかっこよく撮れるオススメの写真スポットを24ヵ所紹介してきました。

日中に訪れても夜景時に訪れても美しい写真が撮れる場所ばかりですので、東京の観光に訪れた際には今回紹介した撮影ポイントからぜひスカイツリーを撮影してみてください!

まだまだある!東京のランドマーク撮影スポットまとめ記事▼

東京の夜景撮影スポットを多数収録▼