NuAns CADDY レビュー!デザインが優れたおすすめの整理グッズ

NuAns CADDY レビュー!デザインが優れたおすすめの整理グッズ

こんにちは!ガジェットブロガーのtakahiro(@SmartpartyJP)です。

気が付くと管理が煩雑になりがちなケーブルなどのアクセサリー類。スマートに収納できる便利なアイテムを探していたところ、NuAnsのCADDY(キャディー)というアクセサリーストッカーに出会いました。

下記のようなデスク周りに置きたい便利グッズだったので、紹介したいと思います!

  • 0〜4分割に仕切りを変更できる縦型の小物入れ
  • 底面には隠しの収納スペースも
  • インテリアとしても映えるおしゃれな外観
  • カラーバリエーションは2通り(テクスチャーブラック、テクスチャーホワイト)

NuAns CADDYの外観

今回購入した小物入れの「CADDY(キャディー)」。デザイン性の高い文房具、雑貨、ガジェットなどを数多く手掛けている「NuAns」というブランドから発売されている一品です。

NuAns CADDYの化粧箱の写真

2018年に「グッドデザイン賞」も受賞しており、パッケージにもその旨が印刷されています。

NuAns CADDYの化粧箱の写真

インテリアとして使えるおしゃれな外観

パッケージを開封すると、まるで工芸品のような外観のアクセサリーストッカーの登場。今回は2つのカラーバリエーションのうち、テクスチャーブラックを選びました。

NuAns CADDYの表面の写真

公式ページによると、ストーンパウダーを混ぜ込んだオリジナルの樹脂を使用し、特殊な削り加工を施すことで独特な独特な質感を出しているそう。手触りもさらさらして気持ち良いです。

NuAns CADDYの表面の写真

ケースのふちにはタグが付いています。小物入れに洋服のようなタグが付いているのって珍しいですね。

NuAns CADDYのタグの写真

「NuAns CADDY」の大きさ

「NuAns CADDY」の大きさは、100 × 150 × 100mm(W × H × D)となっています。500mlのペットボトルと比較すると大きさのイメージが付きやすいです。

「NuAns CADDY」の大きさをペットボトルと比較している写真

「NuAns CADDY」の収納スペースについて

外観をチェックしたら、さっそく収納スペースをみていきます。「NuAns CADDY」の収納スペースは2つです。

「NuAns CADDY」のふたを外す写真

可動式仕切りのあるメインの収納スペース

まずはメインの収納スペース。内部は布地でできており、収納するアイテムに傷が付きにくいように配慮されています。

「NuAns CADDY」の収納スペース

仕切りは可動式になっており、収納したいアイテムの大きさに合わせて0〜4分割にレイアウトを変更することができるようになっています。

「NuAns CADDY」の収納スペース

ワンタッチで仕切りの形状を変更できるのでとても便利です!

「NuAns CADDY」の収納スペース

>ワンタッチでレイアウトを変更している様子をわかりやすくGIF動画で▼

「NuAns CADDY」の収納スペースを変更している様子

底面にあるサブの収納スペース

ケースの底をくるっと回しながら外すと現れるサブの収納スペース。こういう仕掛けって遊び心をくすぐられていいですよね。

「NuAns CADDY」の収納スペース

「NuAns CADDY」にガジェットを収納してみる

実際に収納に困っていたガジェット類(ケーブル、USB充電器、バッテリーチャージャー、乾電池)を収納してみる

「NuAns CADDY」にガジェットを収納してみる

メイン収納スペースは3分割に変更し、一番大きい仕切りの中にバッテリーチャージャーを収納。その他のしきりにケーブルやUSB充電器をしまいました。

「NuAns CADDY」にガジェットを収納してみる

高さがあまりない底面の収納スペースには乾電池を収納しました。

「NuAns CADDY」にガジェットを収納してみる

「NuAns CADDY」レビュー まとめ

「NuAns CADDY」はデザイン性も高く、収納したいアイテムに応じて仕切りを変えることができる便利なアクセサリーストッカーでした。

遊び心のある底面の収納スペースもお気に入りです。

インテリアの一部として収納ケースを置きたい方、遊び心のある雑貨が好きな方はぜひチェックしてみてください!

NuAns」には他にもデザイン性の高いガジェットや便利グッズがたくさんあります▼