阿智村・浪合パークの星空デッキから満点の星を眺めてきた!

阿智村・浪合パークの星空デッキから満点の星を眺めてきた!

日本一美しい星が見れる場所にも選ばれ、多くの観光客が訪れる阿智村。2018年のお盆の時期に「阿智村・浪合パーク」という星空鑑賞スポットを訪れてきたので、実際に訪れた際の様子を紹介していきたいと思います。

浪合パークへのアクセス方法・星空デッキの予約方法などについても紹介していますので、訪れたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください!


阿智村・浪合パークとは

「阿智村・浪合パーク」は2018年の7月7日にOPENした星空観賞スポット。標高1,200mの山間に位置し、非常に美しい星空を鑑賞することができます。

この施設の一番の魅力は4畳半のプライベート空間(星空デッキ)が用意されていて、ゆっくり星空鑑賞や写真撮影を楽しむことができるところです。

星空デッキの予約方法・料金・受付時間について

星空デッキの詳細は下記のとおりです。利用時間が翌日の7:00までとなっており、時間を気にせず天体観測が可能です。予約は公式サイトの「星空デッキ予約」をご確認ください。

デッキ数10棟
利用料金5,000円
利用可能人数1棟当たりの利用可能人数は1~4名まで
利用可能時間18:00-翌朝7:000
受付可能時間18:00-22:00

阿智村・浪合パークへの行き方・アクセス方法

浪合パークへは名古屋からだと2時間程度でアクセスすることが可能。大人気の「阿智村ナイトツアー」が行われているヘブンスそのはらからは車で30分程度の場所にあります。

ただし、道路沿いには浪合パークのわかりやすい看板がないので、通り過ぎないように注意が必要です。「治部坂高原スキー場」の看板を目印にするとよいと思います。

阿智村・浪合パークの星空デッキから星景写真を撮ってきた!

ここからは8月のお盆の時期に「阿智村浪合パーク」を訪れてへ星空を撮りに行ってきた様子をご紹介。

阿智村・浪合パークの看板の写真

浪合パークのオフィス棟。この場所で星空デッキの受付を済ませます。オフィスの近くには無料の駐車場が完備されていました。

阿智村・浪合パークの外観の写真

駐車場に車を止めたら、星空デッキの受付カウンターへ。

阿智村・浪合パークの内観の写真

星空デッキの受付を終えたら、簡単に館内を散策。受付カウンターの隣にはお土産売り場やレンタル可能な撮影機材展示がずらりと並んでいます。

撮影機材は一眼レフカメラや三脚、魚眼レンズ、充電用のアダプタなどを借りることが可能。お手ごろな値段で撮影機材を借りることができるのでカメラマンにはありがたいサービスです。

阿智村・浪合パークのお土産売り場・機材レンタルショップの写真

2階には仮眠室が準備されていました。朝の7:00まで利用可能とのことで、夜遅くまで撮影を楽しんだ後は仮眠をとって帰宅することができるのも嬉しいところ。

阿智村・浪合パークの仮眠室の写真

星空デッキの様子

浪合パークオフィス棟を散策したら、公園を通過して星空デッキへ。

浪合パークの公園の写真

そしてこちらが10棟の星空デッキ。

10棟の星空デッキの外観

鍵を開けて4畳半のプライベート空間へ。中央の床板は石の板になっており、三脚を立てることができるようなっているほか、充電コンセントもあるなど充実の施設となっています。

星空デッキの内観

受付カウンターで受け撮ったランタンと虫よけ剤をセットして、空が暗くなるのを待ちます。

浪合パークで借りたランタンと虫よけ剤の写真

ゆっくり星空を鑑賞

日没後20分くらいの空。まだ少し明るいけど徐々に星空が見えてきた!

浪合パークから撮影した星空の写真

すっかり日が落ちて空が暗くなると、視界にはとても美しい星空が広がります。

浪合パークから撮影した星空の写真

美しい星空と森のシルエットがいいアクセントになって、いい写真を撮ることができます。

浪合パークから撮影した星空の写真

その後もなるべく明かりが少ないところを探しながら、ぱしゃぱしゃと星景写真の撮影を楽しみます。

浪合パークから撮影した星空の写真

天の川もばっちり撮影

22:00を過ぎると施設の灯りも消え、公園内はさらに暗闇の世界へ!空を見上げると天の川の姿を撮ることができました。

天の川は東から上り西側へ沈んでいきますが、8月中旬の22:00頃には南側の方向に出ていました。初めて見る天の川に美しさに感動しました。

浪合パークから撮影した天の川の写真

西側へ沈んでいくところまで撮影したかったですが、0時付近になる雲が急にかかってきてしまったので、今回の撮影はここで終了。機材を片づけて施設を後にしました。

浪合パークから撮影した天の川の写真

おまけで撮影したタイムラプス動画もご紹介

浪合パークを訪れる前に準備しておくとよいこと

浪合パークから撮影した星空の写真

最後に阿智村・浪合パークで星空鑑賞・星景写真の撮影に訪れる際に準備しておくとよいことを紹介します。

  • 満点の星空を眺めるには、とにかく空が晴れていることが重要。「星空指数」、「雲観測マップ」を確認して快晴の日に訪れましょう
  • 阿智村は夏でも夜になるとかなり冷え込みます。防寒具を準備しましょう
  • 浪合パークは夜になるとかなり暗いです。撮影に訪れる場合はヘッドライトなどがあると機材の交換などが捗ります。
  • どこにどんな星が見えるか確認することができるアプリをインストールしておくと、星空鑑賞や撮影が楽しくなります。おすすめは「star walk2」というアプリです。

まとめ

阿智村・浪合パークを訪れて星景写真とタイムラプスを撮影した際の様子をご紹介しました。

阿智村といえばヘブンスそのはらのナイトツアーが有名ですが、とにかく混雑具合がすごいです。それに比べると浪合パークは人も少なく、ゆっくりと天体観測や写真撮影ができました。

人や時間を気にすることなく満天の星空を眺めたい方はぜひ、「阿智村・浪合パーク」を訪れてみてはいかがでしょうか。