Amazonチャージで1,000円キャンペーン

RAVPower RP-UM003 レビュー!超コンパクトでおしゃれなおすすめポータブルSSD

RAVPower RP-UM003 レビュー!超コンパクトなおすすめポータブルSSD

僕はカメラを持って旅行に出かけるのが大好きで、多い日には1000枚近い写真を撮影したり、大容量の動画を撮ったりしています。

SDカードに保存できるデータは限られているので、ポータブルSSDにデータを移動しながら、旅と写真撮影を楽しむのが定番スタイルなのですが、最近気になるポータブルSSDを発見しました。

それが今回紹介するRAVPower RP-UM003というアイテム。

下記のような特徴をもつ非常に魅力的なアイテムだったので紹介したいと思います!

RAVPower RP-UM003の特徴
  • ライターサイズのコンパクトなボディ
  • MacBookと親和性の高いデザイン
  • データの読み書きが高速(読み込み最大:540MB/s、書き込み最大480MB/s)
  • 暗号化ソフト搭載だからセキュリティ面もバッチリ
RAVPower RP-UM003のスペック
容量512GB
接続規格USB 3.1 Gen2
転送速度540MB/s
ファイルシステムNTFS / FAT32 / exFAT
記録方式TLC方式
対応システム&機種Windows 7以降 / Mac OS 10.12以降

Android KitKat (Version 4.4)以降 / PS4/PS4Pro
インタフェースSATA III
メーカー保証期間18ヶ月 + 12ヶ月(製品登録後) 最長30ヶ月
サイズ横 10.2cm x 縦 3.0cm x 厚さ 0.85cm
重さ約41g
Apple製品好きブロガーのガジェットケースの中身を紹介!

RAVPower RP-UM003の外観

今回購入した512GBの容量をもつポータブルSSD「「RP-UM003」。スマホ関連の周辺機器を数多く取り扱うRAVPowerから2020年6月に発売されたアイテムです。

RAVPowerのパッケージといえばカラフルなパッケージが印象的なのですが、本製品の化粧箱はとても高級感があります。

RAVPower RP-UM003のパッケージ

さっそくパッケージを開封し、中身を取り出してみるとこんな感じ。

RAVPower RP-UM003の付属品一覧

ポータブルSSD本体。亜鉛合金でできたスタイリッシュな外観です。

RAVPower RP-UM003の外観

愛用しているスペースグレーのMacBookとの親和性も抜群。

RAVPower RP-UM003とMacBook

ポータブルSSD本体の背面はガラスでできており、こちらもとても高級感があります。

RAVPower RP-UM003の背面デザイン

付属するUSBケーブル2本(USB-C to USB-C, USB-A to USB-C)は利用シーンを想定して短めの設計。

RAVPower RP-UM003の付属ケーブル

キャリングケースはベロア調で質感がいい。

こういったアイテムはガジェットポーチなどに収納すると他のアイテムにあたっても傷がつくこともあるので、個別のケースが付属しているのは嬉しいところ。

RAVPower RP-UM003に付属するキャリングケース

RAVPower RP-UM003専用アプリのインストール方法

RAVPower RP-UM003には専用のアプリが予め保存されています。初めて接続したらまずは専用アプリのインストールを済ませましょう。

以下、インストールの手順になります。

STEP.1
RAVPower RP-UM003をノートパソコンに接続

まずはノートPCとポータブルSSDを接続します

RAVPower RP-UM003専用アプリのインストール手順

STEP.2
専用アプリをインストール

機器を接続したら。画面に表示されるRAVPOWERのアイコンをクリック。

RAVPower RP-UM003専用アプリのインストール手順

あとは案内に従ってアプリのイントールを進めていきます。

RAVPower RP-UM003専用アプリのインストール手順

STEP.3
PCを再起動

インストールが完了したら、PCを再起度。これで初期設定は完了です!

RAVPower RP-UM003専用アプリのインストール手順

RAVPower RP-UM003の魅力

ポータブルSSDといえば、軽量コンパクトでありながら高速にデータを読み書きできるのが魅力の製品ですが、RAVPower RP-UM003はその中でもトップレベルのスペックを誇るアイテムです。

そんなRAVPower RP-UM003の魅力を3つ紹介します。

軽量・コンパクト

RAVPower RP-UM003の魅力1つ目はなんといってもこのコンパクトなサイズ感。

サイズは約102 x 30 x 8.5mmで、ライターと同等の大きさに仕上がっています。

RAVPower RP-UM003とiPhone

さらに重さも40gと超軽量。持ち運びやすい製品が数多くあるポータルSSDの中でもこのコンパクトで軽量なサイズは異次元です。

RAVPower RP-UM003を手にとる様子

タカヒロ

昨年大ヒットした61WのUSB充電器「RP-PC112」といい、RAVPowerのアクセサリーをコンパクトに仕上げる技術力には脱帽です。

高速でデータを読み書きできる

RAVPower RP-UM003の魅力2つ目は読み込み速度の速さ。

RAVPower RP-UM003をMacBookにつける

USB3.1 Gen2対応のケーブルを使えば、最大480MB/秒でデータをSSDに映すことが可能です。

読み込み速度540MB/s
書き込み速度480MB/s

SSDやHDDの速度測定アプリ「Blackmagic Disk Speed Test」でRAVPower RP-UM003のテストをした結果はこちら。

読み込み速度、書き込み速度と共に公称値に近い数値がしっかり出ていました。

速度測定アプリ「Blackmagic Disk Speed Test」でRAVPower RP-UM003のテストをした結果

タカヒロ

RAVPower RP-UM003のデータの読み書きの速度はポータブルSSDの中ではかなり早い部類!

コンパクトながら速度面のレベルも完成度高いです。

セキュリティも抜群

RAVPower RP-UM003の魅力3つ目は堅牢なセキュリティ性。

RAVPower RP-UM003専用アプリのインストール方法で紹介したソフトウェアをインストールすれば、パスワードを解除しないとデータの読み書きをできないように設定することができます。

RAVPower RP-UM003はセキュリティロックもかけられる

これを利用すれば万が一紛失してしまっても、第三者がデータの中身を見ることができなくなるので、安心して利用することができます!

RAVPower RP-UM003はセキュリティロックもかけられる

500GBのポータルSSDスペック比較

最後に500GBのポータブルSSDの定番アイテムと今回紹介したRP-UM003のスペックを比較してみたいと思います。

RP-UM003PortableSSDT5
イメージ
ブランドRAVPowerSanDiskSamsung
容量512GB500GB500GB
読み込み速度540MB/s550MB/s540MB/s
書き込み速度480MB/s480MB/s515MB/s
大きさ102mm x 30mm96.2 x 49.5mm74mm × 57.3mm
重さ40g41g51g
値段¥11,8898,980¥10,088
暗号化ソフト

RP-UM003は人気のアイテムと比べるとデータの読み書きの速度には差がないということがわかります。

このアイテムはちょっと値段が高くても下記のような点にこだわりたい方におすすめといえそうです。

  • とにかくコンパクトさにこだわりたい方
  • MacBookと親和性の高いデザインの周辺機器を揃えたい方

RAVPower RP-UM003のレビューまとめ

RAVPower RP-UM003はライターサイズのコンパクトなボディとお洒落な外観が魅力のポータブルSSDでした。

また、データの読み書き速度や暗号化ソフトが搭載している点は現在売られている人気のポータブルSSDと同等のスペックを揃えており、死角もなさそう。

唯一残念だと思ったのは、容量のラインナップが512GBしか用意されていないというところ。

多少サイズが大きくなっても、1TBや2TBの大容量なラインナップも揃うとさらに魅力的だなーと思いました。

容量が少なめでもいいので、携帯生に優れたポータブルSSDがほしい方はぜひ購入を検討してみてはいかかでしょうか。

【2020年】MacBook Pro・Airおすすめアクセサリー・周辺機器まとめMacBook Pro / Airと一緒に買うべきアクセサリー・周辺機器5選

コメントを残す