ゆうパックより130円も安く配送ができる!オークションゆうパックのメリットと利用手順まとめ

auction_flow01

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

僕はいつも使わなくなったものはヤフオクに出品し、新たなガジェットを購入する費用にあてています。
気に入ったものがあるとすぐ手を出してしまうので、、、せめてもの節約意識です。
さて、今回はヤフオクで落札された商品を発送する際に便利なサービスを紹介します!

簡単配送で料金もお得なオークションゆうパック

今回紹介するのは、楽天が運営する配送サービスの『オークションゆうパック』。名前にオークションというキーワードが入っていますが、特に利用用途は限定されていなく、ゆうパックやヤマト便などと同じように様々な用途で利用することが可能です。なお、このサービスを利用するには楽天会員であることが条件になります。

オークションゆうパック利用の3つメリット

ゆうパックより送料が130円安い

このサービス利用の一番のメリットは普通のゆうパックで荷物を送るよりも配送料が130円もお得になるということ。サイズ別の配送料はこちら。

サイズオークション
ゆうパック
ゆうパック
60サイズ480円610円
80サイズ680円810円
100サイズ900円1,030円
120サイズ1,100円1,230円
140サイズ1,310円1,440円
160サイズ1,520円1,650円
170サイズ1,620円1,750円

利用するたびに、楽天スーパーポイントが10ポイントもらえる

オークションゆうパックは楽天ユーザーであれば誰でも利用可能なサービス。さらに荷物の配送を一つ申し込むたびに楽天スーパーポイントが10ポイントもらえます。楽天ヘビーユーザーの僕には嬉しいサービスです。

近くのローソンかミニストップから配送できる

荷物を配送するときの手間の一つに配送を依頼しに郵便局に荷物を持って行ったりしなければならないということがあげられます。もし、近くにローソンかコンビニがあれば、買い物のついでに荷物の宅配を依頼することができます。pontaカードのポイントは貯めることができるので、料金支払いの際にカードを提示すると、楽天スーパーポイントとpontaポイントの二重取りが可能になります。

オークションゆうパックで配送を依頼する手順

宅配する荷物のサイズを確認。

まずは宅配する荷物の幅、高さ、奥行きの3辺の長さの合計を確認。

オークションゆうパックのサイトに行き、配送申し込み

宅配する荷物のサイズを確認したら、オークションゆうパックのサイトに行き、楽天IDでログイン。その後配送を申し込みボタンをクリック。

オークションゆうパックトップページ

オークションゆうパックトップページ

必要な情報を入力し、申し込み完了

入力画面に進んだら、配送先、荷物のサイズ、品名などの基本情報を入力。配送元は楽天IDに登録されている住所が自動で入るので、入力する手間が省けます。

発行されたお問い合わせ番号、暗証番号を控える

申し込みが完了すると、お問い合わせ番号と暗証番号が発行されます。こちらはコンビニで配送の手続きをする際に必要な番号なので、メモをとっておきましょう。

ローソン、ミニストップにいき、ロッピーで手続きをおこなう

各種番号をお持ちの方をタップ

Loppiでの手続き

メモで控えたお問い合わせ番号を入力

メモで控えたお問い合わせ番号を入力

オークションゆうパックを選択

Loppiでの手続き

メモで控えた暗証番号を入力

メモで控えた暗証番号を入力

発行されたレシートと荷物をレジで渡し、料金清算

レシートと荷物をレジで渡し、料金を支払いましょう。お支払いは現金のみしか受け付けていないので注意が必要です。

発行されたレシート

領収書をもらって手続き完了

お支払いが完了し、番号控えをもらったら手続きは終了です。

まとめ

オークションゆうパックは、通常のゆうパックにはないメリットがたくさんあります。自宅や事務所の近くにローソンか、ミニストップがある方、楽天スーパーポイントを集めている方はぜひ配送の際に利用してみてはいかがでしょうか。