Amazonチャージで1,000円キャンペーン

ピークデザイン リーシュ レビュー!簡単に着脱できるおすすめカメラストラップ

ピークデザイン リーシュ レビュー!簡単に着脱できるおすすめカメラストラップ

僕はメイン機にソニーのα7Ⅲを使用していて、手持ち撮影以外にも三脚やジンバルなど様々な機材と組み合わせて写真や動画を撮影しています。

機材のバリエーションを変えて動画・写真を撮っていると、ネックストラップなしでカメラを使いたいシーンがでてくるのですが、ネックストラップの着脱ってとにかく面倒臭い・・・。

タカヒロ

必要な時にパッとつけられるネックストラップが欲しいなー。

こんな小さな不満を抱えてカメラを扱っていました。

そんな悩みを解決すべく今回購入したのがピークデザイン リーシュ カメラストラップというアイテム。

このカメラストラップ、簡単に着脱することができるとても便利なアイテムで、これを買ってから撮影環境をぐっとアップデートできました。

とても便利なカメラアクセサリーですので、紹介したいと思います!

ピークデザイン リーシュ カメラストラップの外観

今回購入したカメラストラップ「リシュー」。高いデザイン性と機能性を兼ね備えたカメラアクセサリーを豊富に扱っているPeakDesignから発売されているアイテムです。

ピークデザイン リーシュ カメラストラップのパッケージ

ピークデザインはパッケージがいつも凝っていて、パカっと内容物がチェックできるようになっています。

ピークデザイン リーシュ カメラストラップのパッケージ

早速パッケージを開封して内容物を並べてみるとこんな感じ。

ピークデザイン リーシュ カメラストラップの付属品一覧

ピークデザイン リーシュの付属品一覧
  • カメラストラップ
  • スペア用のアンカーリング
  • アンカーマウント
  • レンチ
  • 収納ケース

カメラストラップ本体。カラーバリエーションはブラックとアッシュの二つで今回は前者を購入しました。

ストラップの調整部分のデザインがかっこいいです。ここのベルトを引っ張るとスルッと長さを調整することができて使いやすい

ピークデザインリーシュの長さ調整ベルト部分

ストラップの幅は19mmと細身。α7Ⅲを購入した際に付属してくる純正ストラップと比較するとこんな感じです。

ピークデザイン リーシュのストラップ幅をα7Ⅲ純正ストラップと比較する写真

耐荷重90kgのアンカーリンクス。紐の部分は3層になっており、磨耗して一番内側の赤い紐が見え始めたら交換の合図です。

スペア用のアンカーリングを撮影した写真

アンカーリンクスは4つで1,200円ほどで別売にされているので、すぐに買い替え可能です▼

ピークデザイン リーシュの取り付け方使ってみる

ピークデザイン リーシュの外観をチェックしたらさっそく使用感をみていきましょう。

STEP.1
アンカーリングの取り付け

まずは着脱用のアンカーをカメラのストラップ穴に通します。

ミラーレス一眼カメラにアンカーリングを取り付ける様子

STEP.2
ストラップを装着

次にストラップに着脱用アンカーを固定。

アンんカーリングにストラップを固定

STEP.3
ストラップの長さを調整

あとは好みの長さに変えればセット完了です。

カメラストラップの長さを調整している様子

ピークデザイン リーシュを使ってみる

まずはつけ心地。今までつけていたソニー純正のストラップよりも細いので、長時間ストラップをぶら下げた状態でも首が痛くならないかはしっかり確かめたいところ。

ピークデザインのリーシュ

こちらはα7Ⅲに常用レンズの「SEL24105G FE 24-105mm F4 G OSS」をつけた状態。総量1200gほどになりますが、このぐらいの重さなら細めのストラップでも首は痛くならなさそう。

ピークデザインのリーシュを首にかけるよ様子

タカヒロ

リーシュは基本的には軽量な機材向けのストラップなので、フルサイズの一眼レフカメラなどには後述する「スライドライト」などアイテムがおすすめ。

次にチェックしたいのは利便性。今回新たなストラップを新調した理由は三脚やジンバルを使用した際に手軽に取り外しできるようにしたかったため。

ストラップを手軽に着脱できるのはかなり便利です。

長時間露光で撮影したいときは、さっとストラップを外して素早く三脚利用に切り替え可能。ストラップ本体が細身なのでポケットに入れても邪魔にならないのが良い。

ピークデザインのアンカーリンクスと三脚

三脚を使った縦構図での撮影もとても快適になりました。

ピークデザインのアンカーリンクスと三脚

ジンバルにつけるときも同様。手間が一つ省けて一段とセッティングが楽になりました。

ピークデザインのアンカーリンクスとジンバル

タカヒロ

三脚やジンバルを使用する際の煩わしさが解消されて、とても満足です!

ピークデザイン リーシュの不満点

ピークデザインのリーシュには付属品にアンカーマウントというアイテムがついてきます。

ピークデザイン リーシュのアンカーマウント

これはカメラの三脚穴につけて使うアイテムで、これを使用するとストラップを斜め掛けした時にレンズが下を向いて、持ち運びがしやすくなるメリットがあります。

ピークデザインのリーシュを身につけている様子

ただこのアンカーマウントをつけると、三脚使用時にマウントを取り替えなければいけないのでそれでは本末転倒です。

このアンカーマウントは別売だと1300円ほどするので、無駄なアクセサリーの購入費用が値段の乗っかってしまっている印象に。。

タカヒロ

不要な付属品を削り、プライスダウンして販売してもらえると嬉しいですね。

使い勝手は文句ないだけにちょっと惜しいところ。

ピークデザインのカメラストラップ比較

ピークデザインには今回購入したリシュー以外にも複数のカメラストラップの製品ラインナップがあります。スペックを比較すると以下のようになります。

一番の違いはストラップの太さ。扱う機材の重さと首や肩にかける時間と相談して選べると良さそうです。

リーシュスライドスライドライト
イメージ
19mm45mm32mm
長さ83〜145cm99〜145cm99〜145cm
カラーバリエーションブラック / アッシュブラック / アッシュブラック / アッシュ
こんな方におすすめ

コンデジやミラーレス機を使っている方

ストラップを頻繁に取り付け・取り外しする方

フルサイズの一眼レフカメラを使っている方

ストラップを頻繁に取り付け・取り外しする方

重量の重たい機材を使っている方

首にストラップをかける機会が多い方

ピークデザイン リーシュ レビューまとめ

ピークデザイン リーシュは着脱がしやすく、とても使いやすいストラップでした。

20mmの細身ストラップなので、撮影機材の総量が軽めの方におすすめのアイテムです。

様々な機材の組み合わせで撮影を行う方必携とも呼べるアイテムだと思うので、気になった方は是非購入してみてください!

初心者向け!カメラと一緒に揃えたいアクセサリー&機材まとめ初心者向け!一眼カメラと一緒に揃えたいアクセサリー&撮影機材まとめ 【2019年】トラベル三脚のおすすめアイテムまとめ&スペック比較【2020年】トラベル三脚のおすすめアイテムまとめ&スペック比較 カメラバッグおすすめ14選まとめ!失敗しない選び方も紹介カメラバッグおすすめ14選まとめ!失敗しない選び方も紹介 おすすめのミニ三脚(卓上三脚)まとめ!選び方のポイントも紹介おすすめのミニ三脚(卓上三脚)まとめ!選び方のポイントも紹介

コメントを残す