Amazonチャージで1,000円キャンペーン

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリム レビュー!薄くて使いやすいおすすめビジネスリュック

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリム レビュー!薄くて使いやすいおすすめビジネスリュック

こんにちは!ガジェットブロガーのtakahiro(@SmartpartyJP)です。

持ち運ぶアイテムの大きさや数に応じて複数使い分けているバックパック。本当に必要最低限のアイテムだけ持ち運べる小型のリュックが欲しいなーと思っていたところ、
最適なモノを見つけました!

それがアウトドアブランドのTHE NORTH FACEから発売されているシャトルデイパックスリムというアイテム。

ビジネスシーンから普段使いまでできるおすすめの薄型ビジネスリュックだったので紹介したいと思います。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムの外観

今回購入した薄型ビジネスリュック「シャトルデイパックスリム」。THE NORTH FACE(ノースフェイス)から発売されているアイテムです。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムの外観

ビジネスリュックとして使いやすいスクエア型のフォルム。4種類のカラーバリエーションの中からブラックを購入しました。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムの外観

シャトルデイパックスリムのカラーバリエーション
  • ブラック
  • アーバンネイビー
  • シャトルグレー

表地には1050Dのコーデュラバリスティックナイロンを使用。通常のナイロンの5倍の強度があり、摩擦や引裂、耐熱性に優れている素材でとても頑丈です。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムの素材はコーデュラバリスティックナイロン

背面には立体的なデザインが特徴のバックパネル。リュックを背負ってみるとこの凹凸がいい具合に背中にフィットしてくれます。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのバックパネル

ショルダーハーネスはほどよく肉厚で長時間背負っても肩が痛くなりづらいようになっています。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのショルダーハーネス

リュックの背面にはスーツケースに固定できるベルトもあるので、旅行や出張の機内持ち込み用のリュックとしても使いやすいです。

サイズ・重さについて

シャトルデイパックスリムのサイズは横27 x 縦45と非常にコンパクト。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムの大きさをmackbookと比較

マチの幅は12cmとなっており商品名の通りとてもスリムです。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのマチは12cmと薄い

シャトルデイパックスリムにはもうワンサイズ大き目のバリエーションもあります。参考までにサイズ比較表も紹介▼

シャトルデイパックスリムシャトルデイパック
イメージ
容量11-20L21-30L
大きさ横27 x 縦45 x マチ12cm横29 x 縦46 x マチ14cm
重さ820g1000g

ザ・ノース・フェイス shuttle daypack slim の収納能力をチェック

外観をチェックした後は普段持ち運んでいるアイテムたちを収納していきながら、シャトルデイパックスリムの収納能力をチェックしていきましょう!

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムに収納するガジェット

メイン収納ポケット

メインの収納スペースは2つの仕切りがあり、3層構造になっているのが特徴です。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのメイン収納スペース

シャトルデイパックスリム メイン収納部の3つのスペース
  1. PCスリーブ
  2. タブレット端末収納ポケット
  3. その他フリースペース

PCスリーブ

15インチクラスのノートPCを収納できるPCスリーブ。厚めのクッションで覆われており、優しくノートパソコンを保護してくれます。

リュックにはメイン収納スペースの中にノートPCの収納スペースがあるものと、背面にノートPC専用のポケットがあるものの2つがありますが、前者の仕様だと作業に必要なアイテムをスピーディーに取り出せるメリットがあります。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのPCスリーブ

タブレット収納スペース

iPadなどのタブレット端末を収納できるポケット。PCスリーブと同じく厚めのクッションで覆われており、安心して収納が可能です。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのタブレット収納スペース

フリースペース

水筒やガジェットケース、筆箱などを自由に収納できるフリースペース。マチが薄いので弁当を収納するのはちょっと厳しそうです。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのメイン収納スペース

フロント上部の収納スペース

フロント上部の収納スペースには左右に小分けのポケットがついています。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのフロント収納スペース

ここには取り出す頻度の多いスマホや財布などのアイテムしまったり、モバイルバッテリーなどの使う頻度が高いガジェットを収納するのがおすすめです。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのフロント収納スペース

フロント下部の収納スペース

フロントの下部ある収納ポケット。こちらのスペースは文庫本が2冊並ぶくらいの大きさになっています。

ポケットの中には3つの仕切りがあるので文房具などを縦に収納したりするのもよいかもしれません。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのフロント収納スペース

サイドポケット

両サイドにはサイドポケットがついています。ただシャトルデイパックスリムは非常にマチが薄いため、折り畳み傘や500mlペットボトルを収納することはできません。

用途はかなり限られますが、スマホや鍵などポケットの中身を一時的に避難させるのが使いどころのような気がします。

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリムのサイド収納スペース

THE NORTH FACE シャトルデイパックスリム レビューまとめ

アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスから発売されているシャトルデイパックスリムはとてもシンプルで使いやすい薄型ビジネスリュックでした。

収納例で取り上げた通り、持ち運べる荷物量はそこまで多くないので、必要最低限の物を持ち運びたいという方、普段から持ち運ぶ荷物が少ないミニマリストにはおすすめのアイテムです。

ビジネスリュックの中でも小さいサイズ感のアイテムですので、もう少し大容量の荷物を持ち運びたいという方はその他のアイテムをチェックしてみましょう▼

通勤に最適な薄型ビジネスリュックおすすめまとめ!実際に購入したものだけを厳選紹介【2020年】通勤におすすめの薄型ビジネスリュックまとめ!実際に購入したものを厳選紹介

コメントを残す