Amazonチャージで1,000円キャンペーン

Incase City Collection Compact Backpack レビュー!シンプルで使いやすいおすすいPCリュック

Incase city compact backpack レビュー!シンプルで使いやすいおすすいPCリュック

ブログの執筆やプログラミング、web制作などを外出しておこなう際に必ず利用するPCリュック。

バックパックというプロダクトがとても好きで今までに複数のアイテムを試してきているのですが、今回新たにIncase City Collection Compact Backpackというアイテムを購入してみました!

一つ一つの収納物が取り出しやすく、通勤・通学などにも使えるおすすめのリュックだったので紹介したいと思います。

Incase シティコレクションコンパクトバックパック 外観

今回購入した「City Collection Compact Backpack」。Apple公認のバッグパックブランドである、Incase(インケース)の人気定番バックパックです。

Incase city compact backpackの外観

シンプルで、ビジネスからカジュアルまでどんなシーンにも合わせることができるデザイン。カラーバリエーションはブラックとグレーの2種類で今回はブラックを購入しました。

シンプルなデザインで幅広いシーンで利用できるIncase city compact backpack

背面のパッドは通気性が優れており、夏場に背負っていても蒸れにくいようになっています。厚みのあるクッションのおかげで背負い心地もいい感じです。

Incase city compact backpackの背面を撮影

ショルダーは程よい厚みがあり、長時間背負っていても肩が痛くならないようになっています。

Incase city compact backpackのショルダーを撮影

リュックの上部には大きめのキャリーハンドルがついています。電車を乗り換えたり、バスから降りたりする時など、リュックを背負わずにちょっとした移動するシーンで重宝するので、掴みやすいハンドルがついているのは嬉しいところ。

Incase city compact backpackのキャリーハンドルを撮影

サイズ感・容量

Incase City Collection Compact Backpackの大きさは、幅30 × 高さ44 × マチ10cm。名前の通りコンパクトで、日常使いに程よいサイズ感となっています。

電車、カフェ、レストランなど、どんな場所にいっても置き場所に困るようなことはなさそうです。

Incase city compact backpackの大きさは幅30 × 高さ44 × マチ10cm

マチが10cmと薄いのでリュックを背負ったまま電車に乗ったりしても邪魔にならないのが良いところ。

Incase city compact backpackを横から撮影した写真

ちなみにインケースのCITY COLLECTION COMPACT BACKPACKにはもうワンサイズ大きいCITY COLLECTION BACKPACKというアイテムもあります。

サイズや容量を比較すると下記のようになります▼

CITY COLLECTION BACKPACKCITY COLLECTION COMPACT BACKPACK
イメージ



サイズ幅34 × 高さ51 × マチ20cm幅30 × 高さ44 × マチ10cm
容量27L20L

Incase City Collection Compact Backpackにガジェットを収納してみる

Incase City Collection Compact Backpackの外観をチェックしたら、いつも持ち運んでいるガジェットやデバイスなどをしまっていきながら、収納能力をチェックしていきます。

Incase city compact backpackに収納するアイテム一覧

メイン収納スペース

メイン収納スペースには充実したオーガナイザーついており、細かいアイテムを綺麗に整理しながら収納することが可能です。

Incase city compact backpackのメイン収納スペース

薄型のバックパックなので、大容量のアイテムを収納するのには向きませんが、普段使いするには十分な容量の荷物をしまうことができます。

Incase city compact backpackのメイン収納スペース

さらに背面には15インチのMacbookがピッタリ入るPCスリーブ。クッション性の高い素材が使われており、安心してノートPCを収納することができます。

ノートパソコンの収納スペースは背面の別ポケットで付いているものバックパックも多いですが、メイン収納スペースにPCスリーブがあるとさっとPC作業に必要なアイテムをすべて取り出せて便利です。

Incase city compact backpackの背面収納スペース

フロント収納スペース 上部

フロント上部にあるポケットは、内側にモフモフとした肌触りの起毛素材が使われており、収納するアイテムを優しく守ってくれます。

Incase city compact backpackのフロント上部の収納スペース

1番アクセスしやすいポケットになるので、取り出す頻度の高い財布などのアイテムや、充電中のスマホとモバイルバッテリーを収納するのがおすすめ。

Incase city compact backpackのフロント上部の収納スペース

フロント収納スペース 下部

フロント下部にはペン立て付きの仕切りがある収納スペース。

Incase city compact backpackのフロント下部の収納スペース

フロント上部の収納スペースに次いでアクセスしやすいエリアにあるので、こちらにも出し入れする頻度が高いアイテムを収納するのがおすすめ。

Incase city compact backpackのフロント下部の収納スペース

Incase City Collection Compact Backpack レビュー まとめ

Incase City Collection Compact Backpackは利用シーンを選ばないデザインで、使い勝手もよいとても完成度の高いバックパックでした。さすがIncase一番人気のアイテムです。

ただ、折りたたみ傘やペットボトルを収納できる専用のスペースがないのが唯一の不満点。水気のある収納物は防水性の高い専用のポケットがあるのと安心なので、それがないのだけ惜しい!と思いました。

それ以外はとても完成度が高く、長く愛用できるアイテムですので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

今回紹介したバックパックはこちら▼

もうワンサイズ大きいリュックが欲しい方はこちらがおすすめ▼

薄型のビジネスリュックまとめ記事はこちら▼

通勤に最適な薄型ビジネスリュックおすすめまとめ!実際に購入したものだけを厳選紹介【2020年】通勤におすすめの薄型ビジネスリュックまとめ!実際に購入したものを厳選紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください