東京で美しい夜景が撮影できる展望台まとめ!定番から穴場スポットまで15ヶ所紹介

東京で美しい夜景が撮影できる展望台まとめ!定番から穴場スポットまで15ヶ所紹介

東京都内に美しい夜景を撮影することができる展望台がいくつもあります。これまでいくつもの展望台を撮り歩いてきたので、その中からおすすめの施設を有料と無料のものにわけて15ヵ所紹介していきたいと思います。

入場料・営業時間・三脚使用の有無なども記載していますので、気になった展望台がありましたら、ぜひ訪れてみてください!

今回紹介する展望台の位置は下記の地図で確認可能です▼

東京の展望台撮影スポット一覧


東京都内の夜景が美しい有料展望台

まずは有料の展望台を7つ紹介していきます!

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」から撮影した夜景の写真

六本木ヒルズ46階にある東京シティビュー。東京タワーを間近に眺めることができる都内屈指の人気夜景撮影スポットです。三脚の使用も可能ですが、週末には大変混雑するので、落ち着いて撮影するなら平日がおすすめ。

47階には屋上展望台があり、開放感抜群な環境で撮影を楽しむこともできます。

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」が気になった方はこちらの記事もチェック▼

六本木ヒルズ展望台・東京シティビューから絶景の夜景を撮影してきた

2018.05.23
住所東京都港区六本木6丁目11−1
営業時間 平日・休日 10:00~23:00(最終入場22:30)
金・土・休前日 10:00~25:00(最終入場24:00)
定休日なし
入場料金 大人 1500円
学生(高・大学生) 1000円
子供(4歳~中学生) 500円
三脚利用

フジテレビ球体展望室「はちたま」

フジテレビ球体展望室「はちたま」から撮影した夜景の写真

フジテレビ本社屋25Fにある球体展望室「はちたま」。レインボーブリッジを綺麗に撮ることができる撮影スポットです。営業時間が18:00までなので、夜景を撮影できるのは冬の時期限定になります。

普段はホワイトカラーにライトアップされているレインボーブリッジですが、毎年クリスマスシーズン限定でレインボーカラーに照らされるので、冬になったら是非撮影に訪れたい展望台です。

住所東京都港区台場2−4−8
営業時間10:00~18:00(最終入場は30分前)
定休日月曜日を除く毎日開館(祝日の場合は翌日)
入場料金 大人(高校生以上)550円
小中学生 300円
三脚利用

世界貿易センタービル「シーサイド・トップ」

世界貿易センタービルから撮影した東京タワーの夜景

東京タワーを間近に撮ることができる世界貿易センタービルの展望台。太陽が東京タワーの後ろに沈んでいくので、マジックアワーの夜景が非常に美しいです。

現在は再開発が進み、世界貿易センタービルの前にビルが建設されてしまって、景観が少し損なわれてしまいましたが、それでもおすすめの展望台です。

住所東京都港区浜松町2丁目2−4−1
営業時間10:00~20:30(最終入場20:00)
定休日なし
入場料金大人・高校生620円
中学生・小学生360円
幼児260円
三脚利用

東京タワー大展望台

東京タワー特別展望台から撮影した夜景の写真

地上150mの大展望台、地上250mの特別展望台で構成されている東京タワーの展望台。特別展望台にはさらに600円必要となります。
六本木ヒルズ、レインボーブリッジなどの名所を見渡すことができる人気の展望台です。

写真はカメラマンの間で人気の夜になると現れる「もう一つの東京タワー」。赤羽交差点と桜田通りが道路と車のライトによってまるで東京タワーのように見えます。

住所東京都港区芝公園4丁目2−8
営業時間9:00~22:00(最終入場21:30)
定休日なし
入場料金 大人(高校生以上)900円
子供(小中学生)500円
幼児(4歳以上)400円
※特別展望台へはさらに600円必要
三脚利用

東京スカイツリー天望デッキ

東京スカイツリー天望デッキから撮影した夜景

地上350mの東京スカイツリー天望デッキ。5mを超える大型のガラスを360度に配置されており、大迫力の夜景を撮ることができます。三脚も利用可能ですが、とても混雑しているので取り出すにはちょっと勇気がいるかも。。

またチケット売り場も長蛇の列ができていることが多いので、セブンイレブンで前売りチケットを購入しておくとよいかもしれません。

住所東京都墨田区押上1丁目1-2
営業時間8:00~22:00(最終入場21:00)
定休日なし
入場料金 大人(高校生以上)2,060円
高校生・中学生 1,540円
小学生 930円
幼児(4歳以上)620円
三脚利用

サンシャインシティ60

サンシャインシティ60から撮影した夜景の写真

サンシャイン池袋の60Fにある展望台。東には東京スカイツリーや東京タワー、南には新宿高層ビル群を撮影することができますが、一番のおすすめは側の方角にあるには池袋駅。駅を俯瞰して撮影することができる珍しさと、光量が多さに圧倒されると思います。

施設内にはアミューズメントパークや売店が併設されており、あまり落ち着いて夜景を撮ることができる雰囲気ではありませんが、景色はとてもいいです。

住所東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
営業時間10:00~22:00(最終入場は1時間前)
定休日なし
入場料金大人 1800円
学生(高校、大学、専門学校) 1500円
こども(小中学生) 900円
幼児(4才以上) 500円
シニア(65才以上) 1500円
三脚利用

テレコムセンター展望台

テレコムセンターから撮影した夜景

夜景遺産にも選ばれているお台場テレコムセンターの展望台。お台場方面やレインボーブリッジの夜景が美しい展望台です。休日でもあまり混雑しないので、ゆっくり撮影を楽しむことができます。

住所東京都江東区青海2丁目5−10
営業時間火~金 15:00~21:00
土日祝 11:00~21:00
定休日月(祝日の場合は翌営業日)
入場料金大人:500円
小中学生:300円
三脚利用

東京都内の夜景が美しい無料展望台

ここからは無料で撮影を楽しむことができる展望台を紹介していきます!

東京都庁展望室

東京都庁展望室から撮影した夜景の写真

夜景100選に選ばれている東京都庁の45階にある展望台。高層ビル群が立ち並ぶ東京ならではの夜景を撮影することができます。南展望室と北展望の2ヵ所がありますが、撮影にいくなら室内の照明が暗く、お台場方面まで見渡せる南展望室がおすすめです。

住所東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
営業時間北展望室 9:30 ~ 23:00
南展望室 9:30 ~ 17:30
定休日北展望室 第2及び第4月曜日
南展望室 第1及び第3火曜日
三脚利用×

JPタワーKITTE屋上庭園「KITTEガーデン」

JPタワーKITTE屋上庭園「KITTEガーデン」から撮影した夜景の写真

東京駅丸の内駅舎の撮影スポットとして有名なJPタワーKITTE屋上庭園「KITTEガーデン」。超広角レンズがあると、レンガ造りの駅舎と大手町の高層ビル群を交えた迫力のある写真を撮影することが可能です。

休日だと高層ビル群の明かりが少なく、寂しい印象になってしまうため、撮影に訪れるから平日がおすすめ。

住所東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
営業時間平日・土曜日 11:00~23:00
日曜日・祝日 11:00~22:00
定休日1月1日
三脚利用×

タワーホール船堀

タワーホール船堀の回廊展望室から撮影した夜景の写真

タワーホール船堀にある2階建ての展望室。撮影の場合は撮影許可書を窓口で受け取り、下層階に案内してもらうことになります。

回廊式の展望室からは東京都内を360度眺めることができますが、見どころはスカイツリーを撮影することができる西側の眺め。トワイライトタイムには茜色の空とライトアップされた東京スカイツリーを交えた幻想的な写真の撮影することができます。

住所東京都江戸川区船堀4-1-1
営業時間9:00~21:30
定休日なし
三脚利用

スカイツリーイーストタワー 30F展望台

スカイツリーイーストタワー 30F展望台

スカイツリーイーストタワー30Fのレストランフロアの一角にある展望台。

ソラマチとスカイツリーの中腹までを撮影することができます。光量も多く、美しい夜景を撮ることができる穴場の撮影スポットです。

住所東京都墨田区押上一丁目1番2号
営業時間
定休日
三脚利用

文京シビックセンター展望ラウンジ

文京シビックセンターから撮影した夜景

文京シビックセンター25階にある展望ラウンジ。快晴で空気が澄んでいるときに訪れると、新宿の高層ビル群と富士山を交えた構図の写真を撮影することができます。

200mm〜300mmほどの望遠レンズを準備して、撮影に訪れてるのがおすすめです。

住所東京都文京区春日1丁目16−21
営業時間9:00~20:30
定休日年末年始(12月29日~1月3日)
三脚利用×

カレッタ汐留「SKY VIEW」

カレッタ汐留から撮影した夜景の写真

カレッタ汐留46階にある展望ラウンジ「SKY VIEW」。レインボーブリッジやゆりかもめ線を眺めることができるお台場方面の夜景や築地市場、晴海トリトンスクエア方面の夜景が魅力です。

カレッタ汐留の展望台が気になった方はこちらの記事もチェック▼

カレッタ汐留の展望台「SKY VIEW」から夜景を撮影してきた

2018.05.22
住所東京都港区東新橋1丁目8番1号
営業時間11:00~23:00
定休日なし
三脚利用

東急プラザ銀座屋上展望台「キリコテラス」

東急プラザ銀座屋上展望台「キリコテラス」から撮影した夜景

東急プラザ銀座の11階にある屋上展望台「キリコテラス」。数寄屋橋交差点を行き交う車の光跡をダイナミックに撮影することができる変わり種の展望台です。

眼下に広がる数寄屋橋交差点をダイナミックに撮影するには16mm程度の超広角レンズが必要。魚眼レンズで撮影してみても面白い写真が撮れるかもしれません。

東急プラザ銀座の展望台が気になった方は下記の記事もチェック▼

東急プラザ銀座の屋上展望台「キリコテラス」から数寄屋橋交差点の夜景を撮る

2018.01.30
住所東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6F
営業時間21:00まで
定休日なし
三脚利用

小田急百貨店 12階展望フロア

小田急百貨店マンハッタンヒルズの展望台から撮影した夜景

新宿駅に直結しているデパートである小田急百貨店の12階にある展望フロア。曲線美の美しい東京モード学園や新宿駅のバス停、高層ビル群を撮ることができます。

住所東京都新宿区西新宿1丁目1−3
営業時間22:00まで
定休日なし
三脚利用

まとめ

東京都内で綺麗な夜景を撮影できる展望台を15ヶ所紹介してきました。まだ訪れたことのない展望台もありますので、随時更新していきたいと思います!

夜景撮影の方法を復習するなら、こちらの記事をチェック▼

【保存版】夜景を綺麗に撮影するためのカメラの設定・コツまとめ

2018.06.05

東京の夜景撮影スポットを多数収録▼