おすすめガジェット

【レビュー】Fire TV Stick 4Kのできること、初期設定、Fire TV Cubeとの違いまとめ

【レビュー】Fire TV Stick 4Kのできること、初期設定、Fire TV Cubeとの違いまとめ

様々な映画、テレビ番組、オリジナルコンテンツを楽しめるVODサービス。

僕はプライムビデオやHuleといったサービスを利用しており、主にパソコンやスマホで動画視聴を楽しんでいるのですが、こんな不満を持っていました。

タカヒロ

自宅の大きなテレビで動画コンテンツを楽しみたいなー。

そこで今回購入したのがAmazonから発売されているFire TV Stick 4Kというアイテム。

このデバイス、テレビに挿して簡単な設定をするだけで様々なVODサービスを大画面で楽しめるようになるアイテムで、見事に動画コンテンツを見るときに感じていた不満を解消してくれました。

とても満足できる商品だったので、使ってみた感想や設定方法、姉妹商品との違いなどを紹介していきたいと思います。

スマートホーム化のために買ったおすすめのIOTデバイスを厳選紹介スマートホーム化のために買ったおすすめのIoTデバイスを厳選紹介

Fire TV Stick 4Kの外観

今回購入したFire TV Stick 4K。ECサイト最大手のAmazonが手掛ける動画ストリーミングデバイスです。

Fire TV Stick 4Kのパッケージ

パッケージを開封すると様々な付属品がずらり。

Fire TV Stick 4Kの付属品一覧

fire stick tv 4kの付属品
  • Fire TV Stick 4K(本体)
  • リモコン
  • 電源アダプタ
  • USBケーブル
  • HDMI延長ケーブル
  • 単4電池2本
  • スターターガイド

Fire TV Stick 4K本体。使用時は特に目にすることはないですが、シンプルでスリムな外観です。

Fire TV Stick 4K本体

そして、Fire TV Stick 4Kのリモコン。こちらもとてもコンパクトなサイズ感です。

Fire TV Stick 4Kのリモコン

Fire TV Stic 4Kの設定方法

簡単にFire TV Stic 4Kの外観をチェックしたらさっそくテレビにセットして、動画を見れるようにしていきましょう。

設定はとても簡単で下記の4ステップで完了です。

STEP.1
テレビにFire TV Stic 4Kを接続

まずは説明書にしたがってFire TV Stick 4Kをテレビに接続していきます。

テレビ裏のHDMI端子に直接端末がさせない場合は付属の延長ケーブルを利用しましょう。

Fire TV Stic 4Kに延長コードを接続している様子
Fire TV Stic 4Kに延長コードを接続している様子
STEP.2
言語選択&Wi-Fi設定

テレビに端末を接続したら、リモコンからFire TV Stic 4Kを立ち上げ初期設定開始。

案内に従って言語選択、Wi-fi設定を済ませます。

Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
STEP.3
アカウントのペアリング

Wi-fi設定が完了するとソフトウェアのアップデートが走り始めるので、それが完了したら作業再開。

画面に表示されたパスコードを確認したら、スマホで下記URLを検索します。

Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
Fire TV Stic 4Kの初期設定画面

コード入力ページ:https://www.amazon.co.jp/code

対象URLからAmazonアカウントにログインして、表示されたパスコードを入力すればAmazonアカウントとFire TV Stic 4Kの紐付けが完了です。

Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
STEP.3
インストールしたいサービスを選択

最後に現在利用しているVODサービスや音楽サービスを選択していけば、初期設定は完了です!

Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
Fire TV Stic 4Kの初期設定画面

タカヒロ

初期設定途中のアップデートが長かったですが、実際の設定にかかる時間は5分程度、とても短かったです。

Fire TV Stic 4Kのできること・使い方

Fire TV Stic 4Kのできること・使い方

初期設定を済ませたら、Fire TV Stic 4Kのできることを紹介していきます。

様々なVODサービスのハブになる

まずはなんといっても多種多様なサービスをテレビでから使用できるようになるのが一番の魅力。

VODサービスだけでなく、音楽アプリやSNSアプリなど様々なサービスのハブとして活用することができます。

記事執筆時での主な対応サービスは下記になります。

VODサービス
  • プライムビデオ
  • Hule
  • Tver
  • FOD
  • Paravi(パラビ)
  • DAZON
  • NetFlix
  • Hule
その他サービス
  • Amazon Music
  • AWA
  • youtube
  • ABEMA
  • Apple TV

Alexaで音声操作できる

視聴したい動画を検索するとき、検索ワードをリモコンで入力するのは煩わしい作業ですよね。

スマホのフリップ入力やパソコンのタイピングと違い、一言一言入力するのに時間がかかります。

しかし、Fire TV StickはAlexaに対応しているので、音声で視聴したい動画を検索できるし、その他にも様々な操作を実行することができます。

動画視聴の際に使える音声コマンド例
できること 音声コマンド例
動画の検索する 「アニメ探して」
「海外ドラマ探して」
「4Kの番組を探して」
動画を再生する 「プライムビデオ鬼滅の刃を再生して」
「スパイダーマンの続き再生して」
動画再生中の操作 「30秒進めて」
「30秒戻して」
「次のエピソード再生して」
「止めて」(一時停止)

タカヒロ

リモコンを使わないでデバイスを操作できるのはとても快適です!どんどん活用していきたい機能です。

youtubeも見れる

Fire TV Stick 4Kでyoutubeを見る様子

動画といえばやっぱりGoogleが運営しているyoutubeも外せないところ。

もともとGoogleとAmazonや競合関係でお互いのサービスの利用を制限してきていたのですが、最近それが緩和され、Amazonの動画ストリーミングデバイスからyoutubeが再生できるようになりました。

タカヒロ

iPhoneとのミラーリングもできて、みたい動画をスマホからテレビへ操作することもできます!

Amazonの動画ストリーミングデバイスのスペック比較・違いについて

Amazonが出がける動画ストリーミングデバイスには下記の3つがあります。

  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick 4K
  • Fire TV Cube

それぞれのデバイスのスペックを比較すると下記のようになります。

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV CUbe
イメージ
価格 ¥4,980 ¥6,980 ¥14,980
解像度 1080p、720p、最大60fps 4K Ultra HD、HDR、HDR10
Dolby Vision、HLG、HDR10+
4K Ultra HD、HDR、HDR10
Dolby Vision、HLG、HDR10+
プロセッサ(CPU) クアッドコア1.7GHz クアッドコア 1.7GHz ヘキサコア
(クックドコア:2.2GHZ+ディアルコア:1.9GHz)
オーディオ Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
ハンズフリー操作
内蔵スピーカー
音声検索対応
AV機器操作
4K対応
保証期間 1年間(有償で延長保証あり) 1年間(有償で延長保証あり) 1年間(有償で延長保証あり)

タカヒロ

ここからはもう少し細かく各デバイスの違いを解説していきます。

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違い

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違いは動画コンテンツをより高画質で見ることができるかどうかの一点です。

  • Fire TV Stick:フルHD
  • Fire TV Stick 4K:4K

所有しているテレビが4K対応の場合は迷わずFire TV Stick 4Kを購入するのがおすすめです。

Fire TV Stick 4KとFire TV Cubeの違い

Fire TV Stick 4KとFire TV Cubeの主な違いは下記の3点です。

  • テレビに直接挿すか据え置きかどうか
  • 処理能力の高さ
  • Alexa搭載でハンズフリー操作が可能かどうか

一番の比較検討すべきポイントはAlexa搭載でハンズフリー操作が可能かという点です。

Fire TV Cubeは動画ストリーミングデバイスとスマートスピーカー両方の機能を搭載したデバイス。

動画視聴中以外もスマートスピーカーとして音声で部屋の電気を消したり、様々なことをできるようになります。

Fire TV Stick 4Kがおすすめの方
  • 処理能力より値段を重視したい方
  • ハンズフリーは利用しない方
  • すでにAmazon Echoシリーズを持っている方

Fire TV Cubeがおすすめの方
  • Amazonのスマートスピーカーを持っておらず、ハンズフリー操作をしたい
  • Amazon EchoとFire TV Stickを両方持っており、機能を1つにまとめたい

Fire TV Stic 4Kを安く買う方法

Fire TV Stic 4KをはじめとしたAmazonデバイスは、Amazonのセールで大幅に値引きされることが多いです。

通常時の価格もそこまで高くはないですが、とにかく安い時期に購入したいという方はセールを狙うのがオススメです

Amazonで開催されるセールの時期
  • 1月・・・初売りセール
  • 7月・・・プライムデー(Amazon最大のセール)
  • 11月・・・ブラックフライデー
  • 12月・・・サイバーマンデーセール(年末のビッグセール)
  • Amazonタイムセール祭り(毎月開催)

Fire TV Stic 4Kを購入した方の口コミ・評判

最後にTwitterでFire TV Stic 4Kを購入した方の口コミ・評判をチェックしてみました。

サクサクと操作ができて快適という声がとても多い印象でした。

Twitter

Twitter
Twitter
Twitter
Twitter

Fire TV Stick 4K レビューまとめ

Fire TV Stick 4Kの使用感や設定方法、姉妹製品との違いなどをまとめてきました。

今までスマホやPCで動画視聴をしていたのですが、大画面のテレビでそれらを映せるのはやっぱりいいなーと思いました。

操作感はスマホやPCに軍配が上がりますが、音声操作できるおかげであまり使い勝手に対する不満もありません。

値段もそこまで高いデバイスではないので、複数のVODサービス等を契約している方や、動画を大画面でみたいという方はぜひFire TV Stick 4Kをお試しください!

コメントを残す