ゴツくてかっこいいApple Watchケース!amband フォートレスクラシック レビュー

ゴツくてかっこいいApple Watchケース!amband フォートレスクラシック レビュー

Apple Watchといえば、ケースやベルトを交換して自分好みにアレンジできるが魅力。

これまでは割とシンプルめなデザインで揃えるのが好みだったんですが、最近G-SHOCKのG-STEELシリーズのようなゴツくてかっこいいデザインのケースが一つ欲しくなってきました。

そこで理想にあうアイテムを調べていたのですが、ヒットするのは数万する高級志向の製品ばかり…。

タカヒロ

お手軽な価格で購入できる、ゴツくてかっこいいケースはないものか…。

そんな中偶然TwitterでゴツくてかっこいいApple Watchケースを発見!amband フォートレスクラシックというケースです。

調べてみると値段も5,000円以下と非常にお手頃だということがわかり、即購入を決意。

実際に手元に届いてから1週間ほど使ってみたのですが、非常に良い買い物ができたなと思ったので、本記事にて紹介していきます!

amband フォートレスクラシックの外観

今回購入したApple Watchケースのフォートレスクラシック。

様々なApple Watch用ケースを手掛けるamband(アムバンド)から発売されているアイテムです。

amband フォートレスクラシックの化粧箱

パッケージを開封するとさっそくバンド一体型ケースの登場。

フォートレスクラシックシリーズは6つのカラーバリエーションがあって、いくつか欲しい色があって悩みましたが、今回はマーキュリーグレイを選びました。

amband フォートレスクラシックの本体

amband フォートレスクラシックのカラーバリエーション
  • ブラック
  • コメットブラック
  • マーキュリーグレイ
  • ヴィーナスゴールド
  • サターンゴールド
  • ネプチューンブルー

カラーバリエーションを見る

ケース部分はステンレス素材でできていて、高級感があります。

amband フォートレスクラシックはステンレス製

ベルト部分はラバー素材を採用。細かく穴が空いているので、サイズ調整はしやすいです。

amband フォートレスクラシックのベルトはラバー素材

さっそく愛用中のApple Watch 7に装着してみるとこんな感じ!期待通りのゴツさがあってかっこいいぞ…!

amband フォートレスクラシックを身につける様子

ダイヤルや電源ボタン周りなどの作り込みも綺麗でしっかりフィットしています。

amband フォートレスクラシック

amband フォートレスクラシックのメリット・良い点

簡単に外観をチェックした後はamband フォートレスクラシックを1週間ほど使ってみてわかったメリット・良い点を紹介します。

ゴツいデザインでApple Watchの存在感アップ

まずはなんといってもこのゴツくてかっこいいデザイン。

amband フォートレスクラシックを身につけるとApple Watchが一回り大きくなり、ぐっと腕元の存在感がアップします。

amband フォートレスクラシックを腕につける様子

ステンレス製のケースは安っぽさがなく、洗練されたデザインなので、ふと時計を見るたびにテンションが上がります。

Apple Watchのケースを買ってこんなに嬉しい気持ちになったのは初めてかもしれません。

amband フォートレスクラシックを腕につける様子

ちなみに文字盤は情報量多めのものをモノトーンカラーに設定して使うのがおすすめ。いくつか試してみた文字盤をご紹介します。

クロノグラフプロ▼

amband フォートレスクラシック×クロノグラフプロ

ワールドタイム▼

amband フォートレスクラシック× ワールドタイプ

インフォモジューラー▼

amband フォートレスクラシック× インフォモジューラー

結果的に採用した文字盤はクロノグラフプロ。ケースといっしょに文字盤も買えたので、今まで使っていたものとは全く違うApple Watchになりました。

このアレンジできる幅の広がさがApple Watchの魅力ですね。

ケース本体を傷から守ることができる

時計は腕元につけるという性質上、ふとした瞬間にぶつけてしまい傷がつく可能性が高いアイテムです。

過去に身につけてきたApple Watchは裸のまま使うことが多かったのですが、一年ほど使用した後はもれなく傷がいくつかある状態になっていました。

しかし、amband フォートレスクラシックはケース全体を覆ってくれるので、傷がつくリスクも回避できます。

Apple Watchを買い換えるときに、傷があるとしっかり減額されてしまうので、ケースの保護もできてよかった。

amband フォートレスクラシック

amband フォートレスクラシックのデメリット

次にamband フォートレスクラシックのデメリットを3点紹介しておきます。

上2つはゴツいApple Watchケースならではのデメリットといった感じです。

平置きタイプの充電スタンドが使えない

amband フォートレスクラシックはBelkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッドのような平置きするタイプの充電スタンドだと充電することができません。

ケースが分厚いため、充電コイルと高さが合わなくなってしまうためです。

平置きタイプのApple Watch充電器

同じくbelkinのMagsafe 3in1 Wireless Standのように浮かせて立てかける形状のものであれば全く問題なく充電することが可能。

amband フォートレスクラシックに限らず、厚さがあるケースは充電スタンドと干渉する可能性があるというのは注意すべきポイントです。

Magsafe 3in1 Wireless StandでApple Watchを充電する様子

スワイプ操作がしづらくなる

Apple Watchはディスプレイをスワイプ操作すると起動中のアプリを切り替えたり、文字盤を変えることができます。

しかし、amband フォートレスクラシックを装着するとこの操作が若干やりづらくなります。

ケースに厚みがあると、ディスプレイとの間の段差が大きくて指の先端が画面に当たりづらくなるためです。

慣れれば特に問題はないのですが、最初のうちはちょっと注意が必要です。

amband フォートレスクラシックはディスプレイとの間の段差が激しい

公式サイトからしか購入できない(米国配送)

ambandの製品自体はAmazonや楽天などでも出品されているのですが、フォートレスクラシックシリーズは公式サイトでしか取り扱いがありません。

購入の際に住所などを入力しなければいけない点や、米国発送で到着までに1~2週間かかる点はデメリットです。

Apple Watch用アクセサリーについて

Apple Watch用アクセサリー

下記の記事では今回紹介したアイテムに加え、これまでレビューしてきたApple Watch用のアクセサリーを多数紹介しています。

Apple Watch用アクセサリーを他にも知りたい!という方はぜひチェックしてみてください▼

アップルウォッチのおすすめアクセサリーまとめ【2022年】Apple Watchのおすすめアクセサリー&便利グッズまとめ

amband フォートレスクラシック レビューまとめ

ambandから発売されているフォートレスクラシックを紹介しました。

ゴツくてかっこいいケースは選択肢がどれも割とお手頃に買えるものではないのですが、このアイテムは5,000円を下回る価格で購入することが可能です。

実際のものを見てみるとお値段以上の高級感もありますし、Apple Watchの存在感をあげるのにうってつけのアイテムだと思います。

3点ほどデメリットもあげましたが、トータルで本当に買ってよかったです。

すごく気に入ったので、さらに上位モデルのフォートレスクラシックプロも追加購入する予定。

ゴツくてかっこいいケースが欲しいという方にとてもおすすめできるアイテムですので、気になった方はぜひ下記のリンクからチェックしてみてください。

【初心者向け】Apple Watchの選び方まとめ!GPSとセルラーモデルの比較・安く買う方法も解説【初心者向け】Apple Watchの選び方まとめ!シリーズ7、SE、3買うならどれがおすすめ? 【2022年】狙い目はコレ!中古Apple Watchのおすすめモデルを解説【2022年】狙い目はコレ!中古Apple Watchのおすすめモデルを解説 Apple watchの常時点灯は必要?使ってみてわかったメリット・デメリットまとめApple watchの常時点灯はいらない?使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ Apple Watchと格安スマートウォッチのできることの違いは何?HUAWEI WATCH FITと比較してみた 社会人生活を全力で駆け抜けたいなら、Apple watchで健康管理を始めるべき理由社会人生活を全力で駆け抜けたいなら、Apple watchで健康管理を始めるべき理由

コメントを残す