Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylon レビュー!使いやすくてかっこいい一気室カメラバッグ

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylon レビュー!使いやすくてかっこいい一気室カメラバッグ

持ち運ぶ撮影機材がアップデートされるたびにベストなアイテムを模索しているカメラバッグ

近頃は複数のカメラで同時に撮影を行う機会も増えてきて、持ち運ぶ機材も大所帯なことが多くなってきました。

そこでちょっと前に「Amazonベーシックの一気室カメラバッグ」を試してみたのですが、これがかなり使いやすく、一気室カメラバッグの魅力にどハマりしてしまいました。

ただ使用する中でいくつか不満も出てきたので、より理想に近い一気室のカメラバックを求めて、新たなアイテムを購入することにしました。

そこで複数の候補から選んだのが今回紹介する「Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylon 」。とても良いリュックだったのでじっくり使用感を紹介していきたいと思います。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonはこんなカメラバッグ▼

  • 一気室のカメラバッグ
  • 一眼カメラ2台とレンズ5~6本を持ち運べる
  • 収納ポケットの数も細かく、収納しやすい

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonの外観

今回購入したカメラバッグ「Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylon 」。

Apple公認のバックブランドであるIncase(インケース)から発売されている一品です。カメラバッグとは思えないシンプルな見た目がかっこいい。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonの外観

Incase(インケース)
1997年に米国カリフォルニア州で誕生したデジタルガジェット収納を主とするバッグ&ケースブランド。Simplicity(シンプル)、Efficiency(効率的)、Agility(機敏)という3つの要素を備えた製品を数多く手がけているのが特徴。

メイン素材は840Dナイロン

メイン素材には適度な耐久性・耐水性がありハリとコシのある840デニールナイロンを使用しています。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonの素材は840Dナイロン

大きさ・重さ

大きさはタテ51cm x ヨコ30cm x 奥行き23cmとなっており、リュック型のカメラバッグとしては中ぐらいの大きさにあたります。重さは約0.8Kgとなっています。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonの大きさ

参考までに現在所有しているカメラバッグと並べて大きさを比較してみるとこんな感じ。他のバッグに比べると横幅が少し狭く縦長な印象のカメラバッグです。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonの大きさを他のカメラバッグと比較

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonに機材を収納してみる

外観をサクッとチェックしたら、Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylon にいつも撮影に使っている機材などを入れながら収納能力をチェックしていきましょう。

メイン収納スペース

まずは機材を収納することができる一気室のメイン収納スペース。こちらは背面からアクセスできる構造になっています。

機材を背面からアクセスできるタイプのカメラバッグは、機材交換の際に背面が地面に触れないので、衣服が汚れないメリットがあります。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのメイン収納スペース

ミラーレス一眼カメラ1台、レンズ4本、その他機材を収納してみました。コンパクトに折りたたむことができるトラベル三脚も収納することができるので、機材が少なめの時は一緒にリュックの中に収納して移動することも可能です。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのメイン収納スペース

メイン収納スペースへはは、カメラバッグのトップ部分からもアクセスすることができます。一気室のカメラバッグは小さなアクセスポケットがついているものが少なく、使い勝手がとても良いです。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのメイン収納スペース

メイン収納スペースのフタになる部分には3つに分かれたポケット。SDカードやレンズケースなどの収納に便利です。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのメイン収納スペース

ファスナーはゴム状のカバーの中にしまうことができるようなっています。ファスナーがレンズや機材にあたって傷つかないようにする細やかな配慮は素晴らしいです。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのメイン収納スペース

フロント収納スペース

フロント収納スペースはIncaseらしく、使い勝手のよい豊富オーガナイザーを完備。縦に長い収納ポケットにはレンズペンやレリーズなどがを入れるのが良さそう。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのフロント収納スペース

タブレットや15インチまでのノートパソコンも収納することができるPCスリーブもばっちり搭載。

ちょっと大きめのガジェットポーチもすっぽり収まるので、たくさんの機材やデバイスを持って撮影に出かけるのにも十分対応してくれます。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのフロント収納スペース

正面上部のミニポケット

フロント収納スペースの上にはさらに小さなミニポケット。カメラバッグの中でもっともアクセスしやすいポケットなので、スマホや財布などポケットの中のアイテムの一時避難場所として有効に使えそうです。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのミニポケット

さらにその下にも縦長の隠し収納スペース。

Incase(インケース)

サイドポケット

サイドのポケットの作りは左右で異なっています。右側はペットボトルなどを一時的に収納するのに便利なポケット。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのサイドポケット

そして、もう片方は三脚を取り付けるためのベルトがついています。こちらはトラベル三脚くらいコンパクトなサイズの三脚じゃないと取り付けができないので注意が必要です。

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonのサイドポケット

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylon レビューまとめ

Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylon は、シンプルなかっこいい見た目と使い勝手の良さを兼ね備えた一気室のカメラバッグでした。

一気室のカメラバッグは大容量の機材を持ち運べるものの、機材の取り出しやすさに難があるアイテムも多いです。しかし、Incase(インケース) DSLR Pro Pack Nylonはその点をいい具合にまとめており、理想のバッグに近いものに出会えた感があります。

機材を取り出しやすい一気室のカメラバッグを購入したい方は是非チェックしてみてください!

おすすめのカメラバッグまとめ記事はこちら▼

カメラバッグおすすめ14選まとめ!失敗しない選び方も紹介カメラバッグおすすめ14選まとめ!失敗しない選び方も紹介

トラベル三脚のおすすめアイテム一覧はこちら▼

【2019年】トラベル三脚のおすすめアイテムまとめ&スペック比較【2019年】トラベル三脚のおすすめアイテムまとめ&スペック比較

ミニ三脚(卓上三脚)のおすすめアイテム一覧はこちら▼

おすすめのミニ三脚(卓上三脚)まとめ!選び方のポイントも紹介おすすめのミニ三脚(卓上三脚)まとめ!選び方のポイントも紹介

カメラを買ったら一緒に揃えたいアクセサリーまとめ記事はこちら▼

初心者向け!カメラと一緒に揃えたいアクセサリー&機材まとめ初心者向け!カメラと一緒に揃えたいアクセサリー&機材まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください