GLCON Swift Finder レビュー!財布や鍵につけておきたい紛失防止タグ

様々なメーカーから発売されている紛失防止タグ。今回、「鍵や財布に付けておきたい紛失防止タグおすすめ12選」という記事の中からGLCONの「Swift Finder」というアイテムを購入してみました。

下記のような特徴をもつ便利な紛失防止タグだったので紹介したいと思います!

  • スマホと紛失防止タグ双方から呼び出しが可能
  • 一定距離離れるとアラートを鳴らすことができる
  • アレクサと連携可能
  • スマホの自撮りシャッターにできる

GLCONの紛失防止タグ「Swift Finder」の外観

今回購入したGLCONの紛失防止タグ「Swift Finder」。紛失防止タグという製品ジャンルの中では後発でありながら、どんどんユーザーを増やしているアイテムです。

紛失防止タグGLCONの製品パッケージ

パッケージを開封すると縦横4cmの非常にコンパクトなサイズの紛失防止タグの登場

Apple Watch(44mm)を並べてみると大きさのイメージがつきやすいでしょうか。

紛失防止タグGLCON本体の大きさをApple Watchと比較している写真

本体のほかに同梱物には下記のアイテムがありました▼

  • 「Swift Finder」本体
  • 説明書

GLCONの紛失防止タグ「Swift Finder」のペアリング方法

GLCONの紛失防止タグ「Swift Finder」のペアリング方法を説明したイラスト

GLCONの「Swift Finder」は、下記の手順を踏んで、ペアリングを行います。

  1. 専用アプリをスマホにインストール
  2. 「Swift Finder」用のアカウントを作成 ※Facebookアカウントでも可
  3. スマホとBluetooth接続
  4. タグをつけるアイテムを登録

GLCONの紛失防止タグ「Swift Finder」の使い方

ここからは紛失防止タグ「Swift Finder」でできること、使い方を紹介していきます。

「Swift Finder」の位置情報をアプリから確認する

アプリトップ画面の「スマートタグ」をタップすると、②のようにタグの現在地が表示されます。

Bluetooth接続の有効範囲を外れると③のように「範囲外」と表示され、タグの位置をgooleMapやアップルマップでルート検索することができます。

「Swift Finder」の位置情報をアプリから確認する

「Swift Finder」とスマホ相互にアラートを鳴らす

アプリトップ画面の「スマートタグ」をタップし、さらに「リング」をタップすれば、タグのアラートを鳴らすことができるので、すぐに探し物をみつけることができます。

また、「Swift Finder」本体を2回クリックすることで、ペアリングしているスマホを鳴らすこともできます。「スマホどこいった?」となったときにすぐに探すことができ、便利です。

「Swift Finder」の分離アラートを鳴らす

「Swift Finder」は、一定の距離タグとスマホが離れた時にアラートを鳴らすこともでき、未然に貴重品の紛失を防ぐことが可能です。

下記のような設定を行えば職場や自宅ではアラートを鳴らさないように設定することができるので、使い勝手もなかなか良いです。

  • 指定した時間帯はサイレントモードに移行
  • 指定したWi-FIエリアにいる場合にサイレントモードに移行

「Swift Finder」の分離アラートの設定

GLCONの紛失防止タグ「Swift Finder」 レビューまとめ

GLCONの紛失防止タグ「Swift Finder」はに必要な機能を十分に満たした使いやすい紛失防止タグでした。

特に気に入ったのは分離アラートが鳴る条件を詳細に決定できるところ。シンプルに貴重品の紛失を防止したい方におすすめのアイテムです。