2022年に出会った愛用の品々を振り返る

iPhoneのホーム画面に使えるおすすめアイコン素材をドンっと紹介【有料・無料】

iPhoneのホーム画面に使えるおすすめアイコン素材をドンっと紹介【有料・無料】

iOS14以降のiPhoneはホーム画面のアイコンを好きな画像に自由に変更することが可能です。

僕も「iPhoneホーム画面をお洒落にカスタマイズ」という記事を公開して以降、カスタマイズされたホーム画面を使っているのですが、こんなメリットがあり、とても気に入っています。

  • ホーム画面がすっきり見える
  • アイコンを整理する習慣ができる
  • 話のネタになる

もっとiPhoneのホーム画面カスタマイズの魅力が伝わったらいいなぁということで、おすすめのアイコン素材を有料、無理それぞれ5個ずつ紹介します。

きっと気になるアイコン素材に出会えると思うので、ぜひチェックしてみてください!

・収録アイコン数国内No.1
・ミニマル、パステルなど豊富なバリエーション

iPhoneのホーム画面のおすすめアイコン素材【有料編】

まずは有料のアイコン素材を購入できるサイトを5つ紹介します。

有料のアイコンは収録点数が充実している商品が多く、安いものならお昼ご飯1食分ぐらいの値段で購入可能です。

AZ-ICON

AZ-ICONで配布されている有料ぼのアイコン素材

僕も愛用しているAZ-ICON。

数ある10個のアイコン素材の中からこのアイコンを採用した理由は以下の通り。

AZ-ICON購入した理由
  1. モノトーン、パステルカラー、人気インフルエンザーとのコラボアイコンな商品ラインナップが豊富
  2. 国産アイコンなので、日本アプリのアイコンが充実している
  3. 一度買ったら追加アイコンを無料で受け取れる
  4. 設定方法の解説がわかりやすい

特に2つ目のは重要。

海外製のアイコンだと日本サービスのものは取り扱いがない場合がほとんどで、せっかく購入してもアイコンが揃わないということになりかねません。

AZ-ICONは国産アイコンだけあって日本企業のアプリにも幅広く対応しています。僕が普段使っているアプリもすべて置き換えることができました。

対応アイコンをチェックする

NOMAD ICON

NOMAD ICONのスクリーンショット

モノトーン、Girly、クリアーアイコンなどのオリジナルアイコンを取り扱っているNOMAD ICON。

収録アイコン数も豊富かつ日本企業が運営しているのがポイント。

AZ-iconと同様に一度購入したら追加アイコンを無料で受けることが可能です。

ペゴアイコン

ペゴアイコンで配布されている有料のアイコン素材

手書きイラスト風や人気のイラストレーターとのコラボアイコンなどを取り揃えるペゴアイコン。

全体的に柔らかく女性向けのアイテムが多い印象。

収録アイコン数も250以上とまずまず。

こちらも日本企業が運営しており、アイコンのラインナップも日本で人気アプリが数多く採用されています。

ミニマルではなく個性的なホーム画面を目指したい方におすすめのアイコン素材です。

iOS 14 Icons 6 in 1 BUNDLE

iOS 14 Icons 6 in 1 BUNDLEで配布されている有料のアイコン素材

ネオンカラー、Grace、Leafyなど6個のバリエーションが詰まっているBUNDLE。

オリジナリティがあふれるデザインが魅力のアイコン素材です。

海外サイトなのでちょっと購入しづらいことや、収録アイコン数が100個とちょっと少なめなのがちょっとネックです。

ちなみにこのアイコンが販売されている「Creater MARKET」には他にも様々なクリエイターが有料アイコンを販売しています。

海外サイトで買い物に慣れている方は一度覗いてみると良いかもしれません。

Bold

Boldのスクリーンショット

フラットデザインを採用しているのが特徴のBOLD。

iPhoneのアプリアイコンはリッチデザインからフラットデザインへと移行している歴史がありますが、このアイコン素材はさらにそのテイストが強め。

個人的にはかなり好みのデザインなのですが、イコンの数が68個と少ないのがちょっといまいちなポイント

アイコン素材が追加されていくことはなさそうですし、このアイコン素材だけではホーム画面カスタマイズを完了するのは難しかな。

iPhoneのホーム画面のおすすめアイコン素材【無料編】

次に無料でiPhoneホーム画面のカスタマイズ用アイコン素材を入手できるサイトを5つ紹介します。

結論からいうと、無料アイコンは収録数が少ないものが多く、綺麗にホーム画面をカスタマイズするのは難しいなぁという印象です。

アプリポ

アプリポで配布されている無料アイコン素材

全127種×全カラバリ47パターンという豊富なバリエーションを無料で提供しているアプリポ。

収録アイコン数は有料素材と比べると少し寂しい印象ですが、メジャーどころのアプリは抑えていますし、デザインもシンプルで万人受けします。

とりあえず無料でホーム画面のカスタマイズを試してみたいという方にイチオシのアイコンです。

torehashi.tulip

torehashi.tulipで配布されている無料アイコン素材

ガーリーなアイコン素材を無料で配布してくれているtorehashi.tulip。

収録数は70種類以上で、定期的に新作アイコンを追加しているみたいです。

下記の記事中に各種アイコンをダウンロードできるようになっているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

Rili

Riliで配布されている無料アイコン素材

シンプルから油絵風など6種類のアイコン素材を無料配布しているriri。

人気のアプリアイコン50種類と、アルファベット26文字を揃えた計76種類が収録されています。

汎用性の高いアルファベットアイコンがあると、ホーム画面カスタマイズの幅が広がるのでとても嬉しいポイント。

エノサイト

エノサイトで配布されている無料のiPhoneホーム画面カスタマイズアイコン

ネオンやドット絵など個性的なアイコンを複数無料配布しているエノサイト。

ただし、収録アイコンはどのシリーズも10〜20種類程度となっており、ホーム画面をガラリと変えるのは難しいです。

ホーム画面のアクセントに使うのが現実的な使い方になりそう。

iPhoneのホーム画面に使えるおすすめアイコン素材 まとめ

iPhoneのホーム画面カスタマイズに使えるおすすめのアイコンを有料・無料それぞれ5つずつ紹介しました。

お気に入りのアイコン素材は見つかったでしょうか?

無料のアイコン素材は収録点数が少なく、ホーム画面をカスタマイズするにしても、必要なアイコンが欠けてしまう場合が多そうです。

今回紹介した中だと、az-icon、nomado-icon、pego-iconあたりから選ぶのが無難な選択肢だと思います。

有料とはいえ、お昼ご飯一回分ぐらいの値段で買える商品も多いので、気になったアイコン素材自分好みのiPhoneホーム画面を作り上げてください!

・収録アイコン数国内No.1
・ミニマル、パステルなど豊富なバリエーション
【2022年】iPhoneの選び方&おすすめ機種まとめ!SE3・13・12・11買うならどれ?【2023年1月】iPhoneのおすすめ機種&選び方まとめ!SE3・14・13・12買うならどれ?

コメントを残す