AUKEY「Key Series EP-T10」レビュー!Qi対応・高音質な完全ワイヤレスイヤホン

AUKEY「Key Series EP-T10」レビュー!Qi対応・高音質な完全ワイヤレスイヤホン

こんにちは!完全ワイヤレスイヤホンで音楽を聞くのが大好きなのtakahiro(@SmartpartyJP)です。

私は普段、スマホをワイヤレス充電器で充電しているので、持ち歩く完全ワイヤレスイヤホンも無線充電できるものを購入するようにしています。

今回新たにQi対応の完全ワイヤレスイヤホン、AUKEYの「Key Series EP-T10」を購入したので、紹介したいと思います。

AUKEY「Key Series EP-T10」の特徴

  • USB type-cで充電が可能
  • Qi対応でワイヤレス充電器が可能
  • デザイン賞受賞のおしゃれな外観
  • IPX5の防水性能

AUKEY「Key Series EP-T10」外観

今回購入した完全ワイヤレスイヤホン、「Key Series EP-T10」。コストパフォーマンスに優れるスマホ周辺機器を多数取り扱っているAUKEY(オーキー)から発売されている一品です。

AUKEY「Key Series EP-T10」の化粧箱

パッケージを開封すると、円形の充電ケースとイヤホンの登場。こちらのアイテムは世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つ「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞しています。

AUKEY「Key Series EP-T10」

ケースはくるっと回すとイヤホンの収納ポケットが出てくるユニークな形状になっています。

完全ワイヤレスイヤホンによくある上下に開閉するタイプの充電ケースはカバンの中で蓋が開いて、収納していたイヤホンが、外に出て行ってしまうことが希にあるにですが、くるっと回しながら開閉するタイプであれば、そんな心配も必要ありません。

AUKEY「Key Series EP-T10」

付属品は下記の通り▼

  • 完全ワイヤレスイヤホン本体
  • 充電ケース
  • イヤーピース
  • USB Type-Cケーブル
  • 説明書

AUKEY「Key Series EP-T10」

イヤーピースはXS、S、M、Lの4種類が同封されており、サイズにあわせて細かい調整が可能です。

AUKEY「Key Series EP-T10」

AUKEY「Key Series EP-T10」の大きさ・サイズ感

手のひらサイズのコンパクトな充電ケース。重さはイヤホン込みで64gとなっています

イヤホン本体の重さは片耳4.5gと、とても軽量。人間工学に基づいたデザインで、装着しても落ちにくく、耳にフィットしします。IPX5の防水性能の備えているので、フィットネス用にも最適です。

「Key Series EP-T10」の連続再生時間について

本体ユニットは最大で7時間の連続使用が可能です。さらに充電ケースを使用すれば、一回のフル充電で合計24時間連続使用可能になります。

AppleのAirPodsやこれまでレビューした他のQi対応ワイヤレスイヤホと比較すると、とてもパワフルなバッテリーを搭載していることがわかります。

Key Series EP-T10Air Pods 第2世代 SoundPEATS TrueShift
1回の充電最大7時間最大5時間最大3時間
充電ケースとの併用24時間24時間66時間

AUKEY「Key Series EP-T10」の充電方法は2つ

AUKEY「Key Series EP-T10」の充電ケースはだいたい1.5時間ほどで充電が完了するようになっているのですが、充電方法は下記の2つがあります。

USB Type-cケーブルで充電

ひとつ目はUSB Type-cケーブルによる有線での充電。

AUKEY「Key Series EP-T10」をUSB Type-cケーブルで充電する様子

完全ワイヤレスイヤホンはまだmicro-usbケーブルで充電するタイプが多いのですが、今後主流になってくるType-Cケーブルで充電できるのは嬉しいところ。

ワイヤレス充電器で充電

そして、AUKEY「Key Series EP-T10」一番の魅力でもあるワイヤレス充電器を用いた無線充電。

AUKEY「Key Series EP-T10」をワイヤレス充電する様子

AUKEY「Key Series EP-T10」の充電ケースはqi対応しているため、パッド型のワイヤレス充電器の上にケースを置いて充電を行うことができます。

AUKEY「Key Series EP-T10」をワイヤレス充電する様

私はデスクの上にパッド型のワイヤレス充電器を置いているのですが、これ一台でスマホもと完全ワイヤレスイヤホンどちらも充電可能になり、デスクの上に無駄なケーブルがないスッキリした状態を作ることができています。

おすすめのワイヤレス充電器をまとめ記事もチェックしてみてください▼

【2019年】ワイヤレス充電器おすすめ5選!Qi対応・急速充電のモノを厳選【2019年】ワイヤレス充電器おすすめ6選!iPhoneを急速充電できるモノを厳選

AUKEY「Key Series EP-T10」のペアリング方法

AUKEY「Key Series EP-T10」とスマホを並べている写真

外観や充電方法をチェックしたら、さっそくBluetooth接続を行なっていきます。ペアリングの方法はとてもシンプル、3ステップですぐに完了します。

  1. 設定画面を開く(歯車アイコン)をタップ
  2. Bluetoothをタップ
  3. 「「Key Series EP-T10」をタップ

一度ペアリングしてしまえば、ケースからイヤホンを取り出した際に自動的にBluethooth接続が開始されるのでとても便利です!

AUKEY「Key Series EP-T10」の操作方法について

AUKEY「Key Series EP-T10」は指先で軽くイヤホンをタッチすることで下記のような下記のような操作を行うことができます。

  • 1タッチ・・・再生停止(両イヤフォン共通)
  • 右2タッチ・・・次再生
  • 左2タッチ・・・前に戻る
  • 右長押し・・・音量アップ
  • 左長押し・・・音量ダウン
  • 3タッチ・・・Siri・Googleの呼び出し

遠隔で様々な操作ができる点は嬉しいのですが、タッチセンサーの感度はあまり高くなく、複数回タッチした時に反応が鈍い場合があるなーと思ったのがちょっとちょっと残念でした。(一番よく使うであろう1タッチの再生停止は問題ありません。)

AmazonでAUKEY「Key Series EP-T10」をお得に購入する方法

Amazonでの買い物は、お金をチャージしたAmazonギフト券を利用するのがおすすめです。

チャージするたびに、チャージ額に対して最大2.5%分のAmazonポイントが貯まるからです。

お得にAUKEY「Key Series EP-T10」を購入したい方は、まずギフト券の詳細・チャージ方法をAmazon公式サイトでチェック!

(初回限定!5,000円チャージで1,000ポイント獲得。Amazonギフト券は10年間有効

AUKEY「Key Series EP-T10」レビューまとめ

AUKEY「Key Series EP-T10」は、ワイヤレス充電可能で、最大使用時間も長く、日常使いしやすい完全ワイヤレスイヤホンでした。

唯一の欠点は、複数タッチをした際の操作反応があまりよくなかったところでしょうか。私は音楽停止などの操作をApple Wathchから行うのであまり気になりませんが、この点は注意したほうがいいかも。

ワイヤレス充電器でスマホを充電している方にはとても相性がいいアイテムなので、ぜひお試ししてみてください!

AnkerのSoundcore Liberty Neoレビュー!コスパ抜群のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン Amazonで人気のワイヤレスイヤホン「EnacFire E19」 レビュー!Amazonで人気のワイヤレスイヤホン「EnacFire E19」 レビュー! SoundPEATS TrueShift レビュー!ワイヤレス充電可能なおすすめ完全ワイヤレスイヤホンSoundPEATS TrueShift レビュー!ワイヤレス充電可能なおすすめ完全ワイヤレスイヤホン Apple AirPods Pro レビュー!AirPods 2とのデザインや音質の比較もAirPods Pro(エアーポッズプロ) レビュー!AirPods 2とのデザインや音質の違いを比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください