Amazonチャージで1,000円キャンペーン

MAMORIO FUDA(フューダ)レビュー!シール型のおすすめ紛失防止タグ

MAMORIO FUDA(フューダ)レビュー!シール型のおすすめ紛失防止タグ

財布や鍵などの貴重品をなくしてしまうリスクや子供やペットの迷子防止に役立つ紛失防止タグ(スマートタグ)。

私は日々の貴重品の管理にAmazonや楽天でも人気が高い「MAMORIO」というアイテムを利用しています。

精度も高くて満足できるアイテムなんですが、ひとつ難点があるんです。それはキーホルダーやポケットがないアイテムを管理することができないということ。

そこで今回、MAMORIOの姉妹アイテムであるシール型の紛失防止タグのMAMORIO FUDA(フューダ)というアイテムを購入してみました。下記のような特徴をもつおすすめの紛失防止タグだったので、紹介したいと思います。

MAMORIO FUDA(フューダ)の特徴
  • シール型の紛失防止タグ
  • MAMORIOと同じくらいコンパクト
  • 通常カラー以外にディズニーやスターウォーズとのコラボ商品あり
  • 電池交換はできないけど、製品交換プログラムによりお得に運用可能

MAMORIO FUDA(フューダ)の外観

今回購入したMAMORIO FUDA。日本発の紛失防止タグメーカーであるMAMORIOから発売されているシール型の紛失防止タグです。

シール型紛失防止タグ MAMORIO FUDA(フューダ)パッケージ

パッケージを開封すると、コンパクトで薄い紛失防止タグの登場。

シール型紛失防止タグ MAMORIO FUDA(フューダ)

MAMORIO FUDAには2つのカラーバリエーションがあり、その中からブラックを選択しました。

シール型紛失防止タグ MAMORIO FUDA(フューダ)

また通常のカラー以外にもMAMORIOは様々な企業とのコラボ商品を出しており、遊び心のある柄モノも発売されています。

MAMORIO FUDA star wars エディションのキャプチャー

MAMORIO FUDAのサイズ感

MAMORIO FUDAの大きさは縦24mm × 横36.2mmとなっており、とてもコンパクト。

MAMORIO FUDAのサイズを10円玉と比較する写真

キーホルダー型のMAMORIOと比較するとこんな感じ▼

MAMORIO FUDAのサイズをMAMORIOと比較する写真

MAMORIO FUDAの使用例

MAMORIO FUDAはキーホルダー型のMAMORIOでつけることができないアイテムに貼って使うために作られたアイテムです。

メーカーの公式サイトによると、MAMORIO FUDAを貼るのに推奨されている貼り場所と、そうでない場所は下記の通りです。

推奨されている貼り場所
  • 平らな面
  • 凹凸が少ない滑らかな面
  • FUDAの四辺が対象からはみ出さない大きさの面

推奨しない貼り場所
  • 曲面
  • 織目が荒い布帛、ニット
  • アルミ
  • 金属に三方ないし四方を囲まれた面

上記の条件を満たしたアイテムだと、下記のようなアイテムに貼って管理するのが良いと思います。

MAMORIO FUDAを使用例
  • パソコン・タブレットなどの電子機器
  • デジタルカメラ
  • 社員証
  • パスポートケース
  • リモコン

今回ぼくはMAMORIO FUDAを会社の社員証に貼ってみました。粘着力もいい感じで簡単に取れる心配はなさそうです。

MAMORIO FUDAを社員証に装着する様子

会社の社員証紛失してしまうと、割と大変なことになってしまうんですが、過去になんどかなくしかけたりヒヤッとした場面があったので、これで安心できるはず!

一番多いのは会社についてカバンから社員証を取り出そうとしたらカバンなくて焦るケース。

だいたい退勤時にコートに入れっぱなしで家に帰ってしまうことで起こっているのですが、これで忘れてしまっても家にあるのか、本当になくしてしまったのかことはすぐに確認できます。

MAMORIO FUDA(フューダ)のペアリング方法

MAMORIO FUDAの外観や使用例をチェックしたら、さっそくスマホで使えるように準備をしていきましょう。スマホでの設定は下記の3ステップで簡単に済ますことができます。

STEP.1
専用アプリをスマホにダウンロード

まずはお手持ちのスマホのOSに合わせて、専用のアプリをダウンロードします。

MAMORIO

MAMORIO

mamorio無料posted withアプリーチ

STEP.2
アカウント登録

専用アプリをスマホにインストールしたら、アカウント登録。アプリを立ち上げ、メールアドレス、パスワードを入力し説明に従って進みます。

MAMORIO アカウント登録の手順
MAMORIO アカウント登録の手順
STEP.3
タグをアプリに登録

アカウント登録が完了したら、購入したMAMORIO FUDAをスマホに近づけて、タグとアプリを紐づける作業に進みましょう。

MAMORIOとタグのペアリング設定手順
MAMORIOとタグのペアリング設定手順

MAMORIOは複数のタグのアプリ内で一括管理することができるので、タグをつけたいアイテムの名前を登録しましょう。これで、MAMORIO FUDAを使う準備が整いました!

MAMORIOとタグのペアリング設定手順
MAMORIOとタグのペアリング設定手順

MAMORIO FUDA(フューダ)の使い方

MAMORIO FUDAをつまんでいる写真

MAMORIO FUDAとスマホの連携が完了したら、さっそく使い方やできることをチェックしていきましょう。

MAMORIOでできること
  • アプリからタグの位置を探す
  • みんなで探す機能(捜索協力モード)
  • タグから一定距離離れたらスマホに通知を送る

タグをアプリから探す

タグの位置を記録してくれる紛失防止タグのベーシックな機能。

スマホとタグのBluetooth接続が切れた時の場所を記録してくれるので、貴重品が手元にないと気づいたときに、どこで落としたのかあたりをつけることができるようになります。

MAMORIOのタグ操作機能
MAMORIOのタグ操作機能
注意

リアルタイムのタグの位置を常に確認するGPS機能が備わっているのではなく、あくまで最後にタグとスマホが離れた場所が記録されるだけという点に、注意しましょう。

公共交通機関との連携サービスも大きな魅力

MAMORIOは日本製の紛失防止タグという強みを活かし、様々なサービスを展開しています。その1つがMAMORIO Spotという公共交通機関と連携したサービスです。

MAMORIO Spot

MAMORIO Spotに対応した公共交通機関や、商業施設内で落とし物をすると、アプリに通知してくれるサービス。JR東日本、JR西日本、京急電鉄、東京都交通局、京成電鉄などで利用可能。

MAMORIO spotのキャプチャー

忘れ物が多く発生しやすい交通機関と連携しているのは心強いです。このようなサービスを展開しているのはMamorioだけなので、かなり魅力的なポイントです。

みんなで探す機能(捜索協力モード)

リアルタイムにタグの位置を特定することが出来ない弱点を補完する「みんなで探す機能」。

これはモノを紛失したときに、他のMAMORIOユーザーがタグの近くを通れば、そのタイミングでタグの現在地を更新してアプリに通知してくれるというものです。

これによって、簡易的なGPS機能を実現することができ、落し物を発見できる可能性を高めることができます。

MAMORIOは国内のシェアが高い製品なので、頼りになる機能です。ほかのメーカーのアイテムにも大体似たような機能がありますが、ユーザー数が少なすぎて使い物になりません。。

MAMORIOの「みんなで探す」機能(捜索協力モード)
MAMORIOの「みんなで探す」機能(捜索協力モード)

お忘れスマホ自動通知

スマホとタグが一定以上離れるとスマホやApple Watchなどにプッシュ通知を送ってくれる「お忘れスマホ自動通知」機能。

貴重品を置き忘れた時にすぐに気が付くことができる、とても頼りになる機能です。

タグとスマホがどれくらい離れたら通知を送るかの調整ができたり、指定したWi-Fi環境下では通知が来ないようにも設定ができるなど、細かい調整もできていて優秀です。

MAMORIO お忘れスマホ自動通知
MAMORIO お忘れスマホ自動通知

MAMORIO FUDAとMAMORIOの違いを比較

最後に今回紹介したMAMORIO FUDAとキーホルダー型のMAMORIOの違いを表にまとめました。

タグの形状がキーホルダー型かシール型である点と、AR技術を用いた「カメラで探す機能」の有無以外は、ほとんど違いがないと思っていいです。

MAMORIO FUDAMAMORIO
イメージ
みんなで探す
置忘れ防止通知
カメラで探す×
大きさ
(縦・横・厚さ)
24mm × 36.2mm × 3.4mm35.5mm x 19mm x 3.4mm
重さ3.4g3g
有効距離約60m約60m
電池交換××
電池寿命約1年約1年
防水機能
特徴シール型の紛失防止タグベーシックなMAMORIO
口コミ・評判MAMORIO FUDAの口コミを見るMAMORIOの口コミを見る
カメラで探す機能

2019年に発売されたMAMORIOに搭載されている新機能。カメラをかざしてタグを落としてしまった周辺を散策すれば、タグの位置を視覚的に把握することができる

MAMORIO カメラで探す(AR)機能
MAMORIO カメラで探す(AR)機能

MMAMORIO FUDA(フューダ)レビューまとめ

MAMORIO FUDAはキーホルダー型のMAMORIOの弱点をカバーし、様々なアイテムを管理することができる便利なシール型の紛失防止タグでした。

MAMORIOとMAMORIO FUDAを組み合わせれば、なくしたくないものを一元的にアプリから管理することができるようになります。

電池交換ができないデメリットはありますが、MAMORIOには電池寿命がきた製品を半額で交換してくれる「OTAKIAGE」という制度があるので、これを活用すればお得な値段で運用が可能ですし、年間数千円の保険だと思えば高いものではないはず。

使用開始から180日の製品保証もあるので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

【保存版】おすすめ紛失防止タグ(スマートタグ)まとめ!財布や鍵の紛失リスクを回避しよう【2020年】おすすめ紛失防止タグランキング!財布や鍵をGPSで管理しよう MAMORIO(マモリオ)第3世代レビュー!財布や鍵につけておきたいおすすめ紛失防止タグMAMORIO(マモリオ)第三世代 レビュー!鍵や財布につけておきたいおすすめ紛失防止タグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください