おすすめガジェット

Anker PowerCore Magnetic 5000 レビュー!Magsafe対応でiPhone12に張り付く新感覚モバイルバッテリー

Anker PowerCore Magnetic 5000 レビュー!Magsafe対応でiPhone12に張り付く新感覚モバイルバッテリー

iPhone 12シリーズから加わった新機構のMagSafe。

磁石の力でよりワイヤレス充電がしやすくなったり、アクセサリーの着脱がしやすくなるなどのメリットがあり、様々な商品が登場してきています。

そんなMagsafe対応の周辺機器の中でちょっと前から気になっている製品がありました。Magsafe対応のモバイルバッテリーです。

旅行の時やちょっとした遠出の時に必ずモバイルバッテリーを持ち運ぶようにしているのですが、このアイテムがあれば充電がよりスマートになるなーと思っていたからです。

ただ、こんな悩みがあり導入に踏み切れずにいました。

タカヒロ

すでに中華メーカーの製品などはいくつか市場に出回ってるけど、品質に不安が残るなー。

そんな中、ついに信頼おけるガジェットメーカーのAnkerからMagsafe対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」が発売されました!

これはぜひ使ってみたいということで、発売日当日にポチってみたので、本記事にて紹介したいと思います!

【2019年】ワイヤレス充電器おすすめ5選!Qi対応・急速充電のモノを厳選【2021年】ワイヤレス充電器おすすめまとめ!iPhone・Androidスマホを急速充電できるモノを厳選 MagSafe対応3in1ワイヤレス充電器の決定版!Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafeレビューMagSafe対応3in1ワイヤレス充電器の決定版!Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafeレビュー MOFT (MagSafe対応)レビュー!iPhone12ユーザー必携の自由に着脱できるスマホスタンドMOFT MagSafe レビュー!iPhone12miniにも使える多機能スマホスタンド スマホ(iPhone, Android)便利グッズおすすめまとめ!買ってよかったものだけ厳選【2021年】スマホ(iPhone, Android)便利グッズおすすめまとめ!買ってよかったものだけ厳選

Anker PowerCore Magnetic 5000の外観

今回購入したPowerCore Magnetic 5000。安定した品質とコスパの高さで大人気のAnkerから発売されているモバイルバッテリーです。

Anker PowerCore Magnetic 5000の商品パッケージ

パッケージの中身はモバイルバッテリー本体、USBーCケーブル、説明書の3点。

Anker PowerCore Magnetic 5000の付属品一覧

そしてこちらがモバイルバッテリー本体。Ankerらしいシンプルなデザイン。

Anker PowerCore Magnetic 5000本体

大きさは約93×63×16mmとなっており、非常にコンパクトなサイズ感です。重さも約133gと軽量。

Anker PowerCore Magnetic 5000の大きさをiPhone12 miniと比べる様子

背面にはMagsafeの設置位置がプリントされていて、どこがジャストフィットする場所かしっかりわかるようになっています。

Anker PowerCore Magnetic 5000の背面デザイン

側面にはUSB-Cポート1つ、バッテリー残量を示すインジゲーター、電源ボタンが搭載されています。

Anker PowerCore Magnetic 5000の側面デザイン

Anker PowerCore Magnetic 5000の特徴

簡単にAnker PowerCore Magnetic 5000の外観をチェックした後はさっそくこの製品の特徴を3つ紹介していきます。

Magsafe対応でケーブルいらず!

まずはなんといってもMagfafe対応でワイヤレス充電できるということが最大の特徴。

バッテリーが切れそうになったらさっと鞄からと出して、すぐに充電を開始することができます。

Anker PowerCore Magnetic 5000でワイヤレス充電する様子

ケーブルアリ充電をした時に感じる下記のような煩わしさがなくなって、個人的にはかなり好印象です。

  • スマホとモバイルバッテリーが手から落ちないように挟み込みながら持たなければいけない
  • ケーブルが垂れてみっともない

さらに実際に使用してみると下記のようなメリットもあって、かなり使いやすいモバイルバッテリーだと感じました。

Anker PowerCore Magnetic 5000を使って感じたメリット
  • 程よい強度でくっつくので、充電中はポケットに入れていてもずれない
  • 薄さ16mmなので、充電の最中に使用しても操作性を損なわい
  • バッテリーを取り付けた状態で広角カメラを利用しても映り込まない
  • iPhoneケースの上からでも問題なく充電可能

タカヒロ

ケーブル付きのモバイルバッテリーを利用していたときの煩わしさから解放され、面倒臭さゼロで給電ができるようになった感覚!

USB-C充電やワイヤレス充電もできる

Anker PowerCore Magnetic 5000はMagsafe対応のアイテム以外にもUSB-Cポートにケーブルを挿せば通常のモバイルバッテリーとしても使うことができます。

Anker PowerCore Magnetic 5000で有線充電する様子

以前に紹介したSatechi USB-C Apple Watch 充電ドックでアップルウォッチを充電するなんていうことも可能です。

Anker PowerCore Magnetic 5000でApple Watchを充電する様子

タカヒロ

一台で様々な形式の充電ができて便利です!

給電スピードはゆっくり(急速充電非対応)

iphone12 miniをワイヤレス充電する様子

iPhone12シリーズは下記のようなワット数で充電を行うことができる設計となっています。

  • ケーブルあり充電: 最大20W
  • ワイヤレス充電(MagSafe): 最大15W

しかし、Anker PowerCore Magnetic 5000でMagsafe充電した場合のワット数は5ワットとなっており、充電速度はいまいちと言わざるを得ない数値です。

iPhoneではバッテリーの劣化を抑えるよう充電の制御が行われるため、20Wと5Wには単純に4倍の差が出るということではないですが、ここは惜しいなーという印象。

ワット数 100%充電完了までの時間
5W 3時間19分
12W 2時間35分
18W 1時間42分
20W 1時間40分
参考 iPhone12充電時間テストiPhone mania

タカヒロ

充電時にちょっとした煩わしさがありつつも、さっさと充電を済ませたいという方は、PD対応のモバイルバッテリーの方がおすすめです。

バッテリー容量は5,000mAh

Anker PowerCore Magnetic 5000でワイヤレス充電している様子

Anker PowerCore Magnetic 5000のバッテリー容量は名前の通り5,000mAhとなっています。

Magsageに対応しているiPhone12シリーズのバッテリー容量はそれぞれ下記のようになっていて、iPhone12 miniなら2回、それ以外は1.5回分ぐらいを充電することが可能です。

  • iPhone12 Pro Max:3,687mAh
  • iPhone12 / 12 Pro:2,815mAh
  • iPhone12 Mini:2,227mAh

タカヒロ

5,000mAhはモバイルバッテリーの中では少し少なめな容量ですが、1.5~2回分の充電ができるなら旅行で使用するにも申し分ない容量だと思います。

Anker PowerCore Magnetic 5000 レビューまとめ

Ankerから発売されたAnker PowerCore Magnetic 5000のレビューをお届けしました。

軽量コンパクトでMagsafe充電中も操作性を損なわない点や極限までモバイル充電の煩わしさを排除してくれている点が使っていてとても良いなと思いました。

ただ、充電スピードが遅いのでせっかちな人には向かないかも、といった印象も持ちます。

充電スピードが落ちること以上にケーブル充電が苦手だと感じる方にはとてもおすすめのアイテムだと思いますので、気になった方はぜひチェックしてみて下さい。

寸法(約) 93mm×63mm×16mm
重量(約) 133g
バッテリー容量 5,000mAh
搭載ポート: USB-Cポート(入出力対応)
USB-C入力 5V=2.2A(最大11W入力)
USB-C出力 5V=2A(最大10W出力)
ワイヤレス出力 5W

コメントを残す