RAVPower File Hub RP-WD009レビュー!1台3役の便利なワイヤレスカードリーダー

RAVPower File Hub RP-WD009レビュー!1台3役の便利なワイヤレスカードリーダー

旅行やカメラを趣味にしていると知らず知らずのうちに複数のデバイスや記録媒体に写真や動画などのデータがたまっていき、管理に大変です。

とくに出先で急にデータの整理が必要になったり、他のデバイスにデータを取り込みたくなったりするシーンが発生するととてもつらい・・・。

今回、そんな困ったシーンで活躍するワイヤレスカードリーダー「File Hub RP-WD009」をRAVPowerさんからご提供いただいたので、紹介したいと思います。

今回紹介するアイテム、コンパクトなボディの中に様々な機能を盛り込んだ面白いガジェットなのでぜひチェックしてみてください!

  • ワイヤレスカードリーダーとして使える
  • 6,700mAhのモバイルバッテリーとして使える
  • トラベルルーターとして使える

RAVPower File Hub RP-WD009の外観

今回ご提供いただいた多機能型ワイヤレスカードリーダーの「File Hub RP-WD009」。

RAVPower File Hub RP-WD009の化粧箱

パッケージを開封すると、filehub rp-wd009本体の登場。

RAVPower File Hub RP-WD009

大きさ・サイズ感

File Hub RP-WD009の大きさは11.3cm × 7.6cm。ガジェットポーチにいれていても邪魔にならないようなコンパクトなアイテムです。

File Hub RP-WD009の大きさを比較する写真

付属品について

File Hub RP-WD009の付属品は下記の通り▼

  • File Hub RP-WD009 本体
  • USB-C 充電ケーブル
  • ユーザーガイド
  • 取扱説明書

RAVPower File Hub RP-WD009の付属品一覧

File Hub RP-WD009の外観詳細

File Hub RP-WD009は非常に多機能なアイテムなので、本体には様々なパーツがあります。一つずつ見ていきましょう。

まず右側の側面には本体の電源ボタン。

RAVPower File Hub RP-WD009

左側にはSDカードスロットとボタン類(WI-FIの2.4GHz/5GHzの切り替えボタン、SDカードからUSB端末へのコピーボタン)があります。

RAVPower File Hub RP-WD009

下側の側面には、あるゴム製の蓋をめくると、複数のポートがずらり。

RAVPower File Hub RP-WD009

  • USBポート
  • USB Type-A端子
  • FileHub RP-WD009充電用Type-C端子
  • LAN端子
  • リセットボタン

また、本体の正面にあるインジケータで、デバイスの状態が一目でわかるようになっています。

File Hub RP-WD009のインジケータを撮影した写真

左から下記のような状態を表しています。

  • インターネットインジケータ・・・ネットの接続
  • Wi-Fiインジケータ・・・Wi-Fiの接続
  • 5Gインジケータ・・・5Gの接続
  • SDカードインジケータ・・・SDカードの挿入
  • バッテリーインジケータ・・・バッテリーの状態

RAVPower File Hub RP-WD009 3つの特徴

ここからはファイルハブの主な機能を3つ紹介していきます。

ワイヤレスカードリーダーとして使える

まずは「File Hub RP-WD009」の一番重要なワイヤレスカードリーダーとしての機能。

「File Hub RP-WD009」は、USB-AポートにHDD/SSD/USBメモリ、そして、SDカードリーダーにSDカードを挿すことで、ワイヤレスカードリーダーとして使うことができます。

RAVPower File Hub RP-WD009に外部メディアを接続

ワイヤレスカードリーダー機能を使うには事前に専用アプリのダウンロードが必要です▼

RAV FileHub

RAV FileHub
開発元:Shenzhen NearbyExpress Technology Development Company Limited
無料
posted withアプリーチ

アプリを開き、Wi-Fi接続すると複数の外部メディアに同時にアクセスすることができるようになります▼

RAVPower File Hub RP-WD009のアプリ設定画面

ワイヤレスカードリーダーの使い所ってぱっと浮かびづらいと思うので、旅行やカメラ好きの自分の使用例を3つあげていきます。

スマホで撮影した写真をSDカードに移動

File Hub RP-WD009があれば、iPhoneで撮影した写真や動画をすぐにSDカードに転送することができます。

容量がいっぱいになりデータを整理したい時や、写真や動画を他のデバイスに移動させたい時に非常に便利です。

  1. スマホの画像フォルダにアクセスして、移動したい画像や動画を選択
  2. 移動先のSDカードなどにフォルダを作成
  3. 作成したフォルダにコピーしたデータを貼り付け

家族や友人のスマホにも専用アプリがあれば、データの共有まとめておこなうことができますね!

一眼レフカメラで撮影した画像データをiPadに取り込む

File Hub RP-WD009があれば、旅行先で撮影した画像をiPadやiPhoneに取り込むのも簡単です。

RAVPower File Hub RP-WD009

気に入った画像をスマホやタブレットに取り込み「Lightroom」などのアプリでレタッチすればすぐにSNSなどに投稿することができます。

RAVPower File Hub RP-WD009

タイムラプス用の大量の画像データを移動

File Hub RP-WD009にはワンボタンコピーという機能があります。これは、USB端末側にバックアップ用の外付けHDDやUSBメモリ、SDカードを接続した状態でボタンを押すと、SDカードの中身をUSB端末側にコピーできる機能。

タイムラプス映像用に撮影した大量の写真をワンボタンでSDカードから外付けHDDに移すことができるのは嬉しいところ。

RAVPower File Hub RP-WD009のアプリ画面

モバイルバッテリーとして使える

「RAVPower File Hub RP-WD009」の2つ目の特徴はモバイルバッテリーとして使えること。容量は6,700mAhで、機種にもよりますが、スマホを約1.5回〜2回分充電することが可能です。

RAVPower File Hub RP-WD009

出力は5W(5V/1A)となっており、まずまずの速さで充電することが可能です。

RAVPower File Hub RP-WD009

トラベルルーターとして使える

そして、3つ目の特徴はトラベルルーターとして使えること。

有線LANしかないホテルなどでは、インターネット接続できるデバイスが一台に限られますし、そもそもスマホやタブレットは有線LANを接続することができないので、LTEで通信するしかありません。

File Hub RP-WD009があれば、有線LANしかない環境下でも複数のデバイスをWi-Fi接続することが可能となります。

File Hub RP-WD009にLANケーブルを接続した様子

RAVPower File Hub RP-WD009レビューまとめ

「RAVPower File Hub RP-WD009」はコンパクトなボディに様々な機能を詰め込んでいる、いざという時にとても頼りになるアイテムだと思いまた。

旅行によく出かける方、出先で複数のデバイスからファイルにアクセスするような機会が多い方はぜひチェックしてみてください!

愛用している旅行グッズ一覧はこちら▼

【2019年】便利な旅行グッズまとめ!おすすめアイテムを厳選して紹介【2019年】便利な旅行グッズまとめ!おすすめアイテムを厳選して紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください