Amazonチャージで1,000円キャンペーン

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックレビュー!携帯性に優れたお洒落な充電器

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックレビュー!携帯性に優れたお洒落な充電器

外出する際にいつも身に着けているApple Watch。とても便利なデバイスで毎日身に着けているのですが、充電をし忘れて「バッテリー全然ないじゃん・・・」となることがよくあります。

そんなピンチに備えて、ガジェットポーチにはいつもマグネット式充電ケーブルを忍ばせているのですが、あまり利用頻度は多くないし、もっとコンパクトに持ち運べるものが欲しいと思っていたんです。

こんな不満を解消するために今回購入したのが、Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックというアイテム。

下記のような特徴を持つ便利なApple Watch周辺機器だったので、紹介したいと思います!

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックの特徴
  • USB-C給電可能なデバイスがあればいつでも充電できる
  • MFi認証を受けており安心して充電できる
  • コンパクトだから旅行や出張の際に持ち運ぶのに最適
  • Apple Watch シリーズ 5/4/3/2/1対応

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックの外観

今回購入したUSB-C Apple Watch 充電ドック。Apple製品と親和性の高いアクセサリー類を数多く手掛けているSatechi(サテチ)から発売されているアイテムです。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックのパッケージ

パッケージの裏側にはMFI認証のロゴプリントがされており、安心して充電を行うことができることが示されています。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックはMFi対応

MFIi認証

MFi認証は、Appleが他社製アクセサリとiPod/iPad/iPhoneとの互換性を保証することを示すものです。「MFiロゴ」マークの付いた製品は、アップル社によって互換性が保障されているといえます。

Apple製品と親和性の高いデザイン

パッケージを開封すると、アルミニウム仕上げのお洒落な充電ドッグの登場。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック表側

充電ドッグの裏側もアルミ削り出しの流麗なデザインとなっています。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック裏側

MackBookと並べてみると親和性抜群のビジュアルでかっこいいです。カラーバリエーションはスペースグレー1色となっています。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックのカラーバリエーションはスペースグレーのみ

携帯性に優れたコンパクトなサイズ感

大きさは5cm × 4.5cm、重量は28gと非常にコンパクトです。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックは28gとコンパクト

純正の充電ケーブルを持ち歩くとなるとケーブルが邪魔になりますが、Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックならすっきりとガジェットポーチに入れてに持ち運ぶことが可能です。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックと純正マグネット式充電ケーブル

普段の持ち運びから旅行や出張まで活躍すること間違いなしです。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックとガジェットポーチ

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックを使ってみる

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックはUSB−Cポートに直挿しするだけでどんなUSB−CデバイスもApple watchの充電器に変えてしまうアイテムです。

最近の商品はUSB-Cで充電するものが主流なので、幅広いデバイスから給電可能ですね。Apple製品だとMackBookやiPad Proがそれに該当しますね。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックのUSB-Cコネクタ部分を撮影した写真

それでは、普段使用しているデバイスやガジェットに挿してApple Watchを充電してみましょう。

MacBookの場合

まずはMacbookに直挿ししてみるとこんな感じ。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックをMacBookに挿した様子

充電中はナイトスタンドモードに切り替わるので、PC作業中にぱっと時間を確認するのにも便利です。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックをMacBookに挿した様子

ナイトスタンドモード

Apple Watchを充電ケーブルに接続して、横向きに置いたときに表示される画面。横向きのデジタル時計や日付を確認できる。

ちなみにMacBookProなどUSB-Cのポートが2つあるタイプのノートパソコンに接続する場合、接続時にもう片方のポートを干渉してしまうので注意が必要。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックをMacBookに挿した様子

モバイルバッテリーの場合

MacBookやiPad Proのようなデバイス以外にもUSB-Cポートを搭載したモバイルバッテリーから充電することも可能です。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックをモバイルバッテリーに挿した様子

バッテリー残量が少なくなったときにさっと給電を開始するならモバイルバッテリーがおすすめですね。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックをモバイルバッテリーに挿した様子

別売りのケーブルもチェック

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックには別売りで延長用のケーブルもあります。USB-C(オス) to USB-C(メス) のケーブルで、充電ドッグ本体と同じような流麗なデザインが特徴です。

長さは12.7cmとなっており、デバイスに直接挿すのを避けたい場合に利用するのに便利です。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック レビューまとめ

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックはUSB-C端子のあるデバイスがあればどこでもアップルウォッチの充電が可能にしてしまう画期的な充電ドッグでした。

ケーブルがなく、非常にコンパクトに持ち運びできる点もとても素晴らしいです。

MacBookやiPad ProなどのApple製品やUSB-C対応のモバイルバッテリーをお持ちの方に自信をもっておすすめできる素晴らしいアイテムでしたので、気になった方はぜひお試しください!

アップルウォッチと一緒に購入したいおすすめのアクセサリーが知りたい方はこちらもチェック▼

アップルウォッチのおすすめアクセサリーまとめ【2020年】Apple Watchのおすすめアクセサリー&便利グッズまとめ

いつも持ち運んでいるおすすめのガジェット一覧はこちら▼

【2019年】ガジェットポーチの中身・愛用のモノまとめ【2020年】ガジェットポーチの中身・愛用のモノまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください