キャノンの高級コンデジおすすめはコレ!スペック比較まとめ

キャノンの高級コンデジおすすめはコレ!スペック比較まとめ

ソニーと並び、とても人気の高いキャノンの高級コンデジ「PowerShot」シリーズ

PowerShotシリーズには5つの製品ラインナップがありますが、家電量販店などに並んでいるカメラを見ていると、「どれも同じに見えて、選び方がわからない!」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コンデジを選ぶ際にチェックすべきポイントを説明した上で、canonの高級コンデジがそれぞれどのように違うのか、またどんな方におすすめなのかまとめていきたいと思います。

Canonの高級コンデジを購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!


コンデジを選ぶ際のポイント

まずはコンデジを購入する際に特に注目すべきポイントを5つ説明していきます。

イメージセンサーのサイズ

イメージセンサーの大きさを比較したイラスト

カメラの心臓部であるイメージセンサー。光を感知して映像を映し出す役割を果たします。

イメージセンサーは大きいサイズになるほど、暗い場所での撮影に強く、ボケ味の美しい写真が撮れるようになります。

ざっくりいうとサイズが大きいほど、高画質な写真が撮れるということです。キャノンのPowerShotシリーズでは主に1型CMOSというイメージセンサーが使用されています。

焦点距離

焦点距離による写真の変化を比較した写真

焦点距離は簡単に言うと「写真に写る範囲」を指します。カメラによって調整できる範囲が決まっているのでこの点もチェックしましょう。

作例をみると、焦点距離が長いと写真に写る範囲が狭くなり、焦点距離が短いほど写真に写る範囲が広いことがわかります。

F値(レンズ性能)

写真はF値、ISO値、シャッタースピードを3つを調整しながら撮影をおこないます。

F値を設定できる範囲が広いほどレンズの性能が高く手持ちでも綺麗な夜景が取れたり、くっきりとした星空写真を撮影することができるなどのメリットがあります。

サイズ(大きさ・重さ)

コンパクトデジタルカメラなので、携帯しやすい大きさ・重さなのかもしっかりチェックしておきたいところ。

PowerShotシリーズのコンデジは重さが300~400gほどのものが多いで。ちなみに350gの重さを身近なものに例えると缶ビール(350ミリリットル)になります。

液晶モニタの可動タイプ

バリアングル液晶とチルト液晶の違いを説明した写真

コンデジには可動式モニターを採用しているアイテムがあります。可動式モニターにはバリアングル液晶とチルト液晶と呼ばれるものがあり、それぞれ下記のような違いがあります。

バリアングル液晶
液晶モニターの角度を自由に変えられる機構で、上下左右に動かすことができる
チルト液晶
液晶モニターを上下に動かせる機構で、左右には動かくことができない

キャノンの高級コンデジスの種類とスペック比較

キャノンの高級コンデジ「PowerShotプレミアムシリーズ」の主力ラインナップは下記の5つです。上記でまとめた比較ポイントで見比べることができる表形式にまとめてみました。

製品名PowerShot G1 X Mark IIIPowerShot G3 XPowerShot G5 XPowerShot G7 X Mark IIPowerShot G9 X Mark II
イメージ
発売日2017/11/302015/6/252015/10/222016/4/212017/2/23
イメージセンサーAPS-Cサイズ CMOS1型CMOS1型CMOS1型CMOS1型CMOS
焦点距離24mm ~ 72mm24mm ~ 600mm24mm ~ 100mm24mm ~ 100mm28mm ~ 84mm
F値(広角側 – 望遠側)2.8 – 5.62.8 – 5.61.8- 2.81.8 – 2.82 – 4.9
液晶モニターの可動タイプバリアングル液晶チルト液晶バリアングル液晶チルト液晶
幅x高さx奥行き115 x 77.9 x 51.4mm123.3 x 76.5 x 105.3mm112.4 x 76.4 x 44.2mm105.5 x 60.9 x 42.2mm98 x 57.9 x 31.3mm
重量本体:375g 総重量:399g本体:690g 総重量:733g本体:353g 総重量:377g本体:294g 総重量:319g本体:182g 総重量:206g
商品リンク価格を見る価格を見る価格を見る価格を見る価格を見る

ざっくりいうと「PowerShot G1 X Mark III」が一番価格も高く、その分スペックも優れています。そこから数字が増えるにつれて徐々に値段が安くなり、スペックも低くなっていきます。

もっと細かいところまで詳しく比較したいという方は「Canonの高級コンデジスペック比較詳細版」をご確認ください。

Canonの高級コンデジをおすすめ順に紹介!

それではここからはキャノンの高級コンデジ「PowerShot」シリーズのカメラをおすすめ順に1つずつみていきましょう。それぞれどんな方に合っているかもまとめていくので参考にしてみてください!

PowerShot G7 X Mark II

PowerShotシリーズで1番人気の高い「PowerShot G7 X Mark II」。その人気の理由はレンズ性能のバランスが優れているものの価格の安く、コスパが高いと評価されている点にあります。

ます焦点距離は24mm〜100mmとなっております。さらにF値1.8となっており、星空の撮影や手持ちでの夜景撮影にも便利です。

ボディもコンパクトで旅行先などで綺麗な写真を撮るのに活躍すること間違いなしです。

「PowerShot G7 X Mark II」はこんな人におすすめ

  • iphoneよりも高画質な写真を手軽に楽しみたい方
  • フルサイズの一眼レフカメラを持っており、小型のサブカメラが欲しい方

PowerShot G1 X Mark III

キャノンの高級コンデジのフラッグシップ機「PowerShot G1 X Mark III」。一番の特徴はイメージセンサーの大きさ。

通常のコンデジには「1型CMOS」と呼ばれるイメージセンサーが使用されるのが一般的です。しかし、「PowerShot G1 X Mark III」には一眼レフカメラに多く使用されている「APS-C」呼ばれる大型のイメージセンサーが使用されています。

焦点距離が24-72mmとなっており、ズームが若干弱いですが、広角側のF値は2.8と明るく、レンズの性能も申し分なし。

価格が高いのがネックですが、小さいサイズながら一眼レフカメラと同等の画質の写真を撮ることが可能な革新的なコンデジです。

「PowerShot G1 X Mark III」はこんな人におすすめ

  • 一眼レフカメラのような大きなカメラは持ち運びたくないけど、とにかく綺麗な写真を撮りたい方
  • フルサイズの一眼レフカメラをメイン機で使っており、小型のサブカメラが欲しい方

「PowerShot G1 X Mark III」はレビュー記事を書いているので、気になった方はこちらの記事もチェック▼

キャノンの「PowerShot G1 X Mark III」レビュー!作例も紹介

2018.11.04

PowerShot G9 X Mark II

PowerShotシリーズの中でもっとも安価で小型な「PowerShot G9 X Mark II」。価格.comを見てみると「PowerShot G7 X Mark II」に次いで2番目に売れているアイテムです。

焦点距離が28mm〜84mmとなっており、若干物足りなさを感じるもののF値は広角側は2.0となっており、iPhoneなどのスマホでは撮影できない綺麗な写真をしっかり撮ることができます。

PowerShot G9 X Mark IIはこんな方におすすめ

  • スマホよりも綺麗な写真を手軽に撮りたい方
  • カメラ性能よりも価格を重視しいたい方

PowerShot G5 X

発売年日が2015年10月と少し古めの「PowerShot G5 X」。スペック的には一番初めに紹介した「PowerShot G7 X Mark II」とほぼ同等です。

しかし、バリアングル液晶が採用されていたり、電子ビューファインダーが搭載されているなど細かい点で若干「PowerShot G7 X Mark II」をリードしています。

また、ダイヤルの位置などが一眼レフカメラに近いので、メイン機に一眼レフカメラを持っている方は「PowerShot G5 X」のほうが操作しやすいと思います。

「PowerShot G1 X Mark III」までのカメラ性能は不要だけど、「PowerShot G7 X Mark II」では物足りないと感じる方にあっているコンデジです。

「PowerShot G5 X」はこんな人におすすめ

  • 一眼レフカメラのサブ機がほしいと考えている方
  • 「PowerShot G7 X Mark II」のスペックでは若干物足りないと感じている方

PowerShot G3 X

焦点距離24-600mm(光学25倍)の高倍率ズームレンズを搭載しており、広角から超望遠まで1台でまかなえるのが特徴の「PowerShot G3 X」。今まで紹介した4機種と異なり、かなり尖った仕様のコンデジです。

機体の重さは733gとなっており、一眼レフ並みに重たいカメラですので、一般的な使い方をしたいユーザーには不向きです。

「PowerShot G3 X」はこんな人におすすめ

  • 野鳥の撮影撮影など超望遠ズームを使用するシーンが多い方
  • 登山などに持っていくコンデジを探している方

まとめ

SONYとならんで人気が高いCanonの高級コンデジ「PowerShotシリーズ」の主力ラインナップ5機種の紹介とスペック比較をお届けしました。自分にあったカメラがどれかイメージがつかめたでしょうか?

もう一度まとめるとキャノンの高級コンデジを購入する場合、下記のような考え方でカメラを選択するとよいです。

値段と性能バランス重視の方
PowerShot G7 X Mark II
とにかく高画質で撮りたい方
PowerShot G1 X Mark III
安さ重視の方
PowerShot G9 X Mark II

キャノンの高級コンデジは一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラに近い高画質な写真撮影を手軽に楽しめるアイテムなので、ぜひ購入して素敵なカメラライフを送ってください!