Amazonチャージで1,000円キャンペーン

【大満足】auからUQモバイルに乗り換えてみた!通信速度の速いおすすめ格安SIM

【大満足】auからUQモバイルに乗り換えてみた!通信速度の速いおすすめ格安SIM

月々の固定費の中でも大きな割合を占めるスマホ代。

ドコモ、ソフトバンク、auなどの大手キャリアを利用している場合、「もう少しスマホ代安くしたいなー。。」と思っている方も多いのではないでしょうか。

僕もそんな悩めるユーザーの一人だったのですが、タイトルにもある通り、一か月ほど前に格安SIMのUQモバイルに乗り換えてみました。

結果としては何の不満もなく、月々の料金が半分以下になり大満足しています!

そこで今回は数ある格安SIMの中からなぜUQモバイルを選んだのか、auからUQモバイルへの乗り換え手順、通信速度比較などの情報をまとめていきたいと思います。

タカヒロ

格安SIMへの移行を検討している方、UQモバイルが気になっている方は是非チェックしてみてください!

UQ mobileはこんな方におすすめ
  • 通信品質を変えずに月額料金を安くしたい方
  • 現在auと契約しており、端末をそのまま利用したい方(SIMロック解除の必要なし、au IDの引き継ぎ可能)

auユーザーだった僕が格安SIMのUQモバイルを選んだ理由

UQモバイルのSIMカード

格安SIMは100以上の事業者が存在しており、いざどこに乗り換えようかと色々比較検討しなきゃいけないんだろうなーと思っていました。

ですが、実際調べ始めてみるとUQモバイルがかなり魅力的で、すぐにUQモバイルへの移行を決心しました。その理由は下記の3つです。

  • 通信速度が高い
  • SIMロック解除の必要がない
  • au IDを引き継げる

タカヒロ

それぞれどういうことか説明していきます!

①通信速度が高い

一般的に格安SIMは月額の通信費が安くなる代わりに通信速度が遅くなりやすいというデメリットがあります。

ただ、いくら節約になるからと言って、通信速度が落ちて不満がたまるのは避けたいと思っていました。そこで魅力的なのがUQモバイル!

UQモバイルは、KDDIのグループ会社であるUQコミュニケーションズ株式会社が提供している格安SIMです。

auのサブブランドという位置づけて提供されているサービスであり、通信品質の高さに定評があります。

サブブランド

大手通信キャリアの子会社として運営されており、他の格安SIM業者とは違い、通信設備の利用に制限がかからないブランド。

そのため、大手通信キャリアと同等の通信速度をだすことができ、実質MVO(大手キャリア)と呼ばれることある。

現在100以上ある格安SIMの中でサブブランドに位置付けられているサービスはUQモバイル(au系)とワイモバイル(ソフトバンク系)のみです。

タカヒロ

2019年にJDパワーが調査した格安SIMカードサービス顧客満足度調査・格安SIMカードサービス顧客満足度調査では、どちらも1位を獲得しています!

これだけを聞くとかなり魅力的なブランドに見えますが、もちろんデメリットになる部分もあります。

  • 他の格安SIMと比べると若干値段が高い
  • 大容量プランがない

こちらはUQモバイルと人気の格安SIM業者の料金プランを比較した表。こちらを見ると上記のデメリットがわかります▼

3GB6GB9GB10GB12GB14GB20GB30GB
UQモバイル1,980円2,980円3,980円
楽天モバイル1,600円2,960円4,750円6,150円
ワイモバイル1,980円2,200円2,980円3,980円
LINEモバイル1,480円2,200円3,200円
mineo1,510円2,190円3,130円4,590円6,510円
料金プラン名データ容量月額料金
スマホプランS3GB1,980円
家族割適用で1,480円
スマホプランM9GB2,980円
家族割適用で2,480円
スマホプランL14GB3,980円
家族割適用で3,480円
データ高速プラン3GB(通話不可)980円
データ無制限プラン無制限1,980円

タカヒロ

多少のデメリットがありつつもも、通信速度が大手キャリアと同等なのに値段がぐっと安くなるなんて、とても魅力的ですよね!

②SIMロック解除の必要がない

大手キャリで契約した端末をそのまま使用して格安SIMに乗り換える場合、SIMロックの解除が必要になるケースがあります。

SIMロック解除必要なし
  • au → UQモバイル(au系格安SIM)
  • au → mineo(au系格安SIM)

SIMロック解除必要あり
  • au → 楽天モバイル(docomo系)
  • au → OCNモバイル(docomo系)
  • au → ワイモバイル(ソフトバンク系)

auで契約したiPhoneをそのままUQモバイルで利用する場合はSIMロックの解除が不要なので、乗り換えの手間を一つ減らすことが可能です。

タカヒロ

もともとau端末を使っていたのでSIMロックを解除する必要もなく、手続きが楽なのはうれしいところです!

③au IDを引き継げる

UQモバイルはauのサブブランドなので、au IDを引き続き使用することが可能です。

au IDがあるとできること
  • auかんたん決済が使える
  • ビデオパスやうたパス、ブックパス
  • au IDと紐づけていたポイントやチャージ額が引き継ぎ

僕はあまりau ID関連のサービスを使っていたわけではないんですが、地味にポイントが貯まっていたりしていたので、引き継げるのは嬉しいところです。

キャッシュバックキャンペーン実施中!

auからUQ Mobileへの乗り換え手順

現在使っているキャリアからUQモバイルへ乗り換える方法はいくつかやり方があるのですが、ここではすべてネット上で完結できる一番お手軽な方法を紹介していきます。

格安SIMの乗り換えと聞くと、ちょっとめんどくさそうな気がしますが、下記の4ステップを行うだけなので、とても簡単です。

STEP.1
MNP予約番号を取得

まずは現在契約している通信キャリアのマイページへアクセスし、MNP予約番号を取得。

MNP予約番号

現在利用しているスマートフォンの電話番号を他のキャリアで引き続き使うために発行してもらう番号。

STEP.2
UQ mobileオンラインショップで申し込み

MNP予約番号の発行が済んだら、UQモバイルオンラインショップで申し込みをおこないます。

契約プランの選択 → 個人情報入力 → 請求先登録と進んでいき、10分程で申し込み完了です。

UQ mobileオンラインショップの申し込み画面
UQ mobileオンラインショップの申し込み画面
STEP.3
回線切り替え手続き

申し込みが完了してから一週間ほど経つと、UQモバイルのSIMカードや利用開始ガイド、契約書などが自宅に到着。利用開始ガイドを見ながら、さっと回線切り替え手続きを実施しましょう。

UQモバイルのSIMカードと利用開始ガイド

まずはマイUQモバイルに移動してログインを済ませます。ここで聞かれるIDは契約書に記載されています。パスワードは申込時に決めた番号です。

UQモバイルの回線切り替え手続き
UQモバイルの回線切り替え手続き

マイページにログインしたら、ナビの中から「お申し込み状況一覧」をタップ。さらに「回線切り替えボタン」をタップして、回線切り替え手続きを完了します。

UQモバイルの回線切り替え手続き
UQモバイルの回線切り替え手続き
STEP.4
スマホのSIMを入れ替える

回線の切り替え手続きが終わったら、送られてきたSIMカードの取り外します。

UQモバイルのSIMカードをiPhoneに入れ替える様子

そして、SIMピンでスマホのSIMケースを取り出し、SIMカードを入れ替えます。入れ替え終えたら一度電源を落としましょう。

UQモバイルのSIMカードをiPhoneに入れ替える様子

再度電源を立ち上げで、スマホ画面上に表示されているキャリアのロゴがUQモバイルに変わったら、無事移行完了です!(移行完了と同時にもともと契約していたキャリアは自動的で解約なります)

UQモバイルに乗り換える前のスマホ画面
UQモバイルに乗り換えた後のスマホ画面
STEP.5
UQ mobile ポータルアプリをダウンロード

開通が終わったら、最後にUQモバイルの公式アプリをダウンロードしておきましょう。現在使用できるデータ容量の確認などを簡単におこなうことが可能です。

UQ mobile ポータル

UQ mobile ポータル

UQ Communications Inc.無料posted withアプリーチ

UQ mobileの節約モード
UQ mobileの節約モード

タカヒロ

au回線の解約~UQモバイルの契約、そして利用開始まで、すべてオンラインで完結。お店に並ぶ必要もないですし、思ってた以上にとても簡単でした!

こんなに簡単に手続きが済んで、料金が安くなるなら、もっと早く格安SIMに移行すればよかったなー。。

キャッシュバックキャンペーン実施中!

UQ Mobileの通信速度レビュー

一般的な格安SIMのデメリットとして一番大きいのは、通信速度が大手キャリアに比べて遅くなってしまうという点。

ただし冒頭でも紹介したようにUQモバイルはauのサブブランドなので、通信速度はauと同等というのが大きなウリの格安SIMです。

そこで実際に同じくらいの速度が出るのか、下記のアプリを使ってauとUQモバイルの通信速度を比較してみました。

SPEEDCHECK スピードテスト 回線速度 速度測定 通信速度 Speed Test

SPEEDCHECK スピードテスト 回線速度 速度測定 通信速度 Speed Test

Spring Tech Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

昼に測定したauとUQモバイルの通信速度の比較

まずは一気に通信量が増える昼の12時台で速度を比較してみました。

auで昼間に測定した通信速度
UQモバイルで昼間に測定した通信速度

下記の結果以外にも何度かテストをしましたが、両者の通信速度に大きな差はありませんでした。

auUQ Mobile
ダウンロード36.92Mbps32.71Mbps
アップロード6.37Mbps24.24Mbps
送受信の速度
  • 下り(ダウンロード)→ ネット閲覧・アプリダウンロード・動画視聴時などの速度
  • 上り(アップロード)→ メール送信・データアップロードなどの速度

夜に測定したauとUQモバイルの通信速度の比較

次に12時ぐらいと同様に通信量が増える夜の19時台でスピードを比較してみました。

auで夜に測定した通信速度
UQモバイルで夜に測定した通信速度

下記の結果以外にも何度かテストをしましたが、両者の通信速度に大きな差はありませんでした。

auUQ Mobile
ダウンロード26.19Mbps40.99Mbps
アップロード5.71Mbps2.79Mbps
送受信の速度
  • 下り(ダウンロード)→ ネット閲覧・アプリダウンロード・動画視聴時などの速度
  • 上り(アップロード)→ メール送信・データアップロードなどの速度

その他のツールでau以外のキャリアと通信速度を比較

さらにダメ押しで、「SIMW」というツールで過去一年間のauとUQモバイルの通信速度をチェック。

このグラフを見てみると、UQモバイルはauと同等の通信速度を保っていることがわかります。

takahiro

回線が混雑し、大手キャリアと格安SIMとで、通信速度に差が出やすい時間帯での比較を行いましたが、auとUQモバイルはどちらも差がないことがわかりました!通信品質はほぼ同等で、料金が安くなるのは嬉しいですね!

キャッシュバックキャンペーン実施中!

UQ mobileの口コミ・評判について

最後にUQモバイルユーザーの口コミをツイッターからチェック。他のキャリアと比べて通信品質が良いといったポジティブなコメントが多く上がっている印象でした。

キャッシュバックキャンペーン実施中!

auから格安SIMのUQ mobile乗り換えてみた感想

auから格安SIMへ乗り換えた感想は大満足の一言。実際乗り換え前後で通信速度に不満を持ったことはありません。

店舗に足を運ぶこともなく、ネットで簡単に完結するので面倒くさがらずに早くやっておけばよかったです。。

月のスマホ代を節約したい方は是非、この記事を機に格安SIMへの乗り換えを検討してみてください!

キャッシュバックキャンペーン実施中!

コメントを残す