角島大橋、元乃隅稲成神社など山口県が誇る人気絶景スポットをレンタカーで観光!【中国地方一周の1人旅その⑤】

角島大橋、元乃隅稲成神社など山口県が誇る人気絶景スポットをレンタカーで観光!【中国地方一周の1人旅その⑤】

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

6泊7日の中国地方一周一人旅、宮島、錦帯橋を観光し、本州最西端の下関まで移動した3日目▼
宮島の厳島神社、岩国の錦帯橋などの世界遺産を巡り、一気に下関へ!【中国地方一周の1人旅その④】

3日目までずっと電車に乗って移動してきましたが、山口県の絶景スポットは電車ではアクセスすることが難しいため、この日だけはレンタカーを借りて行動します。

トヨタレンタカー新下関駅前店で車を借り、角島大橋 → 元乃隅稲成神社と山口県の絶景スポットを観光しながら、乗り捨て先のトヨタレンタリース萩店を目指すルートです。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」角島大橋へ

4日目の朝。下関駅から新下関駅へ移動し、トヨタレンタリース新下関駅前店で車をレンタル。
トヨタレンタリース新下関駅前店の外観の写真

角島大橋まではひたすら海沿いの道をドライブ。天気も快晴で、これは絶景が期待できそう!
角島大橋へ向う道中を車内で撮影した写真

出発から大体一時間程度で、角島大橋のすぐ近くにある無料の駐車場へ到着。
角島大橋付近にある駐車場を撮影した写真

車を停めて、少し歩けば、死ぬまでに行きたい! 世界の絶景にも取り上げられている絶景スポットが目の前に!
角島大橋の外観を撮影した写真

角島大橋は、平成12年に開通した無料で渡れる一般道路。コバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぐ、長さ1,780mの橋は、西長門海岸随一の絶景スポットです。

トヨタのレクサス、スズキのスイフトなど様々な自動車メーカーのCMロケ地にも使われています。
角島大橋の看板を撮影した写真

どこからみても美しい角島大橋ですが、一番のおすすめ撮影スポットは、下の写真の坂を上がった所。
角島大橋のオススメ撮影スポットを撮影した写真

坂をあがると、雑誌やwebサイトでもよく見るおなじみの角島大橋の写真を撮ることができます!
角島大橋を撮影した写真その1

角島大橋を見渡せるレストラン「ガッビアーノ」

角島大橋をゆっくり眺めるなら、角島大橋の無料駐車場付近にある「ガッビアーノ」というカフェがおすすめ。
角島大橋を見渡せるレストラン「ガッビアーノ」を撮影した写真その2
角島大橋を見渡せるレストラン「ガッビアーノ」を撮影した写真その1

店内からは、オーシャンビューを一望することができ、さらにテラス席に出れば潮風を感じながら角島大橋を眺めることができます。
ガッビアーノの店内を撮影した写真
ガッビアーノのテラス席を撮影した写真その1

角島大橋を渡り、角島を一周!

せっかく角島大橋まできたので、橋を渡って角島へ!角島大橋のドライブは最高に気持ちよかった。
角島大橋を渡る道中を車内で撮影した写真

角島は車で一周するのに1時間ぐらいで周れる小さい島。ぐるーっと島を一周しながら、下の地図の⑥しおかぜの里、⑩「四日間の奇蹟」ロケセット、⑪角島灯台公園、⑫夢崎波の公園を観光してきました。

角島の地図

引用:角島ナビ

角島の道の駅「しおかぜの里」

まず立ち寄ったのが角島にある道の駅「しおかぜの里」。ここでは食事をとったり、お土産を購入することができます。
角島にあるしおかぜの里の外観を撮影した写真

角島にあるしおかぜの里の看板を撮影した写真

ちょうどお昼時だったので、海鮮うどんをいただきました。しおかぜの里にはワカメソフトという名物料理もあるようです。
角島にあるしおかぜの里の料理を撮影した写真

角島を一望できる角島灯台

角島灯台、イギリスの技師により建てられた洋式灯台で、130年以上経った現在でも、現役で毎日点灯しています。
角島の灯台を撮影した写真

200円の灯台参観料を支払うと、灯台の上へ登ることができます。
角島の灯台の入場チケット発券所を撮影した写真

灯台参観料を支払ってもらった角島灯台見学記念証▼
角島の灯台の入場チケットを撮影した写真

105段のらせん階段を上り、角島を見渡せる踊り場へ行ってみることに。階段が地味にしんどかった。
角島灯台の階段を撮影した写真

苦労して階段を登ると、コバルトブルーのキレイな海と青空を見渡すことができます。
角島灯台から見た景色を撮影した写真その1
角島灯台から見た景色を撮影した写真その2

映画「四日間の奇蹟」の礼拝堂ロケセット

こちらの建物は吉岡秀隆主演の四日間の奇蹟という映画の撮影セットとして建てられた礼拝堂。撮影終了後も取り壊されず、観光地として残されています。
角島で撮影された映画のロケセットを撮影した写真

朱と青のコントラストが美しい!元乃隅稲荷神社へ

角島周辺の絶景を楽しんだ後は、本日2つ目の絶景スポット「元乃隅稲荷神社」へ。ずっと海沿いの道を走ってきましたが、山道を走行。
元乃隅稲成神社へ向かう道中の写真①

細くてくねくねした道が続きますが、途中にいくつか神社への方向を示す看板があるのでそれを頼りに先へ進みます。
元乃隅稲成神社へ向かう道中の写真②

角島大橋から約1時間程度で、元乃隅稲成神社へ到着。

元乃隅稲荷神社は、全長100m,123基の朱い鳥居がずらりと並んでいるのが特徴。無料駐車場を降りるとすぐに朱と青のコントラストが美しい神社を眺めることができます。
元乃隅稲成神社を撮影した写真

元乃隅稲成神社の鳥居を出口から見た写真

この元乃隅稲荷神社は、朱と青の美しいコントラスト以外にも、他にも注目のポイントがたくさんあります。詳しい内容は下記の記事にまとめたのでチェックしてみてください▼

海に続く鳥居が神秘的な山口県の絶景スポット「元乃隅稲成神社」に行ってきた!

2016.08.07

千畳敷もおすすめ

元乃隅稲荷神社から車で15分程度でいくことができる絶景スポット、千畳敷。ここからの見晴らしは本当に綺麗でした。
千畳敷の写真

城下町の古い町並みが魅力の萩を散策

元乃隅稲成神社、千畳敷を観光した後は1時間ほど運転し、トヨタレンタカー萩店でレンタカーを返却。その後は萩の町並みを散策。
萩の町並みを撮影した写真その1

萩は昔ながらの町並みが残る城下町。目立った絶景スポットがあるわけではないですが、歩いていてとても新鮮な気持ちになれるよい町並みでした。
萩の町並みを撮影した写真その2
萩の町並みを撮影した写真その3

こちらは萩城跡地。萩城は明治7年、廃城令によって天守閣、矢倉は全て解体されてしまい、現在は石垣と堀の一部しか見ることができません。
萩の町並みを撮影した写真その5

下の写真は、解体される前の萩城の写真▼

取り壊される前の萩城の写真

引用:「日本の城/毎日新聞」より

萩にあるおしゃれなゲストハウス「roco」で宿泊

萩の町並みを散策した後は、おしゃれなゲストハウス「ruco」に宿泊。
「ruco」は、音楽専門学校だった4階建ての空きビルを改装してできたゲストハウスで、とてもおしゃれな内装が特徴的でした。

※あまり綺麗に写真が撮れていなかったので、他のサイトから何枚か画像を引用させていただきました。

萩にあるゲストハウスRUCOの外観を撮影した写真

引用:「萩の風景を変えたゲストハウス「ruco」。求めていたお客さんとの距離感とは?」より

吹き抜けが特徴的な一階のカフェスペース▼

萩にあるゲストハウスRUCOの内観を撮影した写真

引用:「ruco/booking.com」より

2階の談笑スペースもおしゃれ▼

萩にあるゲストハウスRUCOの内観を撮影した写真その1

三階からが宿泊スペースになっており、本日はこちらのベッドで一泊。
運転の疲れが溜まっていたこともあり、シャワーを浴びたらすぐに寝てしまいました。
萩にあるゲストハウスRUCOの内観を撮影した写真その2

まとめ

中国地方一周の一人旅4日目、山口の誇る絶景スポットを観光した様子をお届けしました。角島大橋、元乃隅稲成神社どちらも本当に美しい場所で大満足

5日は萩駅から島根へ移動!出雲大社、そして水の都松江へ!

縁結びの神様・出雲大社と松江市内を観光【中国地方一周の1人旅その⑥】

2016.08.03