【乗車記】伊予灘ものがたり・大洲編で松山から伊予大洲へ!乗車した様子や感想を紹介

【乗車記】伊予灘ものがたり・大洲編で松山から伊予大洲へ!乗車した様子や感想を紹介

四国一周の電車旅で松山から高知へ移動する際に人気の観光列車「伊予灘ものがたり」に乗車しました。

こだわりの車内、車窓からの景色、アテンダントさんのおもてなし、どれをとっても素晴らしく、旅の良い思い出になったので乗車した様子や感想を紹介します。

伊予灘ものがたりとは

伊予灘ものがたりの写真

伊予灘ものがたりは、2014年より運行している2両編成の観光列車。土日祝に松山駅-八幡浜駅間と松山駅-伊予大洲駅間をそれぞれ1日1往復しています。

車窓からの美しい景観や、地元食材を使用した食事を楽しむことができることが人気で、乗車率はなんと平均90%を誇ります。

さらに、日本経済新聞の「おすすめの観光列車ベスト10」で第1位にも選ばれています。

また、伊予灘ものがたりは、結婚式を挙げることができたり、様々なイベントを催していたりと、とても面白い観光列車です。伊予灘ものがたりfacebookページを見てみると、いろんなイベントの様子がわかります。

伊予灘ものがたりの4つのコースと運行区間について

伊予灘物語の4つのルートと停車駅を表したイラスト

伊予灘ものがたりには4つのコースがあり、それぞれ下記の区間を移動します。

  • 大洲編(松山駅→伊予大洲駅)
  • 八幡浜編(松山駅→八幡浜駅)
  • 双海編(伊予大洲駅→松山駅)
  • 道後編(八幡浜駅→松山駅)

伊予灘ものがたりの時刻表

4つのコースの時刻表は下記のようになります。10分程度の間、途中下車する事ができる下灘駅の滞在時間も一緒にまとめました。

松山駅下灘駅伊予大洲駅八幡浜駅
大洲編8:26発9:18 ~ 9:2610:28着
八幡浜編13:28発14:15 ~ 14:2315:15発15:52着
双海編13:12着11:58 ~ 12:5810:51発
道後編18:06着17:17 ~ 17:2716:30発16:06発

伊予灘ものがたりの予約方法と乗車料金

伊予灘ものがたりの乗車券は乗車日の1ヶ月前から全国のみどりの窓口購入可能。海側の座席は埋まるのが早いので旅行の日程が決まったら、すぐにチケットを購入するのをおすすめします。

伊予灘ものがたりの予約状況は公式ホームページで確認可能です。

また、乗車券とは別に、車内での食事券を任意で予約することもできます。食事予約券はJR北海道・JR東海以外のみどりの窓口で販売されています。

乗車料金・食事予約券の値段は下記の通りです。

料金(片道・大人1人)食事予約権食事概要
大洲編1,930円(運賃950円、料金980円)2,500円モーニングセット
八幡浜編2,260円(運賃1,280円、料金980円)4,500円地元食材のこだわりランチ
双海編1,930円(運賃950円、料金980円)4,500円フランス料理松花堂弁当
道後編2,260円(運賃1,280円、料金980円)3,000円アフタヌーンティー

伊予灘ものがたりに乗車した方の口コミ・評判

twitterで伊予灘ものがたりに乗車した方の口コミ・評判について調べて見ると豪華な車内や、車窓からの絶景、アテンダントさんのおもてなしに感動する声が多数あがっていました。

「伊予灘ものがたり・大洲編」乗車記

前置きが長くなりましたが、ここからは実際に伊予灘ものがたりの大洲編に乗車した様子を紹介。

四国一周旅行の2日目、08:26発伊予灘ものがたりに乗車するため、少し早起きをして松山駅へ。

JR四国・松山駅の写真

出発の15分ほど前にはホームに到着。電光掲示板を見てみると伊予灘ものがりの発車時刻が表示されています。

松山駅の電光掲示板に表示される伊予灘ものがたりの案内を撮影した写真

出発時間10分ほど前になると、伊予灘ものがたりがホームに入線してきました!

松山駅のホームに入線する伊予灘ものがたりの写真

伊予灘に沈む夕日をモチーフとした朱い1号車「茜の章」。2号車の「黄金の章」はオレンジ色のボディで、愛媛の特産品であるミカンをモチーフにしているそうです。

松山駅のホームに入線する伊予灘ものがたりの写真

今回乗車するのは、2号車の山側席。

伊予灘ものがたりの乗車券を撮影した写真

アテンダントの案内に従ってさっそく乗車!

伊予灘ものがたりに乗車する様子を撮影した写真

伊予灘ものがたりの車内を撮影した写真

伊予灘ものがたりの2号車「黄金の章」に乗車

2号車「黄金の章」の車内の様子はこんな感じ。車両はJR九州の観光列車「ななつ星」のデザインをてがけた水戸岡鋭治氏が担当しています。

伊予灘ものがたりの車内を撮影した写真

二人がけのテーブル席。山側でも車窓が眺めやすいよう、段差が設けられています。優しい配慮ですね。

伊予灘ものがたりのテーブル席を撮影した写真

こちらは人気の高い海側のカウンター席。

海側席でゆっくりと車窓を眺めたかったなーなんて思っていると、なんと海側席にキャンセルが入ったとのことで、もともと山側席に相席の予定でしたが、海側席に移動させてもらうことができました。アテンダントさんの配慮に感謝。

伊予灘ものがたりの座席席を撮影した写真

1号車と2号車の間にはダイニングバー。アテンダントさんが乗客に振る舞う食事を準備中でした。

伊予灘ものがたりの座席席を撮影した写真

列車の中を眺めていると出発時刻になり、伊予大洲駅に向けて伊予灘ものがたりが走り出します。ホームでは駅員の方々を始めJR四国のスタッフが総出で列車を送り届けてくれます。

伊予灘ものがたりを見送る駅員の写真

伊予灘ものがたり大洲編のモーニングメニュー

出発から20分後くらいになると事前に食事券を予約していた方に食事が振る舞われます。

今回は、乗車前に道後ややの朝食バイキングを食べてきたので、今回食事券を予約しませんでしたが、朝食はこんな感じ▼

伊予灘ものがたり「大洲編」の朝食セットを撮影した写真

観光列車「伊予灘ものがたり」に乗って ~吸い込まれそうな絶景とあたたかなおもてなし~』より

ちなみに食事なしでも車内では地ビール、オリジナルカクテル、コーヒー、みかんジュース、ケーキなどを注文することができます。しばし、乗客の皆さん、しばし食事タイムです。

伊予灘ものがたりの車内で食事を楽しむ様子を撮影した写真

下灘駅で途中下車

松山駅を出て30分ほどすると向井原駅を通過。この駅を過ぎると車窓からは伊予灘を望むことができます。車窓から広がる美しい海、いいですね。

伊予灘の海の写真

そして、出発から約50分後の、下灘駅に到着。

下灘駅に停車する伊予灘ものがたりの写真

下灘駅には約10分間停車するので、下車して記念撮影を楽しむことができます。

下灘駅に停車する伊予灘ものがたりの写真

下灘駅は海に一番近い駅で、青春18切符のポスターに登場したり、キムタク主演のHEROの撮影ロケ地などにもなっている絶景駅です。

下灘駅に停車する伊予灘ものがたりの写真

下灘駅は無人駅で停車する本数が非常に少なく、一度下車すると次の電車が来るまで一時間程度待つ場合があるので、一時停車をして記念撮影ができるのは嬉しいところ。

下灘駅に停車する伊予灘ものがたりの写真

青い空と海、そして赤いボディの伊予灘ものがたりを一緒に写真に移すとコントラストの美しさにうっとり。

下灘駅に停車する伊予灘ものがたりの写真

駅舎も自由に出入りできるので、下灘駅の雰囲気を堪能。

下灘駅の駅舎を撮影した写真

駅舎の中には、夕日をバックに撮影された下灘駅の写真や、様々なロケ地に使われていた様子が紹介されている年表が飾られています。

夕陽とともに撮影された下灘駅の写真集を撮影した写真

出発の時刻が迫ると、駅には音楽が流れ始めるので、記念撮影を終えて、車内へ。

下灘駅に停車する伊予灘ものがたりの写真

駅では鉄道カメラマンの方がお手製のポストカードを配ってくださっていて、一枚記念にいただきました。

下灘駅でもらったポストカード

下灘駅は後日改めて訪れ、美しい夕日を眺めてきました▼

【旅行記】夕日が美しい秘境駅・下灘駅に行ってきた! 話題の海に沈む線路の場所も紹介!

2017.11.13

串駅を通過

下灘駅のあとも注目ポイントがいくつも並びます。こちらは車内で配られている沿線の注目ポイントをまとめたイラスト。

JR四国予讃線の注目ポイントを紹介したイラスト

一つ目の注目ポイントは下灘駅の隣、串駅。車窓を見下ろすと、伊予灘の透き通った海を眺めることができます。串駅を通過する際は撮影しやすいように徐行運転してくれるので、記念に一枚撮影。

串駅付近の橋を撮影した写真

喜多灘駅を通過

次の注目ポイントは、喜多灘駅。

駅が伊予市と大洲市をまたがるような形で建っており、境界線になる場所に看板が立っています。こちらも徐行運転しながらアテンダントさんが紹介してくれるので記念撮影。

串駅から見下ろした伊予灘の海の写真

五郎駅を通過

最後の注目ポイントは五郎駅

この駅の付近では市民の方やたぬき駅長と呼ばれる着ぐるみを着た名物駅長が手を振って伊予灘ものがたりを出迎えてくれます。

伊予灘ものがたりを出迎えてくれる五郎駅のたぬき駅長を撮影した写真

伊予灘ものがたりオリジナルグッズの車内販売

伊予大洲駅到着の30分ほど前になると、アテンダントの方から伊予灘ものがたりオリジナルグッズの車内販売の案内があります。

グッズは時期によって変動があるみたいですが、僕が乗車したタイミングでは下記のようなアイテムがありました。

  • クリアファイル
  • ボールペン
  • 缶バッジ
  • 帽子
  • ビールグラス
  • 今治タオル
  • お菓子

伊予灘ものがたりは車両も車内のデザインもとても凝っていて気になるアイテムがたくさんありましたが、2種類あるクリアファイルを記念に購入。それぞれ350円で計700円でした。

伊予灘ものがたり乗車記念のスタンプをゲット

様々な注目ポイントがあって気がつくと乗車時間ももうすぐ終了。

伊予灘ものがたりの車窓から眺める海

1号車と2号車の間にあるダイニングバー付近には、伊予灘ものがたり乗車記念証のスタンプが置いてあるので、旅の記念に一枚ゲット。

伊予灘ものがたりの2号車にある乗車記念証のスタンプの写真

終点・伊予大洲駅へ到着

そして、発車から2時間。美しい景色や注目ポイントを経て、あっという間に終点、伊予大洲駅に到着。

伊予大洲駅の看板の写真

伊予大洲は、大洲城があり、古い町並みが残る街。駅には甲冑を着た男性が出迎えてくれます。笑

大洲観光の案内をしている甲冑を着た男性を撮影した写真

とても楽しい時間を提供してくれた伊予灘ものがたり、最後に向かいのホームから写真を撮って、次の電車に乗り継ぎました。

伊予大洲駅に停車する伊予灘ものがたりを撮影した写真

伊予灘ものがたりに乗車した感想

伊予灘ものがたりを出迎えてくれる少年野球チームの写真

初めて乗車した観光列車。豪華な車内から眺める綺麗な景色、見どころいっぱいの予讃線、アテンダントさんの温かい心配り、本当に乗車してよかったです。

中でも一番心に残っているのは、沿線付近の多くの市民の方が、伊予灘ものがたりを見かけてくれると元気に手を振ってくれたこと

すごく、愛されている観光列車なんだなーと感じました。温かい気持ちにさせてくれる観光列車なので、愛媛に行った際は乗車してみてください!

近畿日本ツーリストで伊予灘ものがたりを予約する