Spigenのタフアーマー レビュー!アップルウォッチを強力に保護できるおすすめケース

Spigenのタフアーマー レビュー!アップルウォッチを強力に保護できるおすすめケース

以前にレビューした「ラキッドアーマープロ」を購入してからというもの、Apple Watchシリーズ4をゴツめに着用するのが好きになりました。

そこでほかにもゴツめのケースを試してみたいと思い、spigenのタフアーマーというモデルのアイテムを購入してみました!

下記のような特徴を持つ、かっこいいアップルウォッチシリーズ4(44mm)のケースだったので紹介したいと思います。

  • メタリックな質感が特徴の無骨なケース
  • 米軍軍事規格を取得した究極の耐衝撃ケース

アップルウォッチシリーズ4向けタフアーマーの外観

今回購入したApple Watch4向けのケース「タフアーマー」。スマホやタブレット、アップルウォッチ向けのアクセサリーを数多く手がけている「Spigen」から発売されている一品です。

アップルウォッチ4ケース/タフアーマーの化粧箱

パッケージを開封するとメタリックなデザインのケースが登場。今回、3色のカラーバリエーションの中からシルバーを選びました。

アップルウォッチ4ケース タフアーマーの写真

タフ・アーマーのカラーバリエーションは下記の通り▼

  • シルバー
  • ブラック
  • ローズゴールド

TPU素材でできており、耐衝撃の強さが特徴のアイテムです。

アップルウォッチ4ケース タフアーマーの写真

TPU素材
ウレタン樹脂とも言われているプラスチックの一種。下記のような特徴があります。
・シリコンよりも硬い素材で、ズレにくい
・衝撃を吸収しやすいので、破損しにくい

少し見づらいかもしれないですが、以前にレビューしたSpigenのラキッドアーマープロと比較すると、タフアーマーのほうが少し大きめのサイズ感です。どちらもゴツくてかっこいい!

Spigenのタフアーマーとラキッドアーマープロの大きさを比較した写真

タフアーマーの取り付け方

外観をチェックしたらさっそく、アップルウォッチシリーズ4にタフアーマーを装着してみます。

アップルウォッチにタフアーマーを取り付ける方法

まずは、シルバーのフレームを取り外します。

アップルウォッチにタフアーマーを取り付ける方法

次にケースの中にアップルウォッチを格納。

アップルウォッチにタフアーマーを取り付ける方法

さらにシルバーのフレームをかぶせる。

アップルウォッチにタフアーマーを取り付ける方法

最後にタフアーマーを装着したアップルウォッチに、お好みでベルトを通せばセット完了です!

アップルウォッチにタフアーマーを取り付ける方法

今回紹介した黒革のベルトこちら▼

BRG製レザーバンド レビュー!純正に劣らないおすすめアップルウォッチベルト

2019.06.08

ゴツかかっこいいデザインのケース

タフアーマーを装着したアップルウォッチを腕にはめてみるとこんな感じ▼

アップルウォッチ4ケース タフアーマーの写真

つけ心地も良好ですし、時計の存在感がさらに増したのが嬉しいところ。

アップルウォッチ4ケース タフアーマーの写真

タフアーマーを取り付け後の操作感について

AppleWathcのケースをつけたら、操作性が損なわれないかも気にしたいところですね。最後に操作周りの感触について一つずつチェックしていきましょう!

まずはアップルウォッチで最も操作する頻度が高い右側にあるボタンたちの操作感。サイドボタンは問題なく押すことができますが、デジタルクラウン(ダイヤル)は何もケースをつけていない時と比べると若干触りづらく感じるかもしれません。

タフアーマーを取り付け後の操作感を確認する様子

時計の裏側にあるベルト取り外しボタンは、裸のApple watchと比べるとぐっと力をいれないと効かない印象。ここら辺はアップルウォッチにケースを付ける場合はしょうがないところです。

タフアーマーを取り付け後の操作感を確認する様子

アップルウォッチ用タフアーマー レビューまとめ

Spigenのアップルウォッチシリーズ4向けケース・タフアーマーは、非常に存在感のある見た目でつけ心地よい、優れたアイテムでした。

アップルウォッチをオリジナリティのある見た目にカスタマイズしたいかたはぜひチェックしてみてください!

【2019年】アップルウォッチのおすすめアクセサリーまとめ

2019.06.17

Spigenのアップルウォッチ充電スタンド S350 レビュー!

2019.06.03

ラギッドアーマープロ レビュー!アップルウォッチをカッコよく魅せるおすすめケース

2019.06.02