【乗車記】富士山ビュー特急で絶品スイーツと富士山の絶景を堪能してきた

【乗車記】富士山ビュー特急で絶品スイーツと富士山の絶景を堪能してきた

東京へ観光した帰りに富士急行が運営する観光列車「富士山ビュー特急」に乗車してきたので、その時の様子を紹介したいと思います。

富士山ビュー特急の乗車料金、時刻表など、予約する際に必要な情報もまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

富士山ビュー特急とは

富士山ビュー特急と富士山の写真

引用:『http://iko-yo.net/

富士山ビュー特急は、富士急行が運営する3両編成の観光列車。2016年4月23日に富士急行創立90周年事業として、運行が開始されました。

車両は、様々な観光列車のデザインを手掛けている水戸岡鋭治氏が担当。以前に紹介した「伊予灘ものがたり」も同氏がデザインした車両です。

富士山ビュー特急の料金表

富士山ビュー特急の車内のイラスト

引用:『http://www.fujikyu-railway.jp/

富士山ビュー特急の1号車は、富士急ハイランドオフィシャルホテルのパティシエ、橋本道郎氏が手がけるスイーツを堪能することができる“スイーツプラン専用車両”。乗車するには事前予約が必要です。

2号車、3号車は自由席車両で、特急料金を別途支払えば誰でも乗車することができます。

それぞれの車両の料金表は下記の通り。

特別車両(1号車)
指定席 : 事前予約制
2、3号車
自由席 : 予約不要
通常列車運賃+特急料金(400円)
+特別車両料金(900円)
運賃+特急料金(400円)
スイーツプラン
設定列車
大人 : 4,000円
子ども : 3,000円
運賃+特急料金(400円)

富士山ビュー特急の時刻表

富士山ビュー特急は、大月駅~河口湖駅間を平日2往復、休日3往復運転しています。時刻表は下記の通り。

上り(大月駅 → 河口湖駅)

平 日土 休 日
5号9号5号9号13号
大月10:4814:5510:4814:5517:44
都留文科大学前11:0515:1511:0515:1518:04
富士山11:3015:3811:2815:3718:27
富士急ハイランド11:3315:4111:3115:4018:30
河口湖11:3615:4411:3415:4318:33

引用:「http://www.fujikyu-railway.jp/

下り(河口湖駅 → 大月駅)

平 日土 休 日
4号8号2号8号12号
河口湖9:1813:009:0513:0016:49
富士急ハイランド9:2113:039:0813:0316:52
富士山9:2613:079:1513:0816:57
都留文科大学前9:4613:289:3613:2817:19
大月10:0913:4610:0013:4617:36

引用:「http://www.fujikyu-railway.jp/

富士山ビュー特急の口コミ・評判

富士山ビュー特急に乗車した方の口コミ・評価を調べてみると、スイーツがおいしい!、富士山の眺めがとても綺麗!という声がであることがわかります

富士山ビュー特急乗車記

それでは、前置きが長くなりましたが、ここからは実際に乗車した際の様子をご紹介。

新宿から大月駅へ

今回の乗車記のスタートは新宿駅。
富士山ビュー特急の始発駅である大月駅にまずは向かいます。

特急かいじの乗車券と特急券の写真

今回は大月駅を14:55に出発するコースを予約したので、13:30発、14:32着の特急列車かいじに乗り込みます。

特急かいじの写真

1時間後、大月駅へ到着。

大月駅の看板の写真

富士山ビュー特急に乗車!

大月駅に着いたら、改札を出ずに富士急行に乗り換えです。
事前予約した際に配布された乗車券のデータをスマホに表示して、車掌さんに見せると改札を通らしてくれます。

富士山ビュー特急の予約表のキャプチャー画面

改札を抜けると、すでに富士山ビュー特急が入線しています!
深紅のボディと流線型のフロントがかっこいい。

大月駅で撮影した富士山ビュー特急の写真

車両に描かれたロゴとかフォントのディテールも洒落てるなー。

富士山ビュー特急のロゴの写真

ちなみに富士山ビュー特急はJR東海の特急列車「あさぎり」を富士急行が購入し、改造した車両。
改造される前の車両はこんな感じでした。全然雰囲気が違いますね!

JR東海371系あさぎりの写真

引用:『http://www.n-sharyo.co.jp/

かっこいい車両を眺めた後はいよいよ車内へ。再度予約表の画面をアテンダントさんへ見せて席へ案内してもらいます。

富士山ビュー特急一号車の出入り口に敷かれた絨毯の写真

絵画が飾られた連絡通路を抜け車内に入ると・・・。

富士山ビュー特急の連絡通路の写真

そこには和モダンでおしゃれな空間が広がっています!

富士山ビュー特急の車内の写真

車内には様々なタイプの座席が用意されています。
まずは運転席付近にある一人掛けのベンチシート席。

富士山ビュー特急のベンチシート席の写真

最大人数の6人掛けの円形テーブル席。

富士山ビュー特急のテーブル席の写真

そして、2人掛けテーブル席と、4人掛けテーブル。
今回は一人で予約したのにもかかわらず、空席があったとのことで、4人掛けシートをとっていただきました。

富士山ビュー特急の2人掛けテーブル席と4人掛けテーブル席の写真

ドリンクの注文などができるカウンター周りもおしゃれな作り。

富士山ビュー特急のカウンターを撮影した写真

車内販売されるオリジナルグッズや富士急行で購入できるお土産などが展示されています。

富士山ビュー特急のカウンター付近にある展示物を撮影した写真

富士山ビュー特急のカウンター付近にある展示物を撮影した写真

乗車券と400円の特急券で乗車することができる2号車,3号車の車内はこんな感じ。

1号車同様和モダンでおしゃれな車内ですが、4列の座席が並ぶシンプルな構成です。安く乗ることができるので1号車よりも混雑しています。

富士山ビュー特急2,3号車の車内の様子を撮影した写真

富士山ビュー特急のスイーツコースを堪能

車内の散策を終えるとちょうど出発時刻になったので、席へ戻ります。
テーブルの上には、スイーツの重箱やパンフレットなどが用意されています。

富士山ビュー特急のテーブルに並ぶスイーツコースの写真

富士山ビュー特急のスイーツメニューはシーズンによって異なります。
メニュー表をみると冬用のスイーツメニューとして下記4つが紹介されていました。

  • 季節のマカロン
  • マンゴープリン
  • パティシエ特製フルーツサンド
  • フジヤマ・ショコラ

富士山ビュー特急のスイーツメニューご案内の用紙を撮影した写真

ウェルカムドリンクを注文したら、いよいよ楽しみにしていた重箱をオープン!
重箱の中にはとても美味しそうなスイーツがずらり。事前に見ていた口コミ通り、どれも本当に美味しくて、あっという間に完食です。

富士山ビュー特急のスイーツの写真

富士山ビュー特急の車内販売でオリジナルグッズを購入

スイーツを堪能し、車窓を眺めているとアテンダントさんから車内販売のご案内。様々な商品を丁寧に説明してもらいました。甲州ワイン、オリジナルクッキー、マスキングテープなど色々あって迷いますね。

富士山ビュー特急で車内販売されるオリジナルグッズ一覧の写真

そんな中から今回はデザインが気に入った4枚入りの絵はがきとクリアファイルを購入。
今後も観光列車にどんどん乗る予定だから乗車記念グッズ増えていきそうだなー。

富士山ビュー特急の車内販売で購入した絵はがきとクリアファイルの写真

車窓から富士山の雄大な景色を眺める

乗車から20分もすると車窓には雄大な富士山の景色が広がります!
この日は残念ながら山頂が雲で隠れてしまっていましたが、それでも圧巻の迫力です。

富士山ビュー特急の車内から見た富士山の写真

最初は進行方向左側に富士山が見えますが、富士山駅に着くとスイッチバックして列車が進み、右側の車窓から富士山を眺めることがきます。

どの席からの富士山を眺めやすいタイミングがあるので安心です。

終点河口湖駅に到着

富士山の絶景を堪能し、アテンダントさんと今まで乗車した観光列車について雑談していると、もうすぐ終着駅。
最後に忘れずに乗車記念のスタンプもゲットしました。

富士山ビュー特急のスタンプを撮影した写真

そして出発から45分、終点の河口湖駅に到着です。
もうちょっと乗車していたかったーなーとも思いましたが、観光列車を十分楽しむことができて満足!

河口湖の看板と富士山ビュー特急の写真

富士山ビュー特急に乗車した感想

富士山ビュー特急を正面から撮影した写真

初めて乗車した富士山ビュー特急。おしゃれな空間とアテンダントさんの丁寧なおもてなしに感動しました。

また、45分という短い乗車時間の中に美味しいスイーツメニューや富士山の絶景など様々な面白い仕掛けがあり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

河口湖へ観光で訪れる際はぜひ乗車してみてください!

富士山ビュー特急の予約は、富士急行公式ホームページから行えます▼

富士山ビュー特急の予約をする