カメラブロガーの僕がtwitterのフォロワーを半年で1000人増やすためにやった5つのこと

カメラブロガーの僕がtwitterのフォロワーを半年で1000人増やすためにやった5つのこと

こんにちは、夜景大好きカメラブロガーのtakahiroです。

撮影した写真をSNSに投稿していると、こんなにきれいな写真をあげているのに何で全然反響ないんだろう?もっと多くの人にフォローされたいなんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。

僕も同じような悩みを持っていたのですが、今回紹介する5つのことを試した結果、半年でフォロワーの数を200人から1200人へ増やすことができました

その結果、SNS上でコミュニケーションを取る機会が増えて、より写真を撮影するのも楽しくなっています。

そこで今回主に写真を投稿するのがツイッターの主な使い道だという方に向けて、ツイッターのフォロワーを増やすコツを5つシェアしたいと思います。

ツイッターのフォロワーを増やすために必要な心構え

綺麗な写真を撮影し、写真をアップロードするだけではなかなかフォローしてくれる方は増えません。ツイッターのフォロワーを増やすには下記の2つのことを意識して投稿するのが大事です。

  • 同じジャンルの写真を撮っている方と交流を楽しむ
  • 役立つ情報を投稿し、リツイートしてもらう

twitterのフォロワーを増やす5つのコツ

それではここからは実際にツイッターのフォロワーを1000人増やすためにやったことを5つ見ていきましょう!

ヘッダー画像を変更&固定ツイートを設定

フォロワーを増やすために一番大事なのはtwitterアカウントの見た目を整えて、自分がどんな写真が好きなのか伝わるようにすること。そのために、ヘッダー画像を見直し、固定ツイートを設定してみましょう。

twitterのヘッダー画像を変更する

ヘッダー画像の推奨サイズは「1500px × 500px」の横長サイズです。このサイズのヘッダー画像を用意すれば、綺麗ナメインンビジュアルを設定することができます。

お気に入りの写真をこのサイズにトリミングしてヘッダー画像にしてもいいのですが、お気に入りの写真を8枚並べるような画像を自作するのもおすすめです。

twitterのヘッダー画像

固定ツイートを設定する

固定ツイートの設置もヘッダー画像と同じようにアカウントを訪れてきてた方に好きなジャンルの写真を伝えるのに有効です。

下記の方法で簡単に設定できるので、ヘッダー画像と同じようなテーマの写真で、過去に多くの方にいいねをもらっているツイートを固定してみましょう。

ツイッターの固定ツイート

固定ツイートの設定方法は下記のとおり▼

  1. 固定したいツイートの右上の「V」をクリック。
  2. プルダウンメニューから「プロフィールに固定表示する」を選択
  3. 確認メッセージが出てくるので「固定する」をクリック

自分と同じジャンルの写真をあげている人にいいね&リツイート

アカウントの見た目を整えて自分が好きな写真の種類がわかりやすく伝わる状態にしたら、ハッシュタグ検索などで自分と同じようなジャンルの写真をあげている方にいいねやリツート、コメントを残して積極的に交流を持ってみましょう。

相手が興味を持ってアカウントに来てくれた時に、自分と同じようなジャンルの写真がヘッダー画像や固定ツイートにあったらフォローしてもらえる確率があがります。

スマートフォンを触る男性の手

話題のイベントに関連する情報をツイート

カメラを趣味にしていると、春は桜、夏は花火、秋は紅葉、冬はイルミネーションなどその季節にあった被写体や多いと思います。

その時期に流行っていることに乗っかって、役立つ情報を発信するのもおすすめです。役立つ情報を発信してくれる人だと印象付けることができたらフォローしてくれる可能性が高くなります。

具体例①

こちらは毎年クリスマスシーズンに東京駅で行われているミチテラスというイルミネーションイベントに合わせてツイートしたもの。ツイートはちょっと伝え方を変えるだけでただ写真を投稿しただけでなく、役立つ情報に変わります。

具体例②

こちらは神戸ルミナリエを撮影した後に投稿したツイート。役立つ情報ではないですが、旬な情報を投稿した後に同じ場所を訪れた人のツイートに反応するとそこから交流が生まれてフォローしていただけるチャンスが増えます。

ニュース性の高い情報をツイート

「話題のイベントに関連する情報をツイート」にも似ていますが、ニュース性の高い情報を投稿するのも同じような効果があります。

具体例

こちらは名古屋テレビ塔が改修工事で一時閉鎖となることに絡めてツイートしたもの。

もうすぐ見れなくなってしまうということを伝え、営業終了前日のテレビ塔の様子をシェアしたところ、多くの方にリツイートしていただき、フォロワーの獲得につながりました。

あまりネットに上がっていない撮影スポットの画像をあげる

最後はちょっと難易度高めですが、まだあまりネットに出回っていない撮影スポットの写真や定番撮影スポットから今までにない構図の写真をツイートするのも大きな反響を得ることができる方法の一つです。

具体例①

こちらは2017年に開業した名古屋プリンスホテルから撮影した夜景をツイートしたものです。ネットにまだ写真があまり出回っていなかったこともあり、たくさんの方から多くのいいね、リツイートをいただくことができました。

具体例②

こちらは隅田川テラスから撮影した朝焼けの写真を投稿したツイート。スカイツリーの撮影スポットとしてはド定番ですし、構図もありふれたものですが、朝焼けと絡めた写真はあまり出回っていなかったので、多く多くのいいねをいただくことができました。

まとめ

カメラブロガーの僕がツイッターのフォロワーを半年で1000人増やすために試してみたことを5つシェアしてみました。

今回紹介した方法は決して楽してフォロワーを集めることはできません。

ただし、SNS上での交流を楽しみ、役立つ情報をしっかり発信していけば、しっかり結果が付いてくると思うので、ぜひお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください