iphoneの文字入力を高速化する小技・裏技まとめ!

iphoneの文字入力を高速化する小技・裏技まとめ!

iphoneで文章を作っていると複数のキーボードを切り替えながら文字入力をしなければならず、手間に感じる場面ってありませんか?

今回そんな方のために、iphoneのキーボード操作を快適にし、文字入力を高速化させる小技・裏技を14個まとめました。知っているとストレスなく文字入力ができるようになるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください!

今回紹介する方法はios11とios12で挙動を確認している内容になります。


入力済み文字を再変換

入力した文字の変換に失敗した場合、入力した文字を選択しなおすと再変換できる入力候補が表示されます。ひらがな⇔漢字の修正や誤字の修正を素早く行いたい際に活用しましょう。

iphoneで入力済み文字を再変換する方法

iphoneを左右に振って、入力やり直し

もしも入力中に間違えて文章を消してしまった場合は左右にiphoneを振ってみましょう。「取り消す・入力」のダイアログが表示され、やり直しを選択することができます。

iphoneを左右に振って、入力をやり直しする方法

文字入力中に数字・記号を素早く入力する

“iphone 8″や”Hello!”のような数字や記号が合わさった文字を入力したい場合、[123]キーをロングタップしたままスライドさせ、入力したい数字や記号キーの上で指を離します。

そうすると数字や記号の入力後、すぐに英字キーボードに戻るので、ストレスなく文字入力を行うことができます。

iphoneで文字入力中に数字・記号を素早く入力する方法

音声ボタンを消して誤タップ防止

キーボードを切り替えようと思ったのに間違えて音声入力ボタンを押してしまったということを経験したことがある方は多いと思います。そんな時はこれ。

音声入力を使わない人はマイクボタンを非表示することで、より入力がしやすくなります。

iphoneで音声ボタンを消して誤タップを防止する方法

連続文字入力を高速化

連続で同じ文字を入力する際に一文字打ったら確定してまた入力ということにストレスを感じたことがある方も多いと思います。そんな時にはこれ。

キーボードの設定で「フリックのみ」をONにすると連続文字入力が効率よく行えます。

iphoneで連続文字入力を高速化する方法

素早く「」を表示する

「」を入力したいときにいちいち記号キーボードに切り替えないでも「や」を長押しすれば候補に「」が表示されます。

iphoneで素早く「」を表示する方法

丸囲み数字を素早く入力する方法

「まるすうじ」と入力すると候補にずらりと丸囲み数字が表示されます。

iphoneで丸囲み数字を素早く入力する方法

郵便番号から住所を素早く入力

郵便番号7桁を入力すれば入力候補に住所が表示されます。

iphoneで郵便番号から住所を素早く入力する方法

年月日を素早く入力

「きょう」、「きのう」、「あした」と入力すると入力候補に様々な形式の日付が表示されます。それらを選択すれば素早く年月日の入力が可能です。

iphoneで今日、昨日、明日、など年月日を素早く入力する方法

西暦・和暦を素早く入力

日付だけでなく年数も素早く入力することが可能です。「ことし」、「らいねん」、「きょねん」などと入力すると西暦や和暦の入力候補を表示することができます。

iphonで年数を素早く入力する方法

時間・時刻を素早く入力

4ケタの数字を入力すれば入力候補に時間や時刻が表示されます。

iphoneで時間・時刻を素早く入力する方法

綴りのわからない英単語を入力

綴りのわからない簡単な英単語はひらがな入力してみましょう。多くの場合入力候補に表示されるはずです。

iphoneで綴りのわからない英単語を入力する方法

頻出ワードは辞書登録

よく入力する頻出ワードは辞書登録しておくと便利です。私はメールアドレス、住所などを辞書登録しています。

iphoneで辞書登録する方法

ピリオドを素早く入力する

「space」をダブルタップすることで、ピリオドを素早く入力することができます。もしも入力ができなかった場合は、設定を確認してみてください。

iphoneでピリオドを素早く入力する方法

まとめ

iphoneの文字入力を高速化させる小技・裏技を14個紹介してきました。

今回紹介したものを実践するだけで文字入力のストレスがかなり軽減されると思うのでぜひ活用してみてください!

さら高速を図りたいなら折りたたみキーボードもおすすめ▼

合わせて読みたいiphoneのTips集▼