Amazonブラックフライデーのおすすめ商品

iPhoneユーザー必見のコスパ抜群紛失防止タグ!Eufy Security SmartTrack Link レビュー

iPhoneユーザー必見のコスパ抜群紛失防止タグ!Eufy Security SmartTrack Link レビュー

世界中のiPhoneユーザーのネットワークを駆使したクラウドトラッキングが魅力の紛失防止タグのAirTag

いざという時の心強い味方で僕自身、身の回りの貴重品に複数使用しています。

そんな便利なAirTagですが、1個あたりの値段が4,500円程度と他社製品より割高な点が唯一の弱点で、最近こんなことを思っていました。

タカヒロ

他にもいくつかAirTagをつけたい貴重品があるけど、さらに複数買い足すのはちょっとつらい…。

そこで今回導入したがAnkerのEufy Security SmartTrack Linkというアイテム。

AppleのFindMyを使うことができ、値段はなんとAirTagより30%も安いという驚異的なコスパを実現している点が魅力に感じ即購入を決意しました。

ということで、本記事ではEufy Security SmartTrack Linkを実際に使用してみた感想を紹介していきます。

Eufy Security SmartTrack Linkのメリット
  • Apple FindMyが使える
  • Android端末でも使える
  • 電池交換可能
  • AirTagより価格が30%安い
Eufy Security SmartTrack Linkのデメリット
  • バッテリー交換がしづらい
  • アクセサリーの選択肢が少ない

Eufy Security SmartTrack Linkの外観

今回購入したEufy Security SmartTrack Link。

コスパの高い家電やスマホアクセサリーを数多く手掛けるAnkerから初めて発売されたスマートタグです。

パッケージの中身は製品本体と説明書のみとシンプル。

そしてこちらがEufy Security SmartTrack Link本体。

Eufyのロゴが薄く刻印されているシンプルなスマートタグです。

タグの裏面にはQRコードがプリントされています。

タグを拾った方がコードを読み込むと所有者の連絡先を確認することができる仕様です。

Eufy Security SmartTrack Linkのサイズは約37 x 37 x 6.5mmとなっており、AirTagとほぼ同じサイズ感になっています。

Eufy Security SmartTrack Linkの特徴

Eufy Security SmartTrack Linkの外観をチェックした後は、実際に本製品を触ってみた感想を紹介していきます。

Apple FindMyに対応

iPhoneとEufy Security SmartTrack Link

Eufy Security SmartTrack LinkはAppleの「Find My」に対応しており、下記の3つの機能を使用することが可能です。

  • タグの音を鳴らして探す
  • タグの位置を経路案内
  • クラウドトラッキングサービス

この中でも注目なのはiPhoneユーザーが紛失物の近くを通ると位置情報を共有してくれるAppleのクラウドトラッキングが利用できるという点。

クラウドトラッキングの仕組み

日本はiPhoneユーザーとても多いので、このクラウドトラッキングが有効に働く可能性が非常に高いです。

他社製品も同じ仕組みを取り入れていますが、ユーザーの数が段違い。

僕も一度鍵をなくしたことがあるのですが、この機能のおかげで交番に紛失物が届けられていることがすぐにわかり、難を逃れた経験があります。

Android端末でも使える

Eufy Security SmartTrack Linkは下記アプリをインストールすることでAndroid端末でも使用することが可能です。

eufy Security

eufy Security

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

実際のアプリ画面はこんな感じ▼

Eufy Securityのアプリ画面
Eufy Securityのアプリ画面

使用できる機能は下記のようになっており、主要な紛失防止に備わっている機能はしっかり網羅されています。

  • タグとスマホを相互に呼び出す
  • タグの位置まで経路案内
  • クラウドトラッキングサービス

また、専用アプリではあらかじめ連絡先やメッセージを登録しておくと、タグを拾った人がQRコードを読み込んだ時に所有者情報を確認できるようになります。

これは他社製品にはない面白い機能です。

Eufy Security SmartTrack Linkの紛失モード
Eufy Security SmartTrack Linkの紛失モード

ただ、Android端末で使用するのであれば、MAMORIOやTileの方がシェアが多く、クラウドトラッキングサービスが活躍する可能性が高いです。

なので、個人的にはAndroid端末でも使える点は魅力に感じませんでした。

電池交換が可能

Eufy Security SmartTrack Link

Eufy Security SmartTrack Linkは電池交換が可能なので、一度購入すれば長く愛用することができます。

紛失防止タグの中には使い捨てアイテムもよくあるので、こういったポイントをきっちり押さえている点はとてもいいなと思いました。

ただ、電池交換の際の蓋が硬くて若干開きづらい点は改善の余地ありだと感じました。

AirTagより安い

AppleのAirTagは4,580円なのに対して、Eufy Security SmartTrack Linkは2,980円で購入することができます。

複数の貴重品につけることを考えるとこの価格差は結構大きいです。

電池交換もできて、基本的なスペックは申し分ないアイテムなので、これからとても人気が出そうだなと感じました。

紛失防止タグの選び方

複数の紛失防止タグを並べた写真

当ブログでは今回紹介したEufy Security SmartTrack Link以外にも複数の紛失防止タグを紹介しています。

下記の記事では複数の紛失防止タグを比較したうえでおすすめのアイテムをランキング形式で紹介してます。

紛失防止タグの購入を検討している方はぜひこちらも併せてお読みください!

【2021年】紛失防止タグおすすめランキング!財布や鍵をGPSで管理しよう【2022年】紛失防止タグおすすめランキング!財布や鍵をGPSで管理しよう

Eufy Security SmartTrack Link レビューまとめ

Eufy Security SmartTrack Link

Ankerから発売された紛失防止タグ、Eufy Security SmartTrack Linkをご紹介しました。

AppleのFindMyに対応しているのに加え、専用アプリをインストールすればAndroid端末でも使用できる面白いアイテムでした。

AirTagよりも約30%安いというのがかなり魅力的です。

ただ、Android端末で使用する場合はMAMORIOやTileのほうがユーザー数が多くクラウドトラッキングが活躍する可能性が高いです。

なのでこのアイテムはあくまで「AppleのAirTagが高いけど、値段がちょっと…。」と感じているiPhoneユーザー向けのアイテムかなといった所感。

値段が高くてAirTagの購入に踏み切れなかった方はぜひEufy Security SmartTrack Linkを試してみてはいかがでしょうか?

Eufy Security SmartTrack Linkのメリット
  • Apple FindMyが使える
  • Android端末でも使える
  • 電池交換可能
  • AirTagより価格が約30%安い
Eufy Security SmartTrack Linkのデメリット
  • バッテリー交換がしづらい
  • アクセサリーの選択肢が少ない

コメントを残す