Amazonチャージで1,000円キャンペーン

Magic Keyboard(スペースグレイ)レビュー!使い慣れた操作感で作業が捗るおすすめMacBook用外部キーボード

MacBookProをクラムシェルモードで使うためにMagic Keyboard(スペースグレイ)を購入した話

僕はメインPCとしてUS配列のMacBookProを愛用しており、自宅で記事を書いたり画像編集などを行う際はクラムシェルモードで作業しています。

その際、外付けキーボードには「HHKB Professional HYBRID Type-S」というアイテムを使っているのですが、Macと異なるキー配列での作業に効率が落ちてしまっていると感じていました。

タカヒロ

効率を意識するなら、MacBookを開いた状態でも使う時も、クラムシェルモードで使うときも同じ感覚でタイピングしたいですよね。

そこで操作感が落ちないMac専用US配列のキーボードを新調することにしました。

複数の製品を比較した中で、選んだのはAppleのMagic Keyboard(スペースグレイ)。

純正キーボードは使い慣れていて操作しやすいですし、キーボードのデザインもとてもかっこいいので、買って正解だったと思います。

ということで、本記事では下記のような内容をまとめてみました!

  • Mac専用US配列のキーボードの中でMagic Keyboardを選んだ理由
  • MagicKeyboardをの種類と値段
  • Magic Keyboard(スペースグレイ)の魅力

MacBookの外付け用キーボードの購入を検討している方は是非チェックしてみてください!

Mac用US配列のキーボード比較

各メーカーから発売されているキーボードはWindows専用とMac専用のどちらかに分かれるのですが、Macに最適化されたアイテムは選択肢が少ないのが現状。

また、JIS配列ではなくUS配列キーボードが欲しいととなると、選択肢の数はさらに絞られ、下記の3メーカーの製品しかありません。

  • Apple
  • Satechi
  • 東プレ

上記3つのメーカーから発売されているキーボードはさらに。テンキー有無などいくつかのタイプがあるのですが、ざっくり特徴をまとめてみるとこんな感じになります。

Magic Keyboardアルミニウム Bluetooth キーボードREALFORCE for MAC
イメージ
ブランドAppleSatechi東プレ
カラーバリエーションシルバー、スペースグレーシルバー、スペースグレー、ゴールド白、黒
無線×
キータイプパンタグラフ式パンタグラフ式静電容量無接点
価格¥9,800~¥8,599~¥29,500~
メリットApple純正なのでMacbookとの親和性が抜群
かっこいいプロダクトデザイン
MacBook純正に近い製品デザイン

カラーバリエーションが豊富
最大3台までペアリング先を設定できる
心地よい打鍵感を得ることができる
デメリット値段が2番目に高い色によっては欠品状態が続いている値段が圧倒的に高い
Bluetooth接続できない

それぞれの製品に魅力的な部分があり、どれを選ぶか悩んだのですが、下記の理由からMagicKeyboardを購入することにしました。

  • REALFORCE for MACの打鍵感は魅力だが値段が高い
  • REALFORCE for MACは有線接続しかできない
  • Satechi アルミニウム Bluetooth キーボードは欲しいカラーバリエーション(スペースグレー)がすでに欠品になっている

タカヒロ

Apple純正のMagic Keyboardは値段もそこそこでスペースグレーのアイテムがあるというのが購入の決め手でした!

Magic Keyboardの種類と値段について

Magic KeyBoardはテンキー付きとテンキーなしの2つから選択が可能です。

テンキーのありなし、カラーバリエーションの違いで値段が異なります。

テンキーありテンキーなし
イメージ
カラーシルバー、スペースグレーシルバー
サイズ高さ:0.41〜1.09cm
幅:41.87cm
奥行き:11.49cm
高さ:0.41〜1.09cm
幅:27.9cm
奥行き:11.49cm
重さ390g230g
値段シルバー:12,800円(税別)
スペースグレー:14,800円(税別)
9,800円(税別)

タカヒロ

僕が購入したスペースグレーのMagic Keyboardは一番値段が高いアイテムでしたが、満足できる買い物のためにはしょうがない。笑

Magic Keyboard(スペースグレー)レビュー

それでは前置きが長くなりましたが、ここからはMacBookProの外付け用キーボードとして購入したMagic Keyboardのご紹介。

今回購入したMagic Keyboard。テンキー付き、スペースグレーのアイテムを選びました。

Magic keybordの化粧箱

付属品は以下の通り。

  • キーボード本体
  • Lightningケーブル
  • 説明書

Magic Keyboardの付属品一覧

Apple製品には珍しいブラックカラーのLightningケーブル。

Magic Keyboardとライトニングケーブル

純正らしい美しいデザイン

そしてこちらがキーボード本体。スペースグレーのカラーバリエーションがとてもかっこいい。

Magic Keyboard

所有しているMacBookと同じ色で統一しているので、当然ながら親和性が抜群です。

Magic KeyboardとMacbookPro

すっきりとしたプロダクトデザインも素晴らしい。こちら数年前に購入したロジクールのテンキー付きキーボードと比較すると無駄のないすっきりとしたデザインが際立ちます。

Magic Keyboardとロジクールのキーボード大きさ比較

背面のデザインも抜かりなし。少し大きめに刻印してあるAppleのロゴがかっこいい。

Magic Keyboardの背面デザイン

唯一残念だったのは充電をLightningケーブルで行わなければいけないということ。ここはUSB-Cだとよかったなー。

Mackbookとlightningケーブル

Magic Keyboardのペアリング設定

デザインにうっとりした後は無線接続設定を行っていきましょう。下記の3ステップで簡単に設定することができます。

STEP.1
Magic Keyboardの電源をオンに

まずはキーボードの右上にある電源ボタンをオンに

Magic Keyboardの電源をオンする

STEP.2
Bluetooth環境設定を開く

次に「システム環境設定」から「Bluetooth」へ移動

Magic Keyboardのペアリング設定手順

STEP.3
接続ボタンをクリック

デバイス一覧からMagickeyboardの接続ボタンをクリック

Magic Keyboardのペアリング設定手順
Magic Keyboardのペアリング設定手順

使い慣れたキー配列と打鍵感

今回MacBookPro用の外付けキーボードを新たに購入したのは、ノートPC本体を開いてタイピングする時とクラムシェルモードでタイピングする時のキー配列の違いを解消するため。

ここはやはり純正品。MackBookとほぼ同じキー配列なのでとても快適に作業することができるようになりました。

Magic Keyboardのキー配列

「ほぼ」といったのはMagic KeyboardとMackBookのキーボードでは上下左右の矢印キーの位置が違うため。

両者を比較するとテンキー側に移動している代わりに、commandやoptionキーが全体的に大きくなっていることがわかります。これぐらいの差はちょっと使えばすぐ慣れるので、、問題なしです。

Magic Keyboardのキー配列

テンキーはそこまで頻度高く使うわけではないけれど、数字を入力する際にあると重宝するので、これはこれであり。

Magic Keyboardのテンキー

打鍵感はHHKB Professional HYBRID Type-Sのような心地よさはないけれど、特にストレスを感じるようなものもなく、悪くありません。

キーボードがとても薄いので、タイピング時に手首の角度が急にならず、負担がかからないのもいい感じです。

Magic Keyboardでタイピングしている様子

Magic Keyboard(スペースグレー・テンキー付き)レビューまとめ

スペースグレーで統一されたMacBookアクセサリー

MackBookをクラムシェルモードで使う際に使用する外部キーボードとしてMagic keyboardを購入した経緯と実際に使用した様子をご紹介してきました。

やはりMacBookと同じ操作感で作業できると効率が上がりますし、デザイン性にも優れていてとても満足な一品を購入することができたなーと思っています。

新たにデスク環境がアップデートされて作業がしやすくなったので、ブログ更新等頑張っていきたいと思います!

【2019年】PCデスク周りの便利グッズおすすめ20選!愛用のアイテムを厳選して紹介【2020年】PCデスク周りの便利グッズおすすめ24選!愛用のアイテムを厳選して紹介 MacbookProをメインPCに置いた理想のデスク環境ができたので紹介してみる!PCデスク環境紹介!MacBookPro愛用のガジェットブロガーのデスク周り MacBookでクラムシェルモードを使うメリット・デメリットと必要な周辺機器まとめMacBookでクラムシェルモードを使うメリット・デメリットと必要な周辺機器まとめ MX KEYS for Mac レビュー!US配列のMacユーザーにおすすめのキーボードMX KEYS for Mac レビュー!US配列のMacユーザーにおすすめのキーボード

コメントを残す