おすすめガジェット

Fire TV Cube レビュー!ハンズフリー操作対応、スマートスピーカーとして使える最強デバイス

Fire TV Cube レビュー!ハンズフリー操作対応でスマートスピーカーとしても使える最強デバイス

今や多くの方が持っているであろうスマートデバイスや動画ストリーミングデバイス。

我が家では下記のような構成で日々の生活を楽しんでいたのですが、最近ちょっと気になることがありました。

タカヒロ

所有する電子機器が増えてきて、配線周りがごちゃついてきた・・。

そこで新たに購入したのが、上記2つのデバイスでおこなってきたことを一つにまとめることができるAmazonのFire TV Cubeというアイテム。

これによって配線周りもスッキリしましたし、動画ストリーミングデバイスとしての性能もアップしてより快適に動画視聴を楽しむことができるようになりました。

ということで、本記事ではFire TV Cubeの設定方法、できること、Fire TV Stickとの比較といった情報を紹介していこうと思います。

購入を検討されている方はぜひ参考にしてみて下さい!

スマートホーム化のために買ったおすすめのIOTデバイスを厳選紹介スマートホーム化のために買ったおすすめのIoTデバイスを厳選紹介 一人暮らしのQOLが上がる!買ってよかった家電・サービス20選一人暮らしのQOL爆上がり!買ってよかった家電・サービス20選

Fire TV Cubeの外観

今回購入したFire TV Cube(第二世代)。ECサイト最大手のAmazonが手掛ける動画ストリーミングデバイスです。

Fire TV Cubeの商品パッケージ

パッケージを開封すると様々な付属品がずらり。

Fire TV Cubeの付属品一覧

Fire TV Cubeの付属品一覧
  • Fire TV Cube 第2世代 本体(モデルNo:A78V3N)
  • Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)
  • 電源アダプター
  • 単4乾電池2個
  • 赤外線(IR)延長ケーブル
  • Amazon イーサネットアダプタ
  • スタートガイド

Fire TV Cubeの接続にはHDMIケーブルが必須ですが、付属品にはHDMIケーブルついていません。4K映像に対応しているハイスピードタイプのHDMIケーブルを別途用意しましょう。

おすすめは1,000円以下で購入できるAmazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル

Fire TV Cubeの本体のサイズは幅8.6 x 奥行8.6 x 高さ7.6cm。各面には下記のような要素が配置されています。

上部にはEcho端末と同じような構成のボタン類▼

Fire TV Cubeのボタン類

背面にはケーブル接続用のインターフェイス▼

Fire TV Cubeの背面インターフェイス

底面はスピーカーの穴と滑り止め▼

Fire TV Cubeの底面

Fire TV Cubeの設定方法

簡単にFire TV Cubeの外観をチェックしたら、さっそくテレビにセットして、動画を見れるようにしていきましょう。

今回は一番簡単なセットアップ方法を例に紹介していきます。

STEP.1
テレビにFire TV Cubeを接続

まずはFire TV Cubeと電源アダプタを接続。さらにFire TV CubeとテレビをHDMIケーブルで接続。下記の3点に注意してデバイスを設置しましょう。

注意
  • よく発話する場所に正面を向けて間に障害物を置かない
  • TVやオーディオのスピーカーから30cm以上離す
  • 扉付きキャビネットの中には入れない
STEP.2
言語選択&Wi-Fi設定

ここからはリモコンを使ってFire TV Cubeの初期設定開始。

案内に従って言語選択、Wi-fi設定を済ませます。

Fire TV Cubeの初期設定画面
Fire TV Cubeの初期設定画面
STEP.3
アカウントのペアリング

Wi-fi設定が完了するとソフトウェアのアップデートが走り始めるので、それが完了したら作業再開。

画面に表示されたパスコードを確認したら、スマホで下記URLを検索します。

Fire TV Cubeの初期設定画面
Fire TV Cubeの初期設定画面

コード入力ページ:https://www.amazon.co.jp/code

対象URLからAmazonアカウントにログインして、表示されたパスコードを入力すればAmazonアカウントとFire TV Cubeの紐付けが完了です。

Fire TV Cubeの初期設定画面
Fire TV Cubeの初期設定画面
Fire TV Cubeの初期設定画面
STEP.3
インストールしたいサービスを選択

次に現在利用しているVODサービスや音楽サービスを選択。普段利用しているサービスをチェックしていきましょう。

Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
Fire TV Stic 4Kの初期設定画面
STEP.4
テレビやスピーカーの紐付け設定

Fire TV CUBEはテレビやサウンドスピーカーを音声コントロールすることが可能。

最後に案内に従ってテレビ・スピーカーとFire TV Cubeの紐付けを行えば初期設定は完了です!

Fire TV Cubeの初期設定画面
Fire TV Cubeの初期設定画面
参考 Amazon Fire TVクイックスタートガイド(説明書)Amazon

Fire TV Cubeのできること・メリット

ここからはFire TV Cubeのできること・メリットを4つ紹介します。

様々なVODサービスのハブになる

Fire TV Stick 4Kでyoutubeを見る様子

まずはFire TV Stcickシリーズ共通のできることになりますが、多種多様なサービスをテレビでから使用できるようになるのが一番の魅力。

VODだけでなく、音楽アプリやSNSアプリなど様々なサービスのハブとして使うことが可能です。

記事執筆時での主な対応サービスは下記になります。

VODサービス
  • プライムビデオ
  • Hule
  • Tver
  • FOD
  • Paravi(パラビ)
  • DAZON
  • NetFlix
  • Hule
その他サービス
  • Amazon Music
  • AWA
  • youtube
  • ABEMA
  • Apple TV

ハンズフリー操作対応だからAlexaの力を100%引き出せる

Fire TV Stickシリーズは、全てのモデルがアレクサに対応していますが、Fire TV Stick(無印/4K)は下記のようなデメリットがありました。

  • リモコンをマイク代わりにしてアレクサ話しかけないといけない
  • TVをつけている時しか使えない

タカヒロ

せっかくの音声操作なのに制約が多いと使いづらいですよね

しかし、Fire TV Cubeは上記2つのデメリットをスッキリ解消しているので、見たい作品を検索、照明のオン/オフ、Amazon musicの再生などをより簡単にできるようになります。

これなら完全にスマートスピーカーの役割を兼ねることができるが可能です。この点はとても情報量が多いのでもう少し詳しく解説します。

Amazon echoとして使う

Fire TV Cubeがあれば下記のようなことがいつでも実行することができます。

Fire TV CUBEでやれること
  • プライムビデオを再生
  • タイマー起動を起動する
  • 天気をチェックする
  • 音声メモ(ショッピングリスト、ToDoリスト)
  • Amazonで買った商品の配送状況をチェック
  • Amazon musicを再生
  • Alexa対応の照明を操作
  • スマートリモコンと連携して家電を操作
Amazon Echo Show 5 レビュー!コンパクトで便利なスマートディスプレイAmazon Echo Show 5 レビュー!コンパクトで便利なスマートディスプレイ 【SwitchBot Hub Miniレビュー】コスパに優れたおすすめスマートリモコン!NatureRemoとの比較も【SwitchBot Hub Miniレビュー】コスパに優れたおすすめスマートリモコン!NatureRemoとの比較も

Fire TVコンテンツも音声操作に最適化

Fire TV CUBEの画面には作品タイトルの頭に数字が振ってあり、「1番を選んで」のような指示が可能。音声操作に最適化されているのがグッドポイント

Fire TVコンテンツをハンズフリー操作で選ぶ様子

地デジ切り替え・操作もハンズフリー操作できる

Fire TV CubeはFire TVコンテンツの再生等に加え、テレビ操作自体を行うことも可能です。

プライムビデオを見終わったあとに音声操作で地デジを映すことができるとリモコン無しでできることの幅がかなり広がります。

できること セリフ
テレビの電源オンオフ アレクサ、テレビをつけて or 消して
テレビの音量変更 アレクサ、テレビの音量を10下げて or 上げて
アレクサ、テレビをミュートにして
テレビのチャンネル変更 アレクサ、テレビを5チャンネルにして
アレクサ、TBSにして
入力切り替え アレクサ、Fire TVに切り替えて
アレクサ、地デジにして

タカヒロ

TVを音声操作するにはスマートリモコンを経由するのが一般的でしたが、直接操作できると反応も早くて便利です!

反応速度が爆速

Fire TV Cubeを使用している様子

Fire TV Cubeに搭載されているCPUは3シリーズの中で一番スペックが高いです。

クアッドコアがヘキサコアになっているのを人間に例えるの脳が4つから6つに増えたというイメージ。

Fite TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV Cube
プロセッサ(CPU) クアッドコア 1.3GHz クアッドコア 1.7GHz ヘキサコア
(クックドコア:2.2GHZ+ディアルコア:1.9GHz)

これによってボタン操作・音声の反応・ロード時間など、あらゆるスピードが段違いにさくさく動くようになっています。

わかり易い例をあげると3シリーズでは下記のように再起動にかかる時間に違いがあります。

  • Fire TV Stick → 1分10秒
  • Fire TV Stick 4K → 50秒
  • Fire TV Cube → 30秒

タカヒロ

体感できるレベルで明らかな違いがあると買い替えてよかったなーと思います!

有線接続可能だからストレスフリーで動画鑑賞が可能

Fire TV Stick(無印 / 4K)はネット接続が無線のみだったので、ネット回線が混み合った際に動画が止まることが稀にありました。

4K動画を見ている時に稀に起こるレベルなのでそんなに気にすることではないのですが、いいシーンで映像が固まるのは割とストレス。

それに対して、Fire TV Cubeは有線接続が可能なので、より安定したネット接続環境化で動画視聴を楽しむことができます。

すでに半年ほど使っていますが、映像が固まるトラブルは一度も起きていません。

Fite TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV Cube
無線接続
有線接続 × ×

Fire TV シリーズの違い・スペック比較

Amazonが出がける動画ストリーミングデバイスには下記の3つがあります。

  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick 4K
  • Fire TV Cube

それぞれのデバイスのスペックを比較すると下記のようになります。

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV CUbe
イメージ
価格 ¥4,980 ¥6,980 ¥14,980
解像度 1080p、720p、最大60fps 4K Ultra HD、HDR、HDR10
Dolby Vision、HLG、HDR10+
4K Ultra HD、HDR、HDR10
Dolby Vision、HLG、HDR10+
プロセッサ(CPU) クアッドコア1.3GHz クアッドコア 1.7GHz ヘキサコア
(クックドコア:2.2GHZ+ディアルコア:1.9GHz)
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos Dolby Atmos
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
ハンズフリー操作
内蔵スピーカー
音声検索対応
AV機器操作
4K対応
保証期間 1年間(有償で延長保証あり) 1年間(有償で延長保証あり) 1年間(有償で延長保証あり)
Fire TV Stick 4KとFire TV Stickの違い
  • Fire TV Stick 4Kは動画コンテンツをより4K映像で見ることができる
  • Fire TV Stick 4Kのほうが処理速度が80%早い
Fire TV CUBEとFire TV Stick 4Kの違い
  • Fire TV CUBEは据え置き型
  • Fire TV CUBEはハンズフリー操作が可能
  • Fire TV CUBEのほうが処理能力の高い
  • Fire TV CUBEは有線LAN接続可能
Fire TV Stickおすすめはどれ?無印 / 4K / Cubeの選び方&スペック比較まとめ【2021年】Fire TV Stickおすすめはどれ?無印 / 4K / Cubeの選び方&スペック比較まとめ【2021年】

Fire TV Cubeを安く買う方法

Fire TV CubeをはじめとしたAmazonデバイスは、Amazonのセールで大幅に値引きされることが多いです。

通常時の価格もそこまで高くはないですが、とにかく安い時期に購入したいという方はセールを狙うのがオススメです

Amazonで開催されるセールの時期
  • 1月・・・初売りセール
  • 7月・・・プライムデー(Amazon最大のセール)
  • 11月・・・ブラックフライデー
  • 12月・・・サイバーマンデーセール(年末のビッグセール)
  • Amazonタイムセール祭り(毎月開催)

Fire TV Cubeの口コミ・評判

最後にFire TV Cubeを購入した方の口コミをTwitterから集めてみました。

Fire TVコンテンツの操作だけでなく、テレビ・アンプ・ゲームとの連動までハンズフリー操作できるのが便利、処理速度が速くなって快適といった声が多く上がっていたのが印象的です。

Twitter
Twitter
Twitter
Twitter

Fire TV Cube レビューまとめ

Fire TV Cubeはハンズフリー操作可能で、動画ストリーミングデバイス+スマートスピーカーの役割を一台でこなしてくれる素晴らしいデバイスでした。

スペック的もFire TV Stick 4Kからパワーアップし操作スピードがサクサクになったもの満足です。

ちょっと値段が張るのですが、下記のような方には非常におすすめのデバイスだと思います。

  • スマートスピーカー + 動画ストリーミングデバイスを今から両方欲しい方
  • スマートスピーカー + 動画ストリーミングデバイスを一つにまとめたい方

コメントを残す