タイムラプス動画の撮影に必要な機材リストまとめ

タイムラプス動画の撮影に必要な機材リストまとめ

タイムラプス動画を作るにはいくつかの機材を揃える必要があります。今回は撮影の際に必ず必要になる機材と状況に応じて必要になる機材をまとめて紹介していきます。


タイムラプス動画の撮影に必須の機材

三脚

綺麗なタイムラプス動画を作成するためには、何百枚もの写真をぶらさずに撮影し続ける必要があります。軽くてコンパクトな三脚は風などカメラがぶれる可能性があるので、脚が太くて安定しやすい三脚を揃えるのがおすすめです。

タイマーレリーズ

発売年日が新しい一眼レフカメラにはインターバル撮影機能が搭載されているものが多いですが、所有しているカメラにこの機能がない場合は、外付けのタイマーレリーズを使ってインターバル撮影をおこないます。純正のタイマーレリーズは高いので、ロワジャパンさんから発売されているアイテムなどサードパティー製品がおすすめです。

撮影シーンに応じて用意したい機材

NDフィルター

NDフィルターは、日中でシャッタースピードを落として撮影を行いたい場合に使用します。シャッタースピードを落として、タイムラプス動画を撮るとメリハリの効いた映像を作成することが可能です。

NDフィルター無しの場合▼

NDフィルター有りの場合▼

映り込み防止機材

展望室の窓から夜景を撮りたい場合などに使用する映り込み防止機材。夕景から夜景にかけて撮影を行う際など、空が明るい時は窓ガラスの写り込みが気にならなくても、暗くなってくると目立つことが多いので、展望台での撮影には欠かせないアイテムです。おすすめは以前当サイトでも取り上げている「忍者レフ」です。

バッテリーグリップ

長時間インターバル撮影を行う場合、撮影の途中でバッテリー切れてしまう可能性があります。そういった状況を防ぐためには大容量のバッテリーを積むことができるバッテリーグリップを用意します。

夜露防止ヒーター

光害が少ない場所で星空タイムラプスなどを撮影する場合、夜になるにつれて気温が急激に下がり、レンズが曇ってしまうことがあります。夜露防止ヒーターを利用すると、レンズの周りの温度を一定に保つことができ、レンズが曇ってしまうアクシデントを防ぐことができます。

モーションコントローラー

回転台の役割を果たし、よりダイナミックなタイムラプス動画を作ることができるようになるモーションコントローラー。タイムラプス動画の作成をより楽しみたい方向けの機材です。

微速度撮影ににパンニングを加えると、下記のような動画を作ることができるようになります。

おすすめのモーション・コントローラーは以前に当サイトでも紹介しているジーニーミニです。詳細は下記レビュー記事をチェック▼

ジーニーミニと専用アプリの使い方・設定まとめ!タイムラプスにパンニングを加えよう!

2018.02.13

まとめ

タイムラプス動画を作成するために必要な機材を全部で7個紹介しました。撮りたいシーンに応じて必要な機材を揃えて、タイムラプス動画の撮影を楽しみましょう!